パチンコで負けてる人って時間帯気にしてる?!勝ちやすい時間帯とその2つの理由をまとめてみた



こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

ネットなどでは勝てる時間帯はいつか?などが議論されることが多いです。

実際、25年以上パチンコを打ち続け、データーも集計していると勝ちやすい時間帯は確実にあると言えます。

今回は具体的に勝ちやすい時間帯とその要因を説明させて頂きます。

数万円つぎ込んだのに当たりさえ引けなかった…遠隔だ!という方は最後まで読んで頂けると、これまでの考えが大きく変化すると思います。

3分で読める様にまとめています。


勝てる時間帯

 

これまでの集計したデーターの結果です。

あくまで自身のこれまでのデーター数値となりますが、勝ちやすい時間帯は下記の通りです。

〆勝ちやすい時間帯
1)12:00~13:00
2)17:00~18:00

もちろん、集計したデーター上ですので負けている時もあります。

しかし、他の時間帯に比べ5~6割ほど勝率が良いので、自身はこのどちらかの時間帯を主に狙っています。

これって凄くない?!
ケン娘
ケン娘

ネットでは出す時間についてはホルコンで調整されており、人の多く集まる時間に向け当たりを出しているなどの情報が見受けられます。

たしかに、過去「リクナビ 遠隔」事件を見たときはとても驚きました。

ホールは調整などを遠隔で対応する事が出来るのかな?!と思うときも多々あります。

しかし、我々打ち手には分かりようの無い部分であり、その部分に固守するよりかは、実践的に集計した数値で投資のタイミングを見計らうのが良いのかと考えてます。

また、上記の時間帯にもそれなりの根拠がありますのでその要因を見ていきたいと思います。

要因①

勝ちやすい要因に触れていきます。

これは麒麟倶楽部のブログを読んで頂いている方には分かり易いかと思いますが、上記の時間帯は内部確変の状態の台を拾いやすいからです。

???という方もいらっしゃると思います。

自分は内部確変にある台を狙っているので、上記の時間帯は対象台が確保しやすいのが一つの要因です。

上記は人の出入りが始まる時間帯です。

つまりは、朝一や午後から打ち始めた人が資金・時間的に打つのを止め家路につく、客層が入替る時間帯です。

この時間帯にホールにいると狙い目の台を取得できる確率が高まります。

逆に上記の時間帯を過ぎると、稼働の方が増え、人気台は確保されてしまいます。

特に自身が狙っている台です。

・朝一から打ち始めるも嵌っている
・漸く当たるも数連(もしくは単発)終了
・その後少ない回転数で当りを引き戻している
・しかし、数連(もしくは単発)で終了


▲これはやめたくもなります!

これは朝一から意気揚々とホールに行った人が一番精神的にくるパターンです。

余程、精神が強く投資資金が無いと継続するのが嫌になり大抵はリリースされます。

しかし、この様な台は内部確変に入っているケースが多く、低投資で次の大当たりを引く確率的に高くなります。

これらを拾うには狙い目の時間からホールで待機するのが最適です!

続いて2つ目の要因です。


▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方は参考にしてください。

▲ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦めです。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼

上記バナーをクリック頂くかここからページに移動することが出来ます。

 

パチンコ攻略全般
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部