パチンコで負けている人の2つの共通点を知って勝ち組になろう!


対象法①

対処方法について触れておきます。

これは株式投資では様々な本などにも書かれている手法となりますが、投資する際の原資を分散する事で投資リスクを減らすことをお薦めします

〆対処法
原資を分散し投資リスクを減らす

株式の場合、いつどの様に経済の流れが変化するか分かりません。ましてや今のご時世大手と呼ばれる企業が突然上場廃止になる事もあります。

そうした点では、複数の企業にバランスよく投資する事がリスク回避に繋がると考えられています。

この点はパチンコも同じです。

ホールが出している時であればいいですが、運悪く締めている時期で大当たり数が少ない時に投資を行っても勝ち目はありません。

パチンコもリスクを分散する事が重要なのね
ケン娘
ケン娘

また、投資には集中力が必要です。

負けている時に投資を継続するよりかは、流れを断ち切り、日を改めるなどした方が勝率は高まります。

よって、集中投資するのであれば、原資を分散し投資機会を増やすことをお薦めします。

〆ポイント
原資を分散し投資機会を増やす

手元に6万円あるなら、一度に全額投資するのではなく、3回に分けて2万づつ投資する工夫をしてみましょう。

こちらの方が精神的にも冷静な判断が可能となり、勝率は確実に高まると思います。

自身が冷静さを保てる金額を把握し、その金額をベースに原資を分散してみて下さい。

次にもう一つの対処法をみてみましょう。

対処法②

もう一つの対処法です。

株式の本では投資の基本として書かれることが多いですが、損切を覚える事が重要です。

分かり易くいえば、勝った時、負けた時の止め時の金額を事前に決めておくという事です。

〆対処法
やめ時の損益を決めておく

これを行ってない人がパチンコは多過ぎです。

大当たりで勝ち越せば気が大きくなって追加投資したり、負けていればエンドレスで投資を継続したりと、滅茶苦茶な投資が行われています。

ケンペイタ
ケンペイタ
これではトータルで勝てるわけがありません。

損切は株式では当然に行われています。

株価は政治などの影響で刻一刻と上下動しますので、良い方向に推移していても、突然下落を始める事がしょっちゅうです。

上昇トレンドだからもうしばらく様子を見るか!と欲をかくと突然下落が始まり、元値を下回って損をする事があります。

よって、株投資では購入株価が〇〇%に達したら損はするけど、大火傷をしない内に売却しようと自己防衛します。

では、パチンコは如何でしょうか?

パチンコで損切り出来る人は極わずかで、多くは大当たり演出に夢中で冷静さを失っています。

年間でパチンコに勝つには小さく負け大きく勝つことが重要です。

損切の出来ない人は、収支の波が激しくなる為、勝ててる時はいいですが、負け始めると転がる石の様に何処までも負け込む可能性があります。

とくに、以前に比べ一撃性は抑えられており、投資が大きくなれば取り戻すのがむずかしくなってる事に注視すべきだと思います。

次に実践例を見てみましょう。


ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!(もしくは収集したデーターどの様に分析して良いかが分からない…)、新台導入直後から勝負したい!という方にお薦めです。

なお、今回の内容はブログの核心に匹敵するものとなっており、常日頃、麒麟倶楽部をご愛顧いただき、記事の内容に納得頂けた方のみにお届けしたいと考えており、有料とさせて頂きました。

■販売価格:
●3つの方程式→3,980円

ご購入をご希望の方は上記バナーをクリック頂くかここから購入ページに移動することが出来ます(ページ移行後、即購入ではありませんので気軽に覗いてみてください)。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けるはずです‼ぜひ、ご検討ください。

パチンコ攻略全般
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部