【必読】パチンコ内部確変の仕組を図解で徹底解説 これが本当のハイエナだ‼

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

ここでは内部確変の仕組みと特徴を活かした攻略法をご紹介します。

この仕組みに気付いた15年前から、収益を年間ベースで確実にプラスに出来る様になりました。

数万円投資してるのに当らない…少ない投資で当たりを引きたい!という方は必見です。

パチンコの見方が180度必ず変わります。

3分で読めます。


内部確変とは?!

内部確変とはどの様なものでしょう?

ポイント:内部確変とは?
通常画面でもプログラム的に確変の状態

つまりは、確変状態にあるにも関わらず、通常画面で左打ちさせられてる状態を指します。

表と裏の顔が異なる二面性のイメージで、当選率は内部的に確変状態なので1/319→1/39.8などにグッと縮小されます。

甘デジより良いじゃん!
ケン娘
ケン娘

低投資でも当たりを引き寄せられる理由です。

闇雲に台を選んで蟹歩きしていても、ほとんど当たりに辿り着けないのはここに理由があったのです。

当然はやい回転数での当選が続き、履歴的には当選ライン(赤線)がグッと下がり、凹凸が緩やかになります。

どの機種にも、同様のプログラムが採用されているので、この状態を狙えばハイエナは不要な行為です。


▲北斗無双2の潜伏確定の画像です。

こんな台が捨てられているケースは稀で、ハイエナより内部確変の状態を狙う方が効率的です。

存在理由

この様なプログラムがなぜ存在するかです?

【内部確変】の存在理由は2点です。

理由(1)
ホールが損をしないため

確変が続くとホールの収益は目減りします。

右打ち中に2000発があたれば追加投資がされていないのでその分はホールのマイナスです。

しかし、左打ちであれば投資が発生するので+-0に近い収益で落ち着きます。

理由(2)
多くの人に当選を体験させるため

むかしは、一発台など一撃で万発を放出するギャンブル性の高い台が殆んどでした。

しかし、一部の人しかメリットが還元されない為、パチンコ離れが進み、この状況を打破する目的で登場したのが内部確変プログラムです。

大当たりを分散し、より多くの人が当たりを体験出来る様にしたのです。

当たりを経験すれば、パチンコにのめり込む中毒者が増えるので急速に普及しました。

例えば10の大当たりがある場合、1発台では1回で10すべてを放出していました。

一方、内部確変のプログラムでは、3(右)→2(左)→1(左)→4(右)と分散しているのです。

損している気分やな!
ガンツ
ガンツ

次にその特徴を如何に活用すべきか、を見ていきます。



ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!(もしくは収集したデーターどの様に分析して良いかが分からない…)、新台導入直後から勝負したい!という方にお薦めです。

なお、今回の内容はブログの核心に匹敵するものとなっており、常日頃、麒麟倶楽部をご愛顧いただき、記事の内容に納得頂けた方のみにお届けしたいと考えており、有料とさせて頂きました。

■販売価格:
●3つの方程式→2,980円

ご購入をご希望の方は上記バナーをクリック頂くかここから購入ページに移動することが出来ます(ページ移行後、即購入ではありませんので気軽に覗いてみてください)。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けるはずです‼ぜひ、ご検討ください。

パチンコ攻略全般
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部