パチンコ

パチンコで朝一から勝負する際に狙いたい2つのポイント

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

朝から抽選に並ぶの大変ですよね。

抽選で遊タイムを確保しても必ず勝てるわけではないし、狙い台が獲られて適当な台に投資して負けるなんて最悪です。

この記事では遊タイム以外の朝一で狙いたい台のポイントをご紹介します。
(期待値で稼働して勝ててる人は読まなくて大丈夫です)

この記事で得られる情報です。

・朝一で狙うべき台とは?
・朝一打つ際の注意点とは?
・朝一実践例を紹介

 

抽選でいい番号を引いたのに大負け…

 

 

 

好きな台を適当に選んでます…

朝一勝負で狙うべきポイント

朝一から狙うべき台のポイントです。

僕は、朝一から抽選に並んでまで稼働する事はあまりしませんが、打つなら内部確変の台を選択しています。

内部確変の詳細をまだ知らない…という方はまずはこちらの記事をご参照してからこの記事を読む様にしてください。

朝一で狙うべきは内部確変にある台

どの様な台を朝から狙うか?は各自の自由ですが、データでは内部確変にある台が早い当たりを引く割合が高くなっています。

実際こんな感じです。


▲昨晩チェックした内部確変にあるものの繰越の状態にあるユニコーンを朝一確保しました


▲結果、投資3.5Kの10連で終了ですが狙い目通りに連荘してくれました。


▲履歴も昨日のハマリが無かったかのように綺麗な内部確変の履歴を描いてくれてます。


▲他、少し打ってしまい反省ですが11Kで53Kお小遣いをゲットできたので即やめです。

 

ケンペイタ
ケンペイタ
たまたまでは無く意識して狙います

本来、遊タイム前の台を確保できればいいのでしょうが、競争率が激しいのとそれなりの投資が必要なのでスルーしています。

また、釘をみて台を選ぶ場合、お金ありきの勝負となり大火傷する可能性もあるので、そこそこ回ればOKと考えています。

内部確変の台は競争もなく投資もかさまないので、負担が少なくお薦めです。
(毎回、狙い通りとは行きませんが…)

 

とくに、前日に内部確変に入ったものの、その中で爆発が発生することなく閉店を迎えた台は少ない回転数で当たる確率が高いです。
(前日の当選状況はサイトセブンで家にいながらチェックできるので便利です)

図で見ると分かり易いです。


▲緑色で終えている台が狙い目の台です。

 

上図は履歴的に内部確変に入っており次の当たり(黄色)を少ない回転数で引き当てる可能性が高いので狙うべき台となります。

もちろん、毎度、少ない回転数で引き当てられる訳ではありませんが、適当な台選びで投資するよりかは当選率は高まります。

鏡の法則を活用すればさらに投資範囲を絞り込めるので、まだご存じない方はこちらの記事を読む様にしてください。

続いて朝一稼働の注意点です。

パチンコ朝一稼働の注意点

朝一稼働で注意すべきポイントです。

前項で狙うべき台のポイントを説明しましたが、内部確変で終了した台が翌日も状態を維持しているか?は注意してください。

その理由はラムクリを行うホールの場合、前日のデーターが消去され内部確変の状態が消却されている可能性が高いからです。
(内部確変が終了している事もあり)

f:id:salarytan:20190514063542p:plain

内部確変が100%継続しているとは限らない

朝イチ、内部確変の履歴が前日から引き継がれる割合はこれまで集計したデータ上、6~7割程度といった感じです。
(新台に限った数値です)

この点はホール・機種により傾向が異なるので、朝一の段階で内部確変の履歴の動向をしばらく収集するのがオススメです。

初めてのホールで情報がない場合は、鏡の法則で1~2マスに絞るなど様子をみてください。

 

そうする事でこんなメリットもあります。

・少ない投資で当てれば得られる収益が大きくなる
・あたりが引けなくても大火傷しなくて済む

ケンペイタ
ケンペイタ
長期で収益を確保するにはこの方法が無難です

パチンコは深追いすれば熱くなり投資を無駄に進めてしまうのものなので、額を抑えながら投資する事が重要です。

とくに朝から稼働した場合、時間的な余裕から相当の金額をつぎ込めてしまうので、やめ時を決めて稼動しましょう。

 

もしくは、入店を遅らすのも有効です。

イベントは朝から出す傾向のホールもありますが、それ以外の日であれば少し時間をずらして入店するのもおすすめです。

朝一はほぼ情報がありませんので履歴頼みとなる部分がありますが、時間を少し開けるとシマの中で多少の動きが出始めます。

また、予算が尽きて席を離れる人も出始めるので、シマの状況を注視しつつ資金が切れた後などを狙うとより正確性が増します。

 

こんな感じです、


それぞれ11時に入店し、履歴から候補を見つけ→空くのを待ってゲットした台ですがラッシュゲットです。

イベントは気合を入れている人が多いので空きは出にくいですが、それ以外の日なら確保しやすいのでおすすめします。

収益を長期で確保するには他人に打ってもらった情報を最大限に活用し、自身の投資金を抑えることが重要です。

続いて朝一の実践報告です。

パチンコ朝一稼働の実践報告

僕は朝一でも投資概念は崩しません。

そのため、遊タイム狙いなどではなく、内部確変の台に狙いを絞り少ない投資金額で立ち回れるよう工夫しています。

毎回うまく当たりを引き当てられる訳ではありませんが、適当に台選びしている人よりも当選率は圧倒的に高いです。

では、朝一稼働の実例をご紹介します。


▲朝一100回転以内に5連引いた写真です。

前日、ハマリの後に100回転台で大当たりを引いて終了した台がうまくヒットし、鏡の法則で0→10回転の0.5Kで大当たりです!


▲さらに5連→17連を引き戻しです。


▲履歴も鏡の法則が適用されています!


▲内部確変が引き継がれていました!


▲結果、0.5K投資で93.5K換金です。

この様に台をしっかりと選べば大金を使わなくても朝一から勝負が可能です。
(もちろん、サイトセブンをチェックした上で狙い台を絞る様にしてください)

釘だけではなく履歴も意識してみましょう。

この記事のまとめ

いかがだったでしょうか?

この記事では、パチンコの朝一稼働で狙いたい台と注意点をご紹介しました。

ポイントを念の為にまとめておきます。

ポイント


・朝イチは内部確変を狙う
・狙うなら1~2マス
・低投資を意識する
・ラムクリするホールか?を確認
データロボサイトセブン

 

朝一の抽選でよい番号が取れなかった場合、適当に台を選ぶのではなく内部確変の台を狙ってみては如何でしょうか?
(古い台はそもそも駄目ですが…)

一般的には釘をみて台を確保する人もいますが、投資額が嵩み、負ければ多額の負債を負う事になるのおススメ出来ません。

とくに期待値稼働を薦めている人は無職で時間を持て余している場合が大半なので、会社員などはマネをしない方がいいです。
(専業で稼げなくなって広告収入目当ての方が増えていますので情報の鵜呑みは危険です)

 

なお、この記事で紹介した投資概念は全体の一部で、実際の投資では複数の投資概念を絡めて台の選別を行っています。

投資概念はこのブログで一部を無料公開しているので、参考に自身でデータ分析をおこなってみてください。

もしくは、僕の投資概念全般を40分で把握したい方最速マスター ケンペイタ流 投資概念 総集編を活用してください。

ケンペイタ
ケンペイタ
一気に当選率があがります

頑張っていきましょう!


▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

データ収集にかける時間は不要!
投資範囲をホールで把握できる優れもの。
一度知ってしまえば10年は活用可!

▲【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。
同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼