パチンコ

【ケンペイタ流】パチンコ投資概念を取り入れた方の実践結果をご紹介

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

パチンコ攻略法は色々出回ってますね。

なかには有効性の高い攻略法がある様ですが、一方では詐欺まがいの何万も取るようなものも見受けられるので注意が必要です。

麒麟倶楽部では15年以上のパチンコデータの収集から編み出した、投資概念をご紹介し多くの方に活用頂いております。

この記事では実際にケンペイタ流投資概念を取入れ実践された方からの報告を元に、僕の投資概念の概略をご紹介します。

この記事から得られる情報です。

 

・ケンペイタ流 投資概念とは?
・ケンペイタ流 成果は出るのか?
・攻略法の活用術

ケンペイタ流の投資概念って何?

ボーダー理論で立ち回りしてきたけど収益はマイナス…

と言う方は必読です。

2分で読める様にまとめています。

ケンペイタ流投資概念とは?

ケンペイタ流投資概念についてです。

投資概念の概略はこんな感じです。

ケンペイタ流投資概念とは
当選確率の高い範囲を絞り込む
該当部分にのみ投資を集中
他の人のお金を活用する
〈やめ時〉もデータから設定

 

一般的にパチンコは乱数で当選が決められており、大当たりの回転数を見極めることは不可能と云われています。

たしかに、パチンコを始めたばかりの方や普段意識しない人にとってはデータは単なる数値の羅列に過ぎない、と思います。

しかし、15年以上、データロボの数値を様々な角度から見続けていると、そこにある一定の【再現性】を見出すことができます。

 

僕はその【再現性】を意識して〈投資ポイント〉〈やめどき〉を決めています。

ケンペイタ流投資概念とは、この〈投資ポイント〉〈やめどき〉をデータ化したもので、ほかにすごいことをしているわけではありません。

云わば、複数のデータから【再現性】の高いと思われる箇所を絞り込み、そこに投資を集中させているのです。

ケンペイタ流投資概念のメリット

僕の投資概念のメリットです。

一般的にパチンコはより回る台を打ち続ければ勝てると云われますが、〈でなかった場合〉のリスクが大き過ぎると考えてます。
(期待値稼働で収益を上げている人も少なからずいるので、そういう方は僕の投資概念は気にしなくてOKです)。

実際、下のグラフの様に回りがよくても、はまり台であれば投資額はあっという間に数万に達し、大金を失うリスクが大きいです。

 

この点、僕の投資概念は投資するポイントを〈目標の回転数〉として設定するので、だらだらお金を使い続けることはしません。

上の図で云えば、0~399回転は〈当たりが含まれていない無駄な投資〉であり、理想は黄色の周辺にのみ投資することです。
ラッシュ以外は摂取されてるだけ

黄色の個所周辺に絞り込んで投資していれば、坊主であっても負債は数千円で収まるのでそれほどのリスクはありません。

極端な言い方ですが、通常時のドキドキ感みたいなものは全く不要で、ラッシュ中のみ楽しめばそれで十分かと思ってます。
(目的は勝って収益をあげること)

 

この様に立ち回れれば、連荘を獲得した場合の収益も大きくなり、逆に大当たりが取れなくても少額なので痛手にもなりません。

また、データ的な【再現性】から〈やめ時〉〈打つべきでない台〉も設定しますので、リスクを分散を行えるのもメリットです。

デメリットは、条件に合う台がみつからなかったり、前任が当ててしまったりする事もあるので結構地味な手法という点です。

ケンペイタ流投資概念の本質

僕の投資概念の本質についてです。

DMで〈ケンペイタさんの投資概念が本物ならお店は赤字になりませんか?〉という質問をいただくことがよくあります。

この点に関してですが、僕の投資概念は他の人が取り切れなかった部分を狙う形なのでお店には何ら影響はありません。

とくに専業を真似て結構な額を投資する人がいまは増えており、彼らが投資してくれいるのでホールは痛くもないはずです。

 

不要な個所は他人に打ってもらう!

これは僕の基本的な考えで、前任が4万を入れていれば〈4.1万円から投資できて有利な状況〉にあると考え投資しています。

もちろん、前任が粘った台を打てばいいわけではなく、【再現性】を意識した台選びをしっかりすることがとても重要です。

その為、僕はあらゆる角度から狙い目の台を絞り込み、その台が空かないなら前任のお金が尽きるまで平気で待ちます。

 

その様に狙えば結構拾えると思います。

もちろん毎回低額で当たりを引けるわけではありませんが、20代の頃に僕もやっていたボーダーより勝率は上がっています。

投資概念の概略はこんな感じです。

では概念を取り入れた方は如何でしょう。

ケンペイタ流に対する皆様からの報告

ケンペイタ流を実践頂いた方のご報告です。

ブログで投資概念を紹介してから時間が経ちましたが、多くの方からありがたい事に実践報告を頂ける様になりました。

ここで一部をご紹介させて頂きます。

 

尚、ブログを始めた切っ掛けがパチンコなんかに無駄なお金を落とすな!というメッセージを伝えたかったので、『パチンコはお金を使わないと勝てない!』という誤った認識を改めて頂けているのは嬉しい限りです。
ケンペイタ
ケンペイタ

 

では、実践された方からのご報告例です。


▲実践で早々に効果がでていて僕も嬉しい限りです(先生なんて恐縮なんですが…)

 


▲狙って当てる!台選びに根拠を持つことは大切

 


▲ただやみくもに打つのではなくポイントを設けるのはとても大切です
(質問をいただき即結果につながったので僕もとてもうれしかったです)

 

▲ケンペイタ流投資概念に従って絞り込みを行っていく事で大金を使わなくても当たりは取れる事に気付いてい頂けています

 

▲ケンペイタ流は必勝法ではありません。ただ、何の根拠もなく大金を投じるのは危険すぎます

 


▲低投資で17連獲得は僕もうらやましいです

 


▲一撃28連を低投資で仕留めてますが台を選別していけばこういう事も多々あります!

 


▲6Kで万発越えは美味しいですね!投資額が少ない分、利益を抜けるのがケンペイタ流です。

 

▲爆発しないものの低投資だからOKです!大金投じてたら危ないところです。

ご紹介させて頂いた内容は一例です。

内容を拝見していると、投資概念を把握した上で【再現性】をしっかり意識した台選びをしているのがよく伝わってきます。

また、期待値で立ち回っていた方の〈低投資で当たりが引けた〉喜びが文面から伝わってきて僕も嬉しい限りです。

ケンペイタ
ケンペイタ
僕はこれを十年以上続けてますが、1回で5万もの大金をホールに毟り取られる様な投資はやめるべきと考えてます。4回続けて負けたら20万もの大金が消えていくという事実に目を向けてください!

パチンコで月に10万以上負け越してしまった時にはこの記事を参考にしてください

 

この記事のまとめ

いかがだったでしょうか?

この記事ではケンペイタ流投資概念を取り入れた方からいただいたメッセージをご紹介させて頂きました。

この記事のポイントをまとめておきます。

 

・当たりと無縁の部分は他人に任せる
・複数ポイントから狙い目を絞り込む
・長期で見た場合ボーダー理論は危険
・データの【再現性】を意識する

 

おそらく僕の投資概念に触れたばかりの方はここまで読んでも、そんな事が本当にあるの?!と半信半疑かもしれません。

僕も20代の頃は釘を教えてもらいボーダー理論を元に大金を投資していましたが、うつむいて帰る事が多かったです。

・まわりは爆発している(悔しい)!!
・自分の台だけ爆発しない(何故だ)!!
・やめたとたんに爆発する(ふざけるな)
・月に20万負けることあった
など

もし、同じ思いをしている方がいるなら、まずは〈大金を使わないとパチンコは勝てない〉という誤った認識を改めてください。

僕のブログ、もしくは最速マスター パチンコ攻略概念 総集編に【再現性】の高いデータをまとめているので参考にしてください。

ぜひ、頑張りましょう!


▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

データ収集にかける時間は不要!
投資範囲をホールで把握できる優れもの。
一度知ってしまえば10年は活用可!

▲【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。
同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼