パチンコの出る台は決まっているから逆算すればいいと思う2つの理由

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

パチンコで適当な台選びしていませんか⁈

釘も見ない、データーも少し見てすぐに着席!

でも、年間で勝ってる人は、パチンコは出る台は決まっている!ことを知っているので適当な台選びは絶対にしません。

この記事で得られる情報です。

・パチンコの出る台の見極め方
・効率的なパチンコの投資法

いつも適当に台選びしている…角台をいつも狙うが勝てない…どうしたらパチンコの勝率を上げられるの?という方は必読です。

3分で読める様まとめています。

パチンコで出る台は決まっている!

パチンコで出る台は決まっている?!

よくオカルト?とか言われていますね。

でも、この点をデーター収集・分析した人って恐らく余り居ないわけで、パチンコを打つ人の多くは何も調べ様としてないだけです。

結論から言うと、時間あたりの出る台の割合はある一定の数値となっており、その点では出る台は決まっていると言う事が可能です。

ガンツ
ガンツ
本当かよ?!

終日出る台を見極めるのは容易ではありませんが、時間で区切った場合、その中で出る台を判別するのは、それほど難しくはありません。

何故なら、当たる台数の割合は時間ごとに決まっているからであり、シマと打つべき台の状態をみれば、出る台の絞り込みは可能です。

こんな噂話聞いたことありませんか⁈

〆巷の噂
→爆発台があると他の台は出ない
これ聞いた事ある!
ケン娘
ケン娘

ネット上ではオカルト扱いされ、あまり見向きもされませんし、実際、ホールでも爆発の有無関係なく人気機種は次々に席が埋まります。

そんなの気にしねーよ
ガンツ
ガンツ

では、この点を数値化してみたらどうでしょう?実は、この点すごく気になって、数値を長い期間、収集分析してきました。

この記事では、この収集分析した数値を元に、出る台が決まっているのか⁈その活用法を説明していきたいと思います。

具体的に見ていきましょう。

大当たりしているパチンコ台の割合①

大当たりしているパチンコ台の割合です。

この部分意識している人ってどの位いるのか?も気になるところです。

結果から書くと平均19.7%です。

マイホとサブホ2店舗で集計した数値です。

特定の時間帯に設置台数に対して初あたりを引き、且つ、5,000発以上を輩出している台の割合を数値化してます。

【条件】
・初当たりを引いた台
・5,000発以上を輩出した台
・比較的人が多い時間帯で集計
・バラエティコーナーは対象外

・シマ置きを前提

計算式はこうなります。

当選率=初当たり台数÷設置台数

計算式で割出した数字はこんな感じです。

・【平日夜】16%
・【休日昼】25%
・【休日夜】18%

新台稼働の際はもう少し高い数値になる事もありますが、一定期間数値を集計し計算してみると平均的にはこんな感じでした。

ケンペイタ
ケンペイタ
皆さんのホールは如何?

実数で具体的にみてみましょう。

〆8台置きの場合
×0.197=1.576

数値的にみると、8台のシマで平均1~2台/時が初当たり後に、ある程度の連荘を獲得している事となります。

少なくない?!
ガンツ
ガンツ

たしかに、ドル箱を使うホールではシマ自体が出ている様に見えますが、それは連荘終了後も継続して投資しているだけです。

実際にはそんなに出ていません。

続いて更なる詳細です。

 

▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

▲ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼

上記バナーをクリック頂くかここからページに移動することが出来ます。

 





パチンコ
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部