【メルカリ】営業テクニックで3倍売れる商品説明の書き方

ネットオークション

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

メルカリで売れる方法ってネットで色々書かれてますね。

ただ、ありきたりの内容が多く、本当に売れてるの?って思っちゃいます(*´Д`)

ここでは10年以上の取引の中で編み出した、営業ノウハウを活用した売れる商品説明の書き方をご紹介します。

良品なのに入札されない…、商品説明は簡易で良いと思っている!と言う方必読です。

3分で読める様まとめています。




定番の商品説明では売れない!

ネット上に書かれてる情報は、

1)好感を持たれるよう丁寧に書く
2)商品の状態が伝わる様に詳細に書く

というものが大半です。

1)ですが丁寧に越したことはありません。

ただし「この度は数多くある商品からわたくしの商品をご覧いただきありがとうございます」などを加えても売上は変わりません!

手慣れた感じがして逆効果です。

失礼のない文章なら売上に影響はありません!

ケンペイタ
ケンペイタ
丁寧過ぎるのは逆効果!

続いて2)ですが、これ基本中の基本です!

中には商品説明がほとんど記載されていない方もいますが100年待っても売れません!

記載すべき商品情報です。

《商品情報》

・ブランド名
・商品の状態
・サイズ(実寸サイズも必ず記載)
・色
・素材
・購入タイミング
・購入した場所
・購入金額

これだけ情報があれば基本はOKね~☆彡
ケン娘
ケン娘

それでも売れないのは理由があります。

詳細をみていきましょう。

想像力に訴えれば商品は売れていく!

ポイントは想像力です。

車を購入する場面をイメージしてください。

営業マンが年式、車種、燃費、値引き額、など細かく説明してくれてます。

これだけで買いますか?!

必要に迫られている方は購入を決断するかもしれません。

しかし、大半の方は購入するかを持ち帰るのではないでしょうか?

何故なら、商品情報だけでは買い手の想像力が働かないからであり、相手の想像力を働かせるセールストークが必要です。

どういうこっちゃ?!
ガンツ
ガンツ

例えば、

・この車なら家族が多くても疲れることなく遠方まで行けますよ!

・このマッサージ機を購入したら接骨院に行く必要なくなり経済的です!

など、商品を購入した後の自分を想像させる一言が必要です。

・ポイント
買手の想像力に働きかける

一度、想像力が働き始めると買い手は勝手にイメージを膨らませます。

商品を購入した後の自分を想像し、自ら購入意欲を高めてくれます。

これがネットオークションでも活用できます。

ケンペイタ
ケンペイタ
想像力に訴えかけよう!

この本メルカリで高値で売れました。

他にも多数出品されてるにも拘らず!

 

商品説明に加えた文章は以下の内容です。

・長年営業をしていて声に自信が持てませんでしたがこの本を読んでから多くの方がレビューに書かれている様に声が変わりました。

・声に自信がない方は状況が激変すると思いますのでお勧めです!

洋服であれば下記の文言を記載します。

・綿100%で着心地がよく、今の時期、この服で街中に出かけたら気持ち良いですよ!

記載し始めてから売れる様になりました。

相手の想像力が働く説明を加えてください。

むずかしく考えずにお薦めしたい点を記載すればOKです。

・ポイント
お薦めしたいポイントを提案

丁寧な挨拶文を書くより効果です!



 

購入を促す説明を追加しよう!

ここまで書けばOKでしょうか?

いえいえ、背中を後押しする文言が必要です!

購入者は決断する切っ掛けを求めますので「いいな!」と思ってもボタンを押しません。

逆に懐疑心を持ち始めます。

・いい商品なら何故手放すんだろう?!

・もしかして嘘八百で騙されるのでは?!

そこで必要なのが「何故今回手放すか?」をしっかりと書くことです。

・ポイント
手放す理由を記載する

簡単に販売に至る経緯を記載ください。

・サイズが合わなかった

・大事に使ってきたけど最新モデルに買替える

そうすれば「大事に使われていた様だし購入しても問題はなさそうだ!」と納得します。

ここまで書けば入札率はかなり高まります。

買っちゃおうかな♪
ケン娘
ケン娘

他の出品者と差別化でき効果的です!

さいごに

如何だったでしょうか?

ここまで書いてきた事は営業の基本であり、ネットオークションでも十分活用可能です。

是非実践してみてください。

もう一度まとめます。

お薦めポイントを自分の言葉で書く

手放す理由を書く

なお、文言を追加したものの商品が売れないケースもあります。

その場合は営業トークとなる文言にインパクトが無いのかも知れません。

文章を書き替えてみてください。

ケンペイタ
ケンペイタ
その際、注意したいのは、気負わない!という事だよ。

気負った言葉は買手に伝わります。

出品する商品はあなたが何かを期待して買ったものであり、商品説明もその時を思い出して書けば良いだけです。

必ず共感する方が現れます。

楽しんで出品しましょう!

関連記事

アクセスをかなり頂いています!

・洋服を効果的に販売する方法
メルカリで洋服が次々と売れていく簡単㊙テクニック
・強気に出て良い商品の見極め方
メルカリで強気に販売していい商品の見分け方
・売れやすい価格の決め方
商品が次々と売れていく価格設定のテクニック
・写真の綺麗な取り方
今までより3倍売れる商品写真を撮影するコツ





 

 

スポンサーリンク
ネットオークションメルカリ
kenpeitaをフォローする
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部
タイトルとURLをコピーしました