パチンコで負けている人の2つの共通点を知って勝ち組になろう!

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ!

パチンコに年間で勝てる人って少ないですね。

一発大きい当たりを引いても、その後負けが込んで、気付いたらマイナスになっているなど、勝越すのに苦労されている人が多い様です。

ここでは、長年パチンコを打ってきて気付いた、負けている人の特徴をご紹介します。

年間でかなり負け越している…長年パチンコの打ち方を変えていない…という人は必読です。

3分で読める様にまとめています。


負ける人の特徴

パチンコで負ける人の特徴です。

〆特徴
1回の投資金額が大きい
②やめ時を見失う

長年色々な方とパチンコを打ってきましたが、年間を通じて負ける人に見受けられる傾向です。

実際、僕の周りでも、何万発出した!と豪語する人に限ってトータルでは大負けしています。

よくよく聞いていみると、何万発出すために相当の投資を行っていて、損益でみると実は数千円しか勝っていなかったりします。

また、大抵そうした人の場合、何ら投資理論がなくお金に頼った投資となる為、投資機会の割には負け越しているケースが多い様です。

お金有りきではトータルで勝てないのね!
ケン娘
ケン娘

とくに多額の投資をしている場合、人間心理的に投資分を取り戻したい、更に言えば利益を出したいと欲がでてやめ時を失うのです。

〆ポイント
投資金額が増えれば冷静さを失う

5万投資して万発を出した場合→あと2500発出れば今日の負けが無くなる!と勝負を続行し、獲得した万発を0にしてしまう、などです。

これらは誰もが陥る現象ですので、この様な状況でも自分を責める必要はありません。

問題は、パチンコ投資は株投資などに比べ投資方法の情報があまりに少ない為だと考えられます。

実際、書店では株式投資の書籍が山の様に積まれていますが、パチンコ関連はせいぜい必勝本がコンビニに置かれているぐらいです。

また、Youtubeの多くは、何万も使って長々と打っている動画を流し一喜一憂しているだけで、投資理論はほぼ語られていません。

残念ながらこれがパチンコの現状です。

次に問題点と対処法を見ていきましょう。

問題点

ここまで負ける人の特徴をみてきました。

では、1回の投資額が大きいと何が問題なのか?!をみていきたいと思います。

〆問題点
大金を投じる事が当たり前になる

それがパチンコってもんだろうよ!
ガンツ
ガンツ

たしかに、店内の偽善ポスターが「使い込まない様」仮警告してくれるだけで、パチンコに投資する金額は個人の自由です。

しかしここには大きな落とし穴があります。

それは、大金を投じて勝ちの味を知ってしまうと、それが正しい投資法と認識し、以降も無意識に同じ行動をとる様になるのです。

ケンペイタ
ケンペイタ
これとても危険です。

なぜなら、大金を投じる事で当選機会は増えますが、当選確率が上がる訳では決してありません


▲パチンコの本来の遊戯イメージです。

Aさん~Fさんが順番に一定額を投資していき、運よくFさんのところで当たっています。


▲現実の投資イメージ

しかし、実際多くの方は当たりを引きたいがゆえに、6人分の投資を一人で行っているのです。

こんな無理した投資をしていては勝てません。

具体的な対処方法をみていきましょう。


ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!(もしくは収集したデーターどの様に分析して良いかが分からない…)、新台導入直後から勝負したい!という方にお薦めです。

なお、今回の内容はブログの核心に匹敵するものとなっており、常日頃、麒麟倶楽部をご愛顧いただき、記事の内容に納得頂けた方のみにお届けしたいと考えており、有料とさせて頂きました。

■販売価格:
●3つの方程式→3,980円

ご購入をご希望の方は上記バナーをクリック頂くかここから購入ページに移動することが出来ます(ページ移行後、即購入ではありませんので気軽に覗いてみてください)。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けるはずです‼ぜひ、ご検討ください。

パチンコ攻略全般
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部