パチンコ

パチンコは爆発する時間が設定されてるからボーダー理論だけでは勝てない理由

プログラム別の設置台数について

プログラム別の設置台数のについてです。

ここまで紹介してきた5つのプログラムですが、均等に配置されている訳ではなく、偏りがある事がデータ上見て取れます。

関東の人気店を中心に収集したデータがベースとなりますが、プログラム別の設置比率をここではご紹介したいと思います。
(※過疎店は比率が異なると思います)

 

設置比率はこんな感じです。

 

なお、この表の中でとくに注目頂きたいのは、夜専用台の割合(平日)が驚く事に1割を切っている、という点です。

この時間帯は会社員・学生が仕事帰りに押し寄せる時間にも拘わらず、他の時間帯に比べ爆発する台が最も少ないのです。

つまりは、多少の差はホールによりあるかと思いますが、傾向としては、下記のにまとめる事が出来るかと思います。

 

平日は朝・昼~夕方の時間に爆発する傾向あり、夜に爆連する割合は極めて低い。一方、休日は夜でも他の時間帯と変わらず爆発は発生しており、終日、均等に配置されている傾向。

タイマープログラムで注意する点

ちょっと待った~!マイホは夜でも箱積んでるぞ!
ガンツ
ガンツ

 

たしかに夜でもドル箱は積まれます。

遊タイムが天井に到達したり新台の一部が爆発するなど、夜の稼働で爆発がまったく起きないという訳ではありません。

そうした意味では、ご自身のホールがどの様なタイマー設定の割合いにあるか?を把握しておく事といいかと思います。

 

チェックすべき点は2点です。

・新台稼働から1ヶ月間のタイマープログラムの傾向
・当選率=当選台数÷稼働台数

これらを軸に傾向を探っていくと、この記事で紹介した内容や、ホール独自の傾向が見いだせ、投資効率を上げる事が可能です。

 

例えばこんな感じです。

・午前中は人が少ないのに3割が当選している
・夜は稼働率9割なのに当選率は1割を下回っている
など

 

この様に自身が通っているホールの時間ごとの傾向を把握しておくと、無駄な投資が減り、投資効率が上がるのでお薦めです。

特に専属(無職)であれば別ですが、社会人・学生などは稼働できる時間帯も限られてきますので、癖を把握する事は重要です。

パチンコは貴重なお金を投資しているので、手間を惜しまずにタイマープログラムのチェックをする様にしてください。

買い物だと数百円の差でも店舗ごとの比較をしているのに、パチンコは何もチェックもせずに大金を投資していました…
ケン娘
ケン娘

 

続いてタイマーへの対策です。

パチンコのタイマーへの対策

パチンコのタイマー設定への対策です。

僕の投資概念は、これまでに収集してきたデータから見出した投資概念を複数絡め、投資する台・すべきでない台を選別します。

よって、ここまで紹介してきたタイマー設定の特徴だけでも、判別は可能ですが、他の概念を絡める事でより精度を上げていきます。

ここでは一例として【大当たり鏡の法則】を絡め、実際にどのように台の見極めをしているかをみていきたいと思います。

【大当たり鏡の法則】についてはここでは詳細に触れませんので、まだご存じでない方はこちらからどうぞ。

 

例えば、冒頭に掲載したユニコーンです。

これは僕の投資概念全般を把握してくれている方なら、複数のポイントを絡める事で夕方の時点では手を出しません。

2つのポイントから判別できます。

①大当たり数鏡の法則がほぼ成立している
②朝の時点で爆発してしまっている

 

つまり、①②の視点からみると、この台は【朝専用台】であり、且つ、大当たり的にも当日の排出を終えている事が分かります。

もちろん、100%と言い切る事はできませんが、2つの概念をかさねる事でデータ上は高確率で【避けるべき台】となります。

 

実際、この台はこのまま終了しています。


▲18時以降も稼働していますが、統計上の確率の通り、大当たりが出る事もなくその日の稼働を終了しています。

ケンペイタ
ケンペイタ
この様に統計上の数値を複数絡めていく事で、無駄な投資を極力減らすことができます。

 

ブログに書かれている僕の投資概念のすべてを30分で一気に把握したい!という方はこちらをご覧ください。

【実践】タイマーを活用した投資!

タイマープログラムを意識した実践例です。

朝一の時点では当然ながらタイマープログラムは活用できないので、仕事帰りなど夜から投資を行う際の台選びに活かしています。

ここでは実際の現場でどの様な事を考え、台の選別を行っているかを具体例と共にご紹介していきたいと思います。

 

夜、ホールを覗くと落ちてました!


▲嵌りと単発を繰り返し捨てられています

タイマープログラム的に③⑤どちらに転ぶか?の判断が難しい所ですが、鏡の法則を活用して低投資を試みてみます。
(大当たり数的にここで終わる?)

 


▲228回転→233回転で大当たり☆彡

300回までの投資を目標としましたが、228→233回転で大当たりを引く事ができ、投資を大きく抑える事ができました。

 


▲21連で履歴も鏡の法則が適用です


▲投資1K換金40Kなので大満足

 

タイマープログラムを意識したからこそ!の結果です。
ケン娘
ケン娘

 

またこれも夜専用台を意識しました。

この台は、大当たり数的にこのまま終わる可能性は低いと踏んで、前任がやめるのを40分待って台を確保しました!

 

こちらの台は稼働から間もない時期で台に勢いがあり、且つ、履歴的にも夜専用の可能性が高かったので台確保に努めました。

いつもこんな感じで台を選んでます。

この記事のまとめ

如何だったでしょうか⁈

この記事ではパチンコのタイマープログラムの仕組みとその仕組みを活用した台選びの方法をご紹介させて頂きました。

念のため、ポイントをまとめます。

 

ポイント


プログラムは全部で5種
・シマ置きでは5種が一定の比率
・投資する台の状態を確認
・無駄な個所への投資が多い

 

データロボサイトセブン

 

タイマープログラムを把握していないと、抽選で回る台を確保したとしてもハマリと単発で資金はすぐに底をつく事となります。

みなさんも自身が通うホールで履歴を収集して、タイマープログラムがどの様な割合で組み込まれているかを確認してください。

初心者でもこれなら簡単に出来るはずです。

ケンペイタ
ケンペイタ
ボーダー理論だけに依存していると大火傷を負う事になりますよ!

 

なお、ここで紹介した投資概念は僕の概念の一部に過ぎず、当然、この一つの概念だけで勝てる程、パチンコは甘くないです。

投資概念の全般を習得したい方はブログを精読するか最速マスター ケンペイタ流 パチンコ投資概念 総集編を活用ください。

ここで紹介させて頂いた攻略概念の他に、長年のデータ収集からパチンコの法則性を見出し、攻略概念としてまとめています。

頑張っていきましょう!!

 

 

 



驚くほど収支が改善し、
初当たりを高確率で引けるようになります。

無駄なポイントを把握して、
投資すべきポイントに集中投資しましょう。

▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

データ収集にかける時間は不要!
投資範囲をホールで把握できる優れもの。
一度知ってしまえば10年は活用可!

▲【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。
同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼



ホールの癖がつかめるようになります。

敵を知らずに戦を挑んでも勝てるわけなし。
詳細を記事内で紹介しています。