パチンコは爆発する時間帯が設定されてるからボーダー理論は無駄だよ‼



こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

パチンコが衰退する中、新装開店時などいまだにパチンコに朝から並ぶ人って多いですね。

でも、これ本当に無駄です…パチンコはプログラムで放出する時間帯が管理されてるからです。

この記事では下記をご紹介します。

・パチンコのタイマーの仕組み
・ボーダー理論では勝てない理由
・パチンコのタイマーの種類
・タイマー設定の投資への活用法

朝一からんで数万円を投資したのに勝てない…仕事帰りの勝率が2割に満たない…という方は必読です。

3分で読める様まとめています。

パチンコのタイマー設定とは

パチンコのタイマー設定とは何でしょう?!

パチンコって毎回抽選してるんじゃないの⁈
ケン娘
ケン娘

一般的にはそう言われてますね!

この様な話題になるとホルコン・遠隔などがネット上で飛び交いますが、仕組みは謎です。

しかし、一つ言える事があります!

パチンコはプログラムにより、台ごとの爆発する時間が管理されているという事です。

ポイント
→台ごとの爆発はプログラムで管理

毎回抽選で当たりが決められているというのは真っ赤な嘘で、常に一定の台が時間別に爆発する様タイマーがプログラムされています。

ホールにとって都合が良いのは、客の射幸心を煽る様、朝昼晩、均等に爆発台をつくる事です。

毎回抽選では不都合なんだな!
ガンツ
ガンツ

次にその仕組みを見てみましょう。

パチンコのタイマー設定の仕組み

タイマー設定の仕組みは至ってシンプルです。

爆発させたい時間帯まではハマリ(もしくは単発を繰り返し)、タイマー設定された時点で予定通り爆連させるだけ。

具体的に見てみましょう!

上図は昼~夕方に爆発した台の履歴です。

午前中は見事にハマリと単発&2連で終了し、昼~夕方の時間に爆発し(オレンジ)、その後は爆発することなく一日を終了しています。

回転数を見てみましょう!

午前中は2回の当たりに1100回転を要しており、仮に250回/時で回った場合でも、昼~夕の当たりに辿り着くことは出来ません。

〆ポイント
単発とハマリを組合わせタイマー管理

よって、パチプロの様に一日中打ち続けられる時間と資金を持っている人間以外がボーダー理論を取り入れようとしても勝てません。

いくら回る台を確保したとしても、単発・数連しか出ない範囲を打ち続けていただ勝てません!

次にプログラムの種類です。

パチンコのタイマープログラムの種類

タイマー設定のプログラムは5種類です。

投資する台がどの状態か?判別することが重要です。

プログラム①:朝専用台

午前中にある程度の爆発を固め、浅い回転数で当たりを引くケースが多い。

プログラム②:昼専用台

昼~夕に掛けて爆発が起き、午前中は深いハマリを経由するケースが多い。

プログラム③:夜専用台

朝~夕まで当たりは引くものの単発、数連が多い。

プログラム④:一日均等台(良)

適度な当たりを定期的に繰り返しており大当たり数がシマで一番伸びる。

⑤一日均等台(悪)

当たりは定期的にひくものの、終日爆発することなく終了する。

以上がタイマーの種類です。

注)上図は分かり易い様、終日稼働していた事を前提とした履歴を掲載しています。

続いて設置比率と対策を説明します。

▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方は参考にしてください。

▲ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦めです。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼

上記バナーをクリック頂くかここからページに移動することが出来ます。

 

パチンコ攻略全般
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部