パチンコで大負けしてやめたい!と思うなら投資スタイルを低投資に変えるしかありません

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ!

パチンコは打ち始めると止められないですね。

新基準機の登場と共に出玉の善し悪しが極端になったのは知っていても、これまで通り何万も投資する人は未だに多いのが実態です。

ここでは、月に10万以上負けて「もう止めたい!」と思いつつパチンコに通っている人に本当に薦めたい低投資の概念をご紹介します。

この情報で勝てないなら素直に辞めるべき。

この記事で得られる情報です。

・パチンコで大負けする理由とは⁈
・大負けしなくなるための投資スタイル
・お薦めする3つの理由

何万も投資しているのに勝てない!大負けする度にパチンコなんて辞めたいと思っているのにやめられない…という方必読です。

3分で読める様にまとめています。

パチンコで大負けする理由を知ろう!

パチンコで大負けする理由です。

ほとんどの人は同じ台に大金を投資し続けることで、精神的に途中でやむに止められない状況に追い込まれることが多いのです。

これが大負けの王道です。


▲某先生も同じことを言っています。

粘るとこんな事が起きます。

・最初の数万は余裕がある
・当たらないと段々と焦りがでる
・カマを掘られるのが怖くなる
・漸く当たって単発だと焦る
・焦りから心が乱れる
・予定外の投資を行ってしまう
・冷静さを失う
などなど

これは特定の人だけが陥るものではなく、パチンコを打っていれば誰もが陥る罠です。

つまり、お金ありきで勝負する集中投資型のスタイルこそ大負けする要因であり、これを断ち切らない限り勝ち越しも難しいと思います。

でも、大金を投資してこそ大当たりに辿り着くってもんだろ!
ガンツ
ガンツ

たしかに、専業の人はそうです。

・釘をみてボーダー基準で立回り
・期待値に落ち着くまで投資し続ける
・朝から終日打ち尽くす
などなど

しかし、ボーダー理論の適用にはデーターの収束に時間が掛かる為、ほぼ毎日、長時間にわたり打ち続ける必要があります。

時間を持て余しているならそれでいいです。

しかし、日中は仕事や学校があり平日の朝から打ち続ける事がむずかしい一般人が同じ立回りをすることを出来ますか?

毎日なんて無理です!
ケン娘
ケン娘

実際、僕も20代の頃に釘を勉強して休日は終日パチンコを打っていましたが、結果的には数年の間に400万円以上を負け越しました。

では、どうすればよいのでしょうか?

それはこんな感じです。

・打つ必要のない部分は他人に打ってもらう
・当たりに近い台に絞って投資する
(少ない投資で狙い目を絞り込む)

これで僕は全ての負けを取り返しました。

ここでは端的に書かせて頂きますが、パチンコで大負けをしない為の行動パターンはこの2点を徹底して低投資を貫くことです。

そうすればパチンコの罠にはまりません。

更に詳しく見ていきましょう!

 

▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

▲ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼

上記バナーをクリック頂くかここからページに移動することが出来ます。

パチンコ
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部