【ぱちんこ】低投資をお薦めする3つの訳

心掛けること
Pocket

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ!

このブログでは皆さんのパチンコ概念を大きく変える低投資の勝負法を紹介しています。

新基準機の登場と共に出玉の善し悪しが極端になりました。

善い時は万発以上を得られる一方、

悪いときは数百発の出玉しか得られないのが現状です。

パチンコに何万も投資する時代は終わっています。

低投資に切り替えた方が何故メリットが多いのかをご説明していきます。

何万も投資して勝負をしてるのに終わってみたらマイナス…年間で相当の金額を負けている‼という方必読です。

3分で読める様にまとめています。




低投資とは?!

みなさん1台に幾ら投資していますか⁈

1~2万というところでしょうか…

これとても危険です。

↓↓某先生も同じことを言っています!!↓↓

年間で勝ち越せているのであれば何も言う事はありませんが、自分が知る限り1台に投資を集中させているほとんどの方が年間で負け越しているのが現状です。

では低投資とはどのようなものでしょうか?

端的に言えば、

1台あたり数千円しか投資していません。

もちろん1台目でいきなり当たりを引き当てる事は稀で複数の台を蟹歩きします。

台の状況によっては500円ですぐ辞めるケースも多々あります。

どちらの投資法が正しいかは分かりません。

ただ低投資を行う事のメリットは多々あります。

今回はそのメリットを3点ご紹介していきたいと思います。

低投資のメリット①

メリット1つ目は、

粘って無駄な投資を行わなくなる

です。

多額の投資を行って当たりが来ないと辞めるの怖くないですか⁈

ここまで数万投資した台が辞めたとたん釜を掘られると最悪ですよね。

多くの方はこれが怖くてもう千円…二千円……一万円…

気づけば辞めるにやめられず当初の予定投資額より何倍もの金額を投資してしまっているのです。

そして多くの場合が投資金額を回収できずに席を譲る事となります。

このケース本当に多いんです。

特に新基準機は勝ち負けが明確です。

多額の投資をしたにも関わらず数百個の出玉で終了~~!

ほんとシャレになりません。

その点低投資の場合台に動きがなければ500円でも即辞めです。

仮にその後釜を掘られたとしても少ない金額しか投資をしていないのでダメージが少なく済みます。

また出玉が少ない当たりでも被害を最小限に抑えることが出来ます。

こんな台を狙っています。

少し古いですがCR学園黙示録です。

この台は258回転までが投資ラインになります。

222回転で捨ててあるので2K勝負です。

投資1kの238回転で当たりが来ました。

rushにも突入です。

結果8連です。

爆発しなかったものの1k投資で22kの換金なので十分です!!

これ低投資のメリットです。



 

低投資のメリット②

メリット2つ目は、

ホールの状況が分かる

です。

これどういう意味か分かりますか?

これまでの経験上ホールは何らかの手法で回収モードや放出モードを生み出します。

ただ一つ言えるのは

回収モードの時はホールの8割の釘が厳しいです。

こんな日は大火傷をする前に早々に撤収するのが得策です。

1台だけに集中しているとホール全体の釘が悪いのか把握することが出来ません。

その点低投資の場合複数の台を蟹歩きしますので、3~4台目でも回りが悪い場合はホールは回収モードにある事がわかります。

これまでの経験でその様な環境で勝ちにつながる事は皆無です。

低投資をしているとホールの状態を把握することが出来ます。

これが第二のメリットです。

低投資のメリット③

メリット3つ目は

時間的に無駄な投資をしなくなる

です。

どういうこと??と思われるかもしれません。

1台集中投資の場合1~2時間は普通に投資を続けられるかと思います。

その間絶え間なく投資を続けている場合が多く、相応の金額が投資されていると考えるのが普通です。

仮に会社員が仕事帰りの19~21時までの2時間を投資した場合どうでしょう。

当たりがその間に来ればまだしもノーヒットの場合2~3万円の投資が必要です。

結構な金額ですよね…

その点低投資は狙い目の台が空くまでは投資をしません。

また狙った台に動きがなければ即辞めして次の台が空くのを待ちます。

仕事帰りの19~21時稼働でも実際に投資している時間は30~40分ぐらいです。

よって投資したとしても1万円前後が大半です。

この投資の差は大きいです。

勝った場合の利益は勿論のこと負けた場合の負担が違います。

1/3で勝負できるという事は

3倍勝負の機会を多く得られる

という事です。

これが3つめのメリットです。

最後に

如何だったでしょうか。

ぱちんこは大金を投資しないと勝てないというのは誤った認識です。

特に年間を通じて利益を得たければ尚更です。

ただし低投資にもルールがあります。

闇雲に台を蟹歩きして低投資を繰り返しても継続的な勝ちに繋げる事はむずかしいです。

このブログで謳っているように複数の要素から狙い目の台と狙い目の回転数を絞り込み初めて投資を行います。

それでも台に動きがない場合は辞めます。

その繰り返しです。

なかには

そんなのパチンではない!

との指摘があるかも知れません。

ただ十分に確変は楽しめています。

そして何より投資に見合う収益を年間で得ています。

どちらの打ち方を選ぶかは個々の自由ですが低投資に興味がある方はこのブログでチェックすべき全ポイントを無料公開しています。

↓↓こちらにポイントはまとめています↓↓

ぜひ参考にしてみて下さい!





ぱち
ちょっと待って!!そのパチンコ台もう当たり入ってないですよ

こんにちは。 パチンコで勝ち続けるには低投資で勝負出来る台を如何に見つけ出すかが重要です。 ただ、何 …