洗面台の蛇口から水かピタピタ止まらない水漏れトラブルを15分で修理してみました

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

洗面台の蛇口から水かピタピタ止まらない水漏れって困りますよね。

専門業者を呼ぶと2~3万と割高です。

修理代を掛けたくないけど自分で修理するのって不安…という方必見です。

修理代を抑えて15分で水漏れを直す方法をご紹介します。

2分で読める様にまとめてます。


水漏れの症状

どんな症状だったか?!

・蛇口を締めても30秒おきに水がたれる
・蛇口以外は水漏れなし
・一晩で洗面器一杯の水が滴れていた

朝起きると洗面台いっぱいに水が溜まっている状態です‼

水道代が馬鹿になりません。

5年前にも同じ症状が出て、業者に直してもらいましたが、修理点検・交通費で2万円掛かりました。

ケンペイタ
ケンペイタ
出費が痛いですね!

ちなみに洗面台の種類は

・製造元:(株)日立ハウステック
・型式:RV2-750MOSAWF2F

です。

今回はダメもとで修理してみました。

用意するもの

まず工具類を用意しました。

・プラスドライバー
・マイナスドライバー

モンキーレンチ(写真右)は家にあるもので対応したかったのですが蛇口のサイズに合わず…

近所のホームセンターでプライヤー(250mm)を購入しました。

続いて交換部材を準備します。

大きめのホームセンターでも販売している様ですがAmazonで購入しました。

尚、後から調べたところ、ホームセンターでは取り寄せになる場合が多いそうです。

すぐに修理したかったのでAmazonで購入して正解でした!

・シングルレバーカードリッジ取外し工具(PG26)
・シングルレバーカートリッジ(PZ110S)
・Xパッキンセット PZ213JNPK

すべてKVKというメーカーです。

なお、写真右端のXパッキンセットは購入しましたが結局は使用しませんでした。

 

 

用意したものは以上です。


作業手順

①水道の元栓をしっかり締めます

これやらないと水があふれ出て大変なことになりますのでご注意ください~

②ハンドル部分の解体(1)

マイナスドライバーを写真の部分に差し込むを簡単にパーツが分離します。

③ハンドル部分の解体(2)

プラスドライバーでハンドル部分を固定しているネジを取り外すとハンドル部分が分離ます。

ハンドル部分を取り外すとこんな感じです。

④留め具の取外し

プライヤーとカートリッジ取外し工具をセット。

それぞれを矢印の方向に引き付けます。

力はそんなにいりませんがプライヤーだけだと滑ってしまうので、カートリッジ取外し工具はケチらずに用意した方がいいです。

カートリッジの留め具が見事外れました。

⑤カートリッジの交換

カートリッジを交換します。

見た目は特に壊れている様子もないので、交換で水漏れが直るのか少し不安です…

⑥もどしの作業

カートリッジを交換したら作業は終了となりますので⑤~①の順番で元に戻していきます。

結果は如何に?!

作業時間は15分でした。

さて結果は如何に?!

水漏れが無くなっています!!

不安だったので1時間様子をみましたが1滴もたれることなく完璧です。

如何でしょうか?!

業者に依頼すると2万以上する作業ですが、5,000円掛からない費用で対応出来ました。

ド素人の自分でもまったく悩む事がありませんでした!

今後も症状が出た場合はカートリッジを購入するだけで対応出来そうです。

ケンペイタ
ケンペイタ
とても節約出来ました~

ぜひ参考にしてみて下さい。

※カードリッジは水栓のメーカー・型番により準備するものが違うので、どのサイズを用意すればいいかをこちらで確認ください!

▼サイズわかったらAmazonで商品を検索▼

工具・部品はホームセンターに行かなくても、Amazonで全部揃います(^^)/更に安い!!