パチンコ

パチンコを打つのに借金を絶対にしてはいけない2つの理由

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

借金してまでパチンコやってませんか?

SNSでは学生という立場で何万もつぎ込んでいる人がいますが、借金に手を染め、泥沼から出れない人も多い様です。

ここでは金融業界に勤める知人から収集した情報を元に、パチンコで借金をしてはいけない理由をご説明していきます。

この記事で得られる情報です。

 

・借金をしてはいけない理由
・クレジット会社の実情
・ネットに潜む借金の罠
・借金をした場合の対応について

 

SNSで勝った!負けた~と投稿してるけど、気づけば限度額ギリギリまで借金をしてしまった…どうしたらよいか知りたい。

youtubeで4~5万パチンコにつぎ込んでいる動画を観て、それが普通だと思い、借金してまでパチンコにのめり込んでしまいました。気づいたら借金が100万になっていて困ってます。

最強ツール‘’サイトセブン‘’がおすすめ

詳細は『【正直どう?】サイトセブンを3年間使用してきた本音レビュー|評判まとめ』をご覧ください。

2021年時点で最も手軽で優良な情報を入手できるのでおススメします。

今なら、10日間無料で利用できるお得なキャンペーン開催中なので無敵です!!

という方は必読です。

パチンコで借金をしてはいけない理由

パチンコで借金をしてはいけない理由です。

その理由はこの2点につきます。

①金利があり得ないぐらい高い
②パチンコユーザーが狙われている

一般的に、パチンコをやらない人から見ると、パチンコなんかに借金をしてまで通う人間は狂っている、と云われます。

これは正にその通りだと思います。

とある金融業者の広告です。

 

綺麗な女性を前面にだし[安心感][親しみやすさ]を醸し出していますが、その下の数字にご注目ください。

金利:4.5%~17.8%

一見すると、100万借りても利子を年間で約5万払えばいいようにみえます。
(それでも十分高額ですが、、、)

 

パチンコで勝てば一発で利子ぐらいは返済できそうだけどな!
ガンツ
ガンツ

 

しかし、甘くありません。金融業界には[72の法則]というものがあるそうです。

 

[72の法則]とは[72÷金利=お金が2倍になる期間]を表しています。例えば金利7.2%ででお金を借りた場合10年で借金が倍になる計算です。例えば100万を金利7.2%で借りた場合、10年後には借金が200万。つまりは利子だけで100万を毟り取られたこととなります。

 

パチンコは動く金額は大きく、勝てば10万近いお金が数時間で手に入る事もあり、多くは金銭感覚を失っています。

最初はすぐに返せるものと[借入]を行うも、負けがかさみ、永遠と利子を払い続けている人が多いのが実情です。

 

ケンペイタ
ケンペイタ
元々ハイリスクのパチンコを何の投資概念も持たないまま、金利7.2%という高金利で打ち続ける事は自殺行為に等しく、絶対にやってはいけません。

 

ケンペイタ流パチンコ投資概念はこちら

 

更にパチンコユーザーは金融業界から特にターゲットにされている実情があります。

この点を更に詳しく見てみましょう。

金融業界がパチンコユーザーに借金をさせたい理由

パチンコユーザーが狙われる理由です。

これは金融業界の厳しい状況が関連していますが、端的に書くとこんな感じです。

銀行はお金を貸せなく困っている!

 

銀行なんて[住宅ローン][法人への貸付]などいくらでも貸すところがあって困ってないでしょ?!
ガンツ
ガンツ

 

たしかに以前は企業も設備投資が盛んで銀行からの借り入れに需要がありました。

しかし、アベノミクスの好景気で企業の内部保留(企業の貯金)が十分にあり、金利を払ってまで借りてくれないのが現状です。
(コロナで状況は若干変わると思われます)

また、[住宅ローン]はそもそも金利1%を切る状態で、原価スレスレの状態にあり、銀行にとっては旨味が少ないのです。

よって、こんな感じで金融業界も必死です。

・TVCMをガンガンに流す
・有名芸能人を多用する
(借金に対する警戒感を薄める)
・コミカルなCMで警戒感をなくす
・利息0円と兎に角利用を促す
などなど

 


▲とある金融業者の広告ですが罠がたくさん!

 

7倍の金利で借りてくれて、更に返済が滞り、5年、10年と利子を払い続けてくれるパチンコユーザーは神そのものなのです。

神にならない様注意しましょう。

ネット上の情報にも注意すべき理由

また、ネット情報にも気を付けましょう。


▲個人が運営するサイトですが注意が必要です!

ネット上には[お薦めのクレジットカード]などを比較したサイトなどが多数あります。

一見すると情報がまとまっていて親切なサイトに見えますが、実はすべてキックバックを狙っているだけです。

キックバックはこんな感じです。


▲ブログユーザーが使用するページです!!

ケンペイタ
ケンペイタ
赤枠にご注目ください。こちらは1件成約ごとの報酬金額になります。つまりはネット上で[お薦めのクレジットカード]を紹介して、そこから契約が成立すると銀行から1件5,000円近い報酬が手に入る仕組みになっています。

 

よく考えてみてください。

一人で複数のクレジットカードを利用することなどこの世の中にありますか?

実際こんな感じなので注意してください。

・実際に使っていない商品を薦める
・キックバックの大きい商品を薦める
・報酬として50万/月稼ぐ人もいる
などなど

 

パチンコで困り、比較サイトからカードローンに手を出す人が多いと聞きますが、借金地獄を薦められている様なものです。

これらの情報には注意しましょう。

この記事のまとめ

如何だったでしょうか。

この記事ではパチンコで借金をしてはいけない理由を具体的に説明してきました。

もう一度内容をまとめます。

①金利があり得ないぐらい高い
②パチンコユーザーが狙われている

この記事でご説明してきた様に銀行は個人への貸付にしか頼る術がなく、何とか契約をさせようと必死な状況にあります。

云わば、タワーマンションに住む様な高給取りの社員をあなたが毎月高い利子を払いながら養っているようなものです。

 

金融業界はパチンコユーザーを確実にターゲットにしている。実際、パチンコホールの周辺には消費者金融が店を構えたり、ホールにATMを設置しています。〔利便性〕というのは建前で、実際には自分たちの利益を確保する為なのです。

 

どんなにパチンコを打ちたいと思ってもお金がないなら我慢しなければいけませんね!たしかに借金でパチンコを打つ人で収益(現金)を確保している人って聞きませんから。
ケン娘
ケン娘

 

借金がある人は専門家に相談しましょう。

ここまで詳細に書いてきた様に借金は簡単に返せるものではなく、何も手を打たなければ10年どころか一生借金に追われます。

 

ケンペイタ
ケンペイタ
僕の友人でも20代に借金をつくり30代後半までずっーと利子に追われている人がいました(僕も20万貸しましたが複数のカードローンに手を出していて全然足りなかった様です)。行き詰まり、専門家に相談したところ、銀行側に返済金の猶予を交渉してくれて自己破産を回避したそうです。

 

友人がお世話になった事務所はこちらです。

もし、すでに借金をしてしまっている方は〔無料相談〕が出来るので今すぐに専門家に話を聞いてもらいましょう。


専門家の無料相談はこちら

 


また、借金が無い方も注意してください。

最近はYoutubeなどでも[ボーダー理論]が持てはやされていますが、パチンコはポイントを絞り投資を抑えない限り、あっという間に負債に呑み込まれます。

僕の投資概念で良ければブログの記事、もしくは最速マスター ケンペイタ流 パチンコ投資概念 総集編で習得が可能です。

長年のデータ収集と分析からパチンコの法則性を見出し攻略概念にまとめています。

頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

▲ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼

上記バナーをクリック頂くかここからページに移動することが出来ます。