パチンコ

パチンコ新台で勝てる台?!そんなのありませんが選び方のポイントはあります

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

新台が発表になるとわくわくしませんか?

特にビックタイトルや好きなシリーズものの最新作となれば、だれしも期待が高まり早く打ちたい衝動に駆られるものです。

また、新台稼働時は客付きもよく、ホールの扱いも比較的よいので〈勝ちやすい〉との思いから勝負にでる方も多いと思われます。

しかし、稼働をしてみたら公表されているスペックより厳しく感じるものなど、期待を裏切るものも多々あるのがパチンコです。

この記事では、勝ちやすく、長くお付き合いできる機種を見つけるために、新台時にチェックすべきポイントをご紹介します。

この記事で得られる情報です。

 

・新台で勝てる台とは?
・新台でチェックするポイント?
・新台で選ぶべき台とは?

新台が出ると軍資金たっぷり持ってくけどホールに毟り取られることが大半です、、、

話題作が打ちたくて朝から並んで確保してるのに勝てない、、、周りは爆発してて悔しい。

という方は必見です。

2分で読める様にまとめています。

パチンコ新台で勝てる台

パチンコ新台で勝てる台についてです。

結論から先に述べます。

ぱちんこ新台で勝てる台の見つけ方
パチンコで甘い台などは存在しない
稼働前にスペックだけではわからない
YouTubeの偽情報を鵜呑みにしない
どの様に回収する台かを把握する
稼働後に一定期間のチェックは必要

 

パチンコの新台で勝ちやすいかどうかを判断するには、稼働開始から一定期間、地道にデータを分析するしかありません。

Youtubeには「○○は甘すぎ!」と新台のスペックを紹介している番組を目にしますが大半は適当で無意味な情報が多いです。


▲とあるyoutuberの新台情報です。

実際、番組内で〈甘い〉と紹介されている台のデータを取り続けてみましたが、他機種となんら変わらないものばかりです。

また、Youtuber自身〈甘い〉と豪語している割には継続的な勝ち報告をあがらないことからも情報の真偽がよく分かります。
(甘いのであれば当然打ち尽くします)

つまり、視聴数稼ぎの適当な内容です。

 

僕はこの様な情報に惑わされない様にするためにも様々なポイントを確認しています。
(分析ポイントはブログ内で紹介してます)

今回は数あるチェックポイントの中から、とくに新台稼働時にみておいた方がよいポイントを紹介していきます。

では、ポイントをみていきます。

パチンコ新台のチェックポイント

新台のチェックポイントです。

どの様に回収を行う傾向にある機種か

パチンコはプログラムにより一定の差分がホールに残る様に管理されているので必ず何処かで回収がされる様に作られています。

回収が強ければ人気はすぐに落ちてしまうので、遊ばせながらもどこで回収していくかは開発陣の腕の見せ所となります。

よって、回収ポイントがどこかを把握していけば、新台が勝ちやすいのか、攻略ポイントはどこか、がよくわかるようになります。

回収ポイントを把握する

基本、回収ポイントは2ヶ所です。

①ハマりを作る事で回収
②当たりを分散して回収

2つをどの割合でくみ合わせるかは、メーカー、機種により異なりますが、機種の評価にもつながる重要ポイントです。

よって、機種ごとの傾向を把握することで手を出してもいい機種なのかを判別することが可能になります。

実際、僕は新台が導入された際はホールでしばらくの間、上記2点の傾向を機種ごとに把握するようにしています。

100%傾向を掴むことは不可能ですが、感覚でもいいので①②のどちらよりか?もしくは中間なのか?を把握できれば十分です。

闇雲に新台だからと投資するのではなく機種の傾向を掴む事で狙い目が明確になり、勝率をあげる事につながります。

2つのポイントを詳細にみてみましょう。

ハマりを多用する機種

ハマりを作る事で回収の機種についてです。

輩出する出玉を回収するためにはまりを多用している機種で、ALL10Rで爆発力がある機種などに多く見られます。

もちろん、浅い当たりもあるものの履歴的にはタワーが並ぶかたちで、大当たりに辿りつくまでに回収を行うタイプです。

上手く大当たりを引ければそれなりの出玉を獲得できますが、単発などもあるので一人で追いきると大火傷するタイプです。

 

履歴としてはこんな感じになります。

くり返しになりますが履歴的には〈はまり〉の割合が多く(緑色)、内部確変(オレンジ)が短かいのが特徴です。

エヴァンゲリオン15、少し前までは真・花の慶次2などがこの部類に属していました。

ただ、一般的には〈当たりが重い〉と云われますが、僕は狙いどころをしっかり抑えて投資をおこなえば美味しいと思います。

当たりを分散して回収

当たりを分散して回収するタイプです。

内部確変中の大当たりを分散して出玉を回収するタイプで、早い当たりがくるものの0から再スターなので投資がかさみます。

早い当たりがくるので遊戯としては楽しめるものがおおいものの、気づけば当たりの割に出玉が獲れていない事がおおいです。

 

履歴はこんな感じになります。

はまり(緑色)の割合は少なめで、その代わりに内部確変(オレンジ)が長く、その中で爆発(赤字)が誕生するイメージです。

3Rなど少ない出玉がラッシュ中に含まれる機種は大当たり数はもう少し増えますが、ALL10Rでは上図に近い形となります。

初当たりを少ない回転数で引けるものの、粘って追いかけると途中で資金が尽きて釜を掘られやすい機種とも言えます。

 

ユニコーン、シンフォギア3がこの部類です。

一般的には〈当たりが軽いが爆発しない〉と云われますが、狙いどころをしっかり抑えて投資すれば美味しいと僕は思います。

この記事のまとめ

如何でしたでしょうか?

新台はどの様な回収プログラムが組み込まれているかを把握する事が重要である事をご理解いただけたのではないでしょうか。

念の為にポイントをまとめます。

ポイント

・新台は回収パターンをチェック
・スペックだけでは判別不可
・回収パターンは2種類

 

なお、①②のパターンのどちらが勝ちやすいか?と云えば、僕はどちらもポイントをしっかり抑えれば十分勝てると思います。

問題なのは、Youtubeの動画で(適当に)薦めている機種を信じて、①②の傾向も把握せずに闇雲に投資してしまう事です。

これが本当に危険でむだです。

本来は1~2週間データを収集すべきです。

サイトセブンなどを活用すれば無駄金を投じる事なく、機種ごとの癖やスペックに準じた動きをしているかを確認できます。

そして、①②を意識しつつ投資すべきポイントを抑えていけば、適当な台選びをしているより何倍も勝率が高まります。

実際こんな感じです。

皆さんも新台が導入された際はどの様に回収がされているかを意識して確認してください

また、僕の投資概念でよろしければ、ブログを熟読いただくか最速マスター ケンペイタ流 投資概念 総集編をご活用ください。

頑張っていきましょう!


▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

データ収集にかける時間は不要!
投資範囲をホールで把握できる優れもの。
一度知ってしまえば10年は活用可!

▲【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。
同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼