パチンコ

【鵜呑みにしてると大変!!】パチンコはボーダー理論だけでは勝てない理由とその対策

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

最近はネットなどでボーダー理論に関する情報を多数拾える様になりました。

以前は情報を入手できるのは一部の限られた人だけだったので、今はパチンコに投資するにはいい環境にあると言えます。

一方、パチンコ規制がきびしくなり、ボーダーだけを意識して立ち回っても安定した収支を得るのがむずかしい環境でもあります。

この記事では過去にボーダーで立ち回り400万も負け越した経験をもとに、ボーダーだけでは勝てない理由とその対策をご紹介します。

自身の立ち回りで重なる部分がないかをチェックしながら読んでいただけると、収益がより改善する様に構成しております。

この記事で得られる情報です。

 

・ボーダー理論とは
・ボーダー理論の落とし穴
・400万もの負債を抱えた理由
・ボーダー理論以外で意識する点

ネットの情報で立ち回ったらあっという間に負債が膨れ上がってしまいました、、、何故?!

最強ツール‘’サイトセブン‘’がおすすめ

詳細は『【正直どう?】サイトセブンを3年間使用してきた本音レビュー|評判まとめ』をご覧ください。

2021年時点で最も手軽で優良な情報を入手できるのでおススメします。

今なら、10日間無料で利用できるお得なキャンペーン開催中なので無敵です!!

 

という方は必読です。

5分で読める様にまとめています。

ボーダー理論とは

まずはボーダー理論を簡単にご説明します。

すでに仕組みをご存じの方はここは飛ばして頂いてもOKです。

ボーダー理論とはこんな感じです。

 

ボーダー理論を端的に云えば釘調整がよく通常より回る台を選んでそこに投資を集中させる投資方法。回る台を打ち続ければ大当たりを引き当てる可能性は高まり、仮に投資がかさんでもそれなりの出玉を獲得出来るというもの。

 

これは車に例えると分かり易いです。

新車と年数が経った車では同じ量のガソリンでも走行できる距離が変わります。

 

パチンコでいえば釘がいい台(=新車)と釘の渋い台(=年数の経った車)と置き換える事ができますね。
ケン娘
ケン娘

 

1Kで14回る台と20回る台に10Kを投じた場合、総回転数は140回転と200回転となり80回転もの差が生じる事となります。

さらに2万、3万と投資した場合、稼げる回転数は240回転近く差が生じてくるのでパチンコを打つ上で無視できません。

 

ケンペイタ
ケンペイタ
釘を重視して回転の良い台を打つのがボーダー理論の根本的な考え。年数の経った古い車より新車の方が走行距離を稼げるので燃料が掛からないのと同様、釘のいい台を打てばその分効率的に当たりに近づけるというものですね。

 

この点は僕も20代の頃から重要視しており、パチンコに投資する上では基本中の基本とも云える重要ポイントだと思います。

 

じゃあ、なんで400万も負けたんだ?!
ガンツ
ガンツ

 

その点を詳しくご説明していきます。

ボーダー理論で負債を抱えた経緯

ボーダー理論で負債を抱えた経緯です。

20代の頃に僕がどの様にパチンコを打っていたかを説明します。もし、「自分も同じ感じだ!!」という方はご注意ください。

 

まずは投資していた状況からです。

・会社帰りの20時以降
(週の2~3回稼働)
・休日は朝から回せるだけ打つ
・お金ありきの勝負

 

平日の日中は会社員なのでまったく打つ時間がなく、仕事が終わるとその足で会社近くのホールに先輩と週2~3回通っていました。

半面、休日は時間を持て余していたこともあり、朝早くから渋谷などの優良店と呼ばれるホールで朝から並んで打ってました。

 

結構ガチだったんだ!
ガンツ
ガンツ

 

続いては投資金額についてです。

・平日は閉店まで平均1~2万
・土日のどちらかで3~6万

 

20代の頃は今と比べて規制が緩く、閉店保証などがあったりと閉店まで粘ってもそれなりの価値がある時代でした。

また、先輩が何処かで釘を学んでいて打ちながら色々教えてもらえたので、ある程度回る台で投資は出来ていたと思います。

 

ケンペイタ
ケンペイタ
回れば勝てる!が先輩の口癖でしたが、後から結構負けている事を知ってショックを受けました。

 

僕:今日は万発でぼろ勝ちですね!相当パチ貯金が出来ているんじゃないですか?

先輩:これじゃ全然足りないよ~。今年に入って50万もって行かれてるから後10回は万発がほしいな!!
(まだ6月の話です…)

 

いつも勝つとご馳走してくれるので、てっきり年間で勝ち越していると思っていましたが現実はこういう人が多い様です笑

 

続いて収支面です。

・平日は今思うと惨敗
・休日の勝率はそこそこ良かった

 

休日はそこそこ勝率は良かったです。

ただ、反面、平日に呑まれてました。また、今考えると休日の勝率は悪くないものの収益面で見ると大した事なかった気がします。

こんな感じで数年遊技してましたが気付けば負債が400万に達していました。

 

こんな感じでパチンコに嵌っている人って意外と多そうですね。
ケン娘
ケン娘

 

ここからですね、「このままではマジでヤバイ!」とデータを兎に角収集して、法則性をなんとか見出せたのは。。。

では、この後、20代の自分の立ち回りに何が問題があり、本来はどうすべきだったかをご説明したいと思います。

 

ケンペイタ
ケンペイタ
大袈裟に言うつもりはありませんが、会社員がボーダー理論で期待値にすがって投資していても恐らく僕と同じ道を歩むと思います。

 

具体的に見ていきましょう。

▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

▲ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼

上記バナーをクリック頂くかここからページに移動することが出来ます。