パチンコ

パチンコの専業は楽して稼げているか?を20年間の実体験から検証してみた

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

 

専業の方をyoutubeで目にしますが、果たして彼らは楽して勝ててるのでしょうか?

この記事では、10年近く専業で立ち回った友人がその後どのような人生を歩んだかを赤裸々にご紹介していきたいと思います。

サラリーマンより稼げそう?!

会社に束縛されないでしょ?!

この記事で得られる情報です。

 

・専業は楽に稼げているのか
・専業を続けるとどうなるか
・パチンコとどう触れ合うべきか

3分で読める様にまとめています。

パチンコの専業は楽なのか?!

結論から言うと専業は大変です。

専業の方が稼働結果をSNSで発信しており、それを見た人の中には専業になれば楽に生活できるのでは、と考える人もいるでしょう。

しかし、専業の友人曰く、SNSでの発信の8割は嘘であり、その他、元専業の方のブログを読んでも同じことが書かれています。
(注目を集めたいだけ…?!)

よって、それらの情報を鵜呑みにして、専業を目指そうなどと思うのは、人生を捨てる様なものなので絶対にやめた方がいいです。

f:id:salarytan:20190514063542p:plain

 

この後、友人の経験を交えひとつづつ説明をしていきますが、専業を絶対に進めない理由を端的にまとめておきます。

専業を絶対にお勧めしない理由
生活の保障が何もない
専業はブラック
社会からの隔離
(将来、生活保護受給の確率大)
友人知人が離れていく

 

ちなみに友人はこんな奴でした。

・高校卒業後に専業
・月の稼ぎは30万前後
・スロット中心

 

では、一つ一つ見ていきましょう。

専業は生活の保障が何もない

やめた方がいい、理由一つ目です。

端的に書くと、専業、パチプロと云えば一つの職業に該当する様にも聞こえますが、所詮は無職(ニート)なので保障がありません。

たしかに、稼げる人になると一ヶ月で30万以上の現金を得る人もいて、20代で会社勤めしている人より多く稼ぐこともあります。

しかし、多くは税金を納めている訳でもなく、会社勤めであれば得られる保障がなく、無防備な生活を送らざるを得ないのです。

ケンペイタ
ケンペイタ
20代なら生活できます

 

健康面で云えば20代は大きな病気にかかる割合は低く、保障がなくても最低限の生活費があればそれなりの生活ができます。

また、周りも同じようにパチンコ漬けの環境にいる人間が集まるので、そのような生活に不安を感じる事があまりありません。

 

実際、僕の友人もよく言ってました。

朝から晩まで働くサラリーマンは可哀そうだね(笑

 

しかし、大病を患った際は悲惨でした。

云わば専業は日雇いと同じなので、稼働できないという事は収入が完全に断たれることを意味し、結局は借金を負うことになります。

一方、会社員なら体調を崩して休んでも給与は保障されますし、その他にも複数の保障・手当を会社から受ける事が可能です。

・雇用保険
・健康保険
・介護保険
・厚生年金
・ボーナス
・家族手当
・住宅手当
・福利厚生
など

この様に不安しかありません。

専業はブラック

やめた方がいい、理由二つ目です。

専業はパチンコ打つだけで大金を得られるイメージですが、期待値を積む為にホールに長時間滞在が必須で結構ブラックです。

一日何時間もパチンコ台に向き合い続けなければならず、工場の流れ作業と同じように単純作業が続くだけで苦痛を強いられます。

また、時給にしたら1200円程度と大学生のアルバイトと変わらす、時間を安く消耗していることと何ら変わりがありません。

 

実際僕の友人もその点に悩んでました。

稼げるが体力的にきつい
毎日ホールに入り浸りで鬱になる
体調が悪くても休めない
世間体が実は気になっていた
30歳でこんな生活は続けられない

 

また、社会人が年齢を重ねるごとに昇進などで年収が上がっていくのに対して、専業の場合、何年やっても収入の増加は望めません。

 

上図は年代別の平均収入となります。

会社員の場合、20代では専業と差はありませんが、30代以降は会社員に差を空けられ、40代では倍近い収入差が生じています。

この様に労働環境、収入面においても専業はブラックと云わざるを得ず、将来を考えればどう考えてもおススメはできません。

ケンペイタ
ケンペイタ
惨めな生活はいやですね

専業は社会から隔離される

やめた方がいい、理由三つ目です。

重要な事ですが、一般的に、パチンコのイメージは悪く、そこにどっぷり嵌っていたというだけで周囲からいぶかられます。
(ゴミ扱いする人もいます)

普段、ホールに入り浸り、人との付き合いがSNSのみで、同じ環境にある人間とだけ繋がっているとこの点は気づきにくいです。

実際、会社員は20代の下積み経験を経て出世していきますが、専業がいくら頑張っても社会で評価される事は0に近しいです。

座ってるだけだし…
ケン娘
ケン娘

 

友人もこの点でとても苦労しました。

30歳で専業の不安定さに気づき足を洗い、職を探すもののアルバイトなど、誰でもできる仕事にしかつけませんでした。

高校卒業時に専業を始めたので一般企業に属した経験がなく、12年近く無職をやっていたただのおじさんとして扱われます。

 

更に悲惨だったのが、

年下に顎でつかわれ、叱咤される

学生までは年功序列の社会ですが、一歩社会にあしを踏み込めば、年齢などは関係なく、実力と経験がものをいう世界です。

パチンコ以外しらないとなれば、なめて掛かってくる人間も多かったそうです。

結局はアルバイト先を転々とし、希望していた結婚もかなわずに精神を病み、今はアルバイトで生活をしのいでいるそうです。

ケンペイタ
ケンペイタ
気付くのがおそすぎます

この記事のまとめ

如何だったでしょうか?!

この記事では専業は楽して稼げているのか、を10年後の姿と共に紹介してきました。

ポイントを念の為まとめます。

ポイント

・専業には保障がない
・ブラックな環境に従事
(労働時間、収入)
・社会でバカ扱いされる
・社会復帰はほぼムリ

 

 

パチンコで人生を無駄にしない

専業の方がSNSなどで注目されているのを目にしますが、40・50歳になって同じことをやっていたら、どう思われますか?

ブログで、パチンコに貴重なお金を捨てるな!というメッセージを発信しておりますが、お金以上に貴重なものは「時間」です。

期待値、期待値…と貴重な時間を安価な稼ぎに費やすのではなく、将来の自分へ投資する様に心がけてください。

ケンペイタ
ケンペイタ
将来的に必ず差が出てきます

 

僕はその一部にパチンコがあるぐらいの距離感がいいと思っていますしパチンコは働いていても出来ますし、稼げます。

僕の投資概念でよければ、ブログもしくは最速マスター ケンペイタ流 パチンコ投資概念 総集編をご活用してみてください。

頑張っていきましょう!


▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

データ収集にかける時間は不要!
投資範囲をホールで把握できる優れもの。
一度知ってしまえば10年は活用可!

▲【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。
同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼