【必読】パチンコ雑誌が絶対に書かない狙い目の回転数に秘められた法則

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

雑誌やネット見ていると『狙い目』の回転数が記載されてます。

パチンコのデーターを取り続けていると、『狙い目』は存在するので否定はしませんが、雑誌やネットの情報は結構適当です。

この記事では狙い目の回転数を自分で設定する方法を紹介します。

ネットでみた回転数を狙ったが一向に当たらない‼いつも適当に台を選んでいる…という方は必見です。

3分で読めます。


パチンコの狙い目の回転数とは⁈

狙い目の絞り込みは誰でも出来ます。

一般的に、雑誌などに掲載されている狙い目の回転数は莫大なデーターを元に算出されている、と思われています。

しかし、実際はある程度のデーターを数式にあてはめ、「狙い目はこれです!」と掲載しているケースがほとんどです。

事実、稼働直後にネットをみてください。

稼働し始めたばかりにも拘らず「狙い目の回転数です!」と記事が上がる訳です。

そんな短時間でデーター取れるんかい?!
ガンツ
ガンツ

つまりは、適当なものが多いです!

結果、それを信じて何万もの投資を多くの人が行うわけですが、当然ながら皆勝てないのです。

自分はそういうのは嫌いです。

そこで、今回の記事では、投資概念の一つである、ケンペイタ流の狙い目の回転数を算出する方法をご紹介する事としました。

投資概念はすべて15年以上のデーター収集から、パチンコプログラムの癖を見出し、編み出したオリジナルです。

もちろん、ここでご紹介する方法は投資概念のうちの一つで、実際には、他の要素を組み合わせてホールでは実践しています。

しかし、何も投資概念を持たない初心者などには、これだけでも有効な手立てとなると思います。

まずは知っておくべきポイントから見ていきましょう!

ポイント→
1)内部確変の台を狙う
2)1つ前の大当たりの回転数を把握する

この2点で狙い目の回転数をある程度設定できます。

意外とカンタンそうだな?!
ガンツ
ガンツ

詳細を見ていきましょう。

パチンコの狙い目の回転数の絞り方①

ポイントの1)から見ていきます。

まず【内部確変】とは何でしょう?

ポイント:内部確変とは?
→通常画面でもプログラム的に確変の状態

つまりは、確変状態にあるにも関わらず、通常画面で左打ちさせられてる状態を指します。

表と裏の顔が異なる二面性のイメージです。

この状態は内部確変機能を備えた機種以外にも、実は普通に搭載されているのです。

こんな状態があるんですね?!
ケン娘
ケン娘

このプログラムを活用します。

プログラム的に確変にあるので当選率が1/319→1/39.8にグッと縮小されているので、当然はやい回転数での当選が続きます。

上から当選ラインを押し下げる感じです!

ここで詳細を説明すると長くなるので、上記【関連記事】を参照ください。

つぎに2つ目のポイントです。


 

▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方は参考にしてください。

▲ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦めです。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼

上記バナーをクリック頂くかここからページに移動することが出来ます。

 

パチンコ攻略全般
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部