パチンコで負けたお金を取り返すために絶対やるべきこと!

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ!

ぱちんこの負けってホントに悔しいですよね。

普通であればパチンコなんか辞めてやる!と見切りをつける所ですが、逆に取り返したい!という思考に陥るのがパチンコの怖いところです。

ここでは自身が20代で作ったパチンコの負債450万円を如何に取り戻したか、をご紹介します。

ただ、普通に打ってても勝てません!

早く負けを取り返したい…負けを取り返しパチンコとはおさらばしたい!!という方は必読です。

3分で読める様にまとめています。


取り返したければ長期で挑もう!

まず、負けを取り戻すのに掛った期間です。

1年、2年、3年…ぐらい⁈

全額取り戻すのに要した期間は10年です!

長いと感じるかは人によると思いますが、平日は会社勤めがあり無理のない範囲で取り返すにはこれだけの期間が必要という事を知ってください。

パチンコで負ける人の思考です。

・少しでも負けを減らしたい
・少しでも早くパチンコから手を引きたい

ケンペイタ
ケンペイタ
自分もそうでした…

ただ、少しでも早く負けを取り返したいと焦ることで、冷静さを失い、多額の投資を行ったり、引き際を見誤り、負債を増やす結果に繋がります。

短期間で負けを取り返そうと焦れば焦る程、ホールにとっては良いカモに仕上がっているのです。

長期で勝負することのメリット

450万を取り返すのに10年が掛かりました!

と書きましたが、実はこれ偶々の結果論ではなく、当初から念密に計算していた期間なんです!

450万を負け越したときに色々考えました。

数年で取り返すとなると1年あたり100万以上を勝ち越す必要があるな…でも、これ絶対無理!1年100万という事は、毎月10万以上の収益!

実際、パチンコを始めてからの8年間で月に10万の収益を出したのなんて、何回あったか…?!

ではどの位なら勝てるのか?

導き出された結論は3~4万でした。

簡単ではありませんが、達成出来ない金額でもなかったので、この額を月の目標に定めました。

・4万×12ヶ月=48万
・450万÷48万=9.4年

毎月の返済金を無理のない額で設定し、長期での勝負・取返しを意識する事が重要になります。

10年も待てない!すぐ負けを取り返したい

この様な方はすぐにパチンコから足を洗ってください。無計画で臨んでも勝ち目はありません!

そのぐらいパチンコは怖いものです。

次に10年間で実行した内容をご紹介します。



パチンコの天井を算出するツールを公開中‼

ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!(もしくは収集したデーターどの様に分析して良いかが分からない…)、新台導入直後から勝負したい!という方にお薦めです。

なお、今回の内容はブログの核心に匹敵するものとなっており、常日頃、麒麟倶楽部をご愛顧いただき、記事の内容に納得頂けた方のみにお届けしたいと考えており、有料とさせて頂きました。

■販売価格:
●3つの方程式→2,980円
●集計管理シート→980円

ご購入をご希望の方は上記バナーをクリック頂くかここから購入ページに移動することが出来ます(ページ移行後、即購入ではありませんので気軽に覗いてみてください)。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けるはずです‼ぜひ、ご検討ください。

パチンコ攻略全般
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部