パチンコ

【必読】パチンコで勝ちやすい時間帯を全公開します!これを知れば勝率アップ

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

みなさん投資する時間気にしていますか?

パチンコは【完全確率】と云われますが、データを集計し続けていると、時間帯にはある一定の法則性があることがわかります。

この記事では、パチンコの勝ちやすい時間帯とその理由を時間別の法則性を交えながらご紹介していきたいと思います。

この記事で得られる情報です。

 

・勝てる時間
・時間ごとの勝率をあげる方法

仕事帰りに釘をみて立ち回っているけど勝てない…

朝から抽選に並んでるのに勝てません…

という方は必読です。

3分で読める様にまとめています。

パチンコの勝てる時間帯はいつ?

パチンコの勝てる時間についてです。

結論から先に書きますが、これまでに集計したデータでは、パチンコで勝ちやすい時間は下記の様になります。

パチンコの勝ちやすい時間
①11:00~14:00
②17:00~20:00

 

もちろん、この時間帯にすべての台が当たりを輩出するわけではありませんが、他の時間帯よりかは当たりが出やすいです。
(この点はサイトセブンで確認できます)

実際、僕は休日なら①、平日は②の時間帯に打つようにしていますが、勝率は比較的よく、この時間帯以外は無理をしません。

一般的には、パチンコはホルコンで調整されていて、人が集まる時間は当たりが出やすい、という情報も見受けられます。

実際、【リクナビ遠隔事件】もありました。
(詳細はここでは書きませんので【リクナビ遠隔事件】で検索していただければすぐに見つかると思います)。

ただ、ホルコンは一般には分からない点も多く、そこに執着するより、現場で集計した数値を元に立ち回る方が得策と考えます。

 

また、勝ちやすい時間帯には勝率が高まる明確な理由がいくつかあります。

その理由を抑えたうえで、時間を意識してパチンコに投資していけば勝率も改善できますので、順にご説明していきたいと思います。

パチンコの勝ちやすい時間帯の要因①

勝ちやすい時間の要因についてです。

結論から書くと、上記の時間帯はホールの客が入れ替わり、狙い目の台が空きやすい時間ということが要因として挙げられます。

具体的には①であれば開店時からいる客の資金が切れる時間であり、②に関しては主婦などが家路につく時間とい事があげられます。

朝から並んで多少で連荘でもすればいいですが、下図の様なはまり・単発にぶつかれば3~4万はあっという間になくなります。

 

とくに下記の台は、朝一からホールに行った人が最も精神的にくるパターンで、①の時間帯にリリースされることが多いです。
(しかし、内部確変に入っていて低投資で当たる確率が高かったりもします)

捨てられやすい台の傾向
・朝一からはまり続けている
・当たるも数連(もしくは単発)
・少ない回転数で引き当てるも数連

また、主婦の方であれば夕方以降は家族が帰ってくる時間帯であり、いい履歴でも手放さなければいけないケースがほとんどです。
(本人が気づいているかは別ですが…)

パチンコは朝から大当たりが全台放出されることはなく、朝・昼・夕・夜のなかでバランスよく排出される傾向がデータ上顕著です。

よって、朝・昼・夕・夜のなかで前任が取り切れなかった台をしっかり待っていけば、連荘にぶつかる可能性も高くなります。

 

 

もちろん、空いた台を闇雲に打てば勝てるわけではなく、このブログで紹介している【再現性】の履歴を意識する必要はあります。

よって、僕は前任がやめるタイミングでしっかり狙い台を抑えられるよう、①②の時間より少し早めに入店するようにしています。

ただ、入念に準備をしても前任が粘って空かなかったり、当たりを引いてしまうこともあるので多少運まかせの部分もあります。

続いて2つ目の要因もみてみましょう。

パチンコの勝ちやすい時間帯の要因②

もう一つ勝ちやすい要因を説明します。

二つ目はその日の台の動きが見極めやすいという点が要因となります。

朝一から抽選に並ぶ方も多いですが、開店時は〈どの様な挙動を描くか〉を予想する材料が少なく、リスクが大きいです。

実際、朝一からの稼働は「新台だから爆発しそう」「打っていればそのうち当たりそう」という願望に縋るケースが大半です。

その点、①②であれば多少なりデータロボからの情報があり、それなりに台の挙動・シマの動きを推測することが可能となります。

僕はこれらの情報を総合的に活用しており、朝一から投資された台がどの様な履歴を描いているか、などを確認しています。

なかにはモーニング的な台にあたる事もありますが、何百と設置されたホール内でそれを見極めるのは難しいので運任せとなります。

 

たとえばシマ全体の2割がすでに爆発をしているようであればその時間帯に他の台が爆発し始める可能性は極めて低くなります。

また、2割がすでに爆発している状態ではまり続けている台があれば、その時間帯に大当たりがでる確率は低いとみる形となります。

この様にデータが少しでもあれば、過去の【再現性】から当選確率の低い台に手を出すことなく、ホールで優位に立ち回れます。

 

勿論、100%当たり外れを予見は出来ません。

ただ、このブログでも書いている【再現性】を根拠とした〈台の選択〉〈やめ時〉を意識する事で、収益の安定化を図れます。

これはデータロボの数値があってこそ出来るもので、まったく情報がなければ収益を安定化する事は不可能に近いです。

よって、初心者の方などは適当に台に座るのではなく、データから少しでも【再現性】を見出していくことが大切です。

繰り返すことで経験値が溜まるのね!
ケン娘
ケン娘

次に実践結果です。

こんな台狙ってます

夕方17時に大型店で台を選びました。


▲必殺仕置人でこんな台に目を付けました。

17時の時点ではお兄さんが打ち込んでいましたが、かなりイラついた様子で、もう少ししたら空きそうだったので30分待ちました。

なお、直近2つの大当たりはお兄さんが引いたものの様で、嫌気がさしたのか⁈15分ほどで他の台に移動してしまいました。


▲投資3Kですぐに大当たりです。

250回転で捨てられたので鏡の法則で目標を定め投資を開始したところ、286回転でストーリー「鉄」から確変をゲットです。


▲投資3Kでキュイン×2は格別です!


▲結果は5連終了です。

確変中の調子が良かったので、もしかしてまだ内部確変?!とおもって260回まで粘りましたがギブ…その後の人が320回転で7連してました(鏡的にはそっちだったのか!!)。


▲追いかけて出玉少し使っちゃいました…

投資が少なく済んだのでOKですが、こんな少ない出玉のために何万も貴重なお金を投資するのは本当に危険ですね!!

 

他にも仕事が早く終わり②の時間帯からホールに入れれば、こんな感じで結構狙い目の台が拾えると思います。

パチンコ 勝ちやすい時間帯 まとめ

如何だったでしょうか?

この記事では〈勝ちやすい時間帯〉をのその理由と合わせて紹介させていただきました。

念のために内容をまとめます。

 

ポイント

パチンコの勝ちやすい時間
①11:00~14:00
②17:00~20:00

・人が入れ替わり狙い目が拾いやすい
・履歴から傾向がみえやすい

 

なお、僕は①②の時間帯を狙いますが、めぼしい台がない時、狙った台が空かない場合などは無理せずに帰る事が多いです。

帰っちゃうの?!
ケン娘
ケン娘

 

パチンコは【再現性】を意識することが大切で〈めぼしい台がない〉からと適当に台を選んでいては勝率を下げるだけです。

時間帯と【再現性】を意識する事で勝率は改善しますので、サイトセブンを活用して自身のホールを調べる様にしてください。

また、ぱちんこの【再現性】についてはこのブログ内で長年集めたデータを無料で公開しているので参考にしてみてください。

もしくは、すべての記事を読んでいる時間がない、という方は最速マスター ケンペイタ流 パチンコ投資概念 総集編を活用ください。

頑張りましょう!


▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

データ収集にかける時間は不要!
投資範囲をホールで把握できる優れもの。
一度知ってしまえば10年は活用可!

▲【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。
同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼