ケンペイタ流パチンコ投資法(鏡の法則など)の習得で気を付けるべき2つのポイント



こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

当ブログでは「鏡の法則」「内部確変」などパチンコで勝率を上げる方法を書かせて頂いていますが、注意して頂きたいことがあります。

ゲームセンターでの実践は無意味

ぱちんこ初心者の方の中には「まずはゲームセンターで実践を積んでホールへ!」という慎重派の方もいるかと思いますが時間の無駄です。

ゲームセンターでは当たりを引けるのに、ホールではまったく結果が付いてこない仕組みを、徹底公開したいと思います。

2分で読める様にまとめています。


ゲームセンターのパチンコは別物

ゲームセンターでパチンコみますね。

見た目はホールに並んでいるものと何ら変わりありませんが、実は中身のプログラムがまったく違うのをご存知でしょうか?

いわゆる、改造機です。

まずくないですか?!
ケン娘
ケン娘

具体的にはゲームセンターに置かれているパチンコ台は2種類です。

〆ポイント
→2種類のパチンコ機
①改造されていない通常機
②改造が施された特殊機

どちらを導入するかは店舗の方針によります。

ケンペイタ
ケンペイタ
①の導入メリットは2つだよ!

〆導入メリット
・ホールと同タイミングで導入が可能
・ホールと仕様が同じで玄人向け

一つ目は改造が必要ではない分、ホールと同じタイミングで台を並べる事ができるので、人気機種などはこのタイプが採用されることがあります。

二つ目は、改造されていないのでホールと同じ挙動を楽しみたいという本格的なユーザーにとっては①が好まれる傾向があります。

一方、②の導入メリットは何でしょうか?

②のメリットは、改造が施されているので、ホールではできないサービスを提供出来るという点につきます。

例えば、「1,000円投入したらプレミア演出確約!」「朝一の当たりは5連確約」など、ホールではあり得ないサービスを提供出来るのです。

では導入比率はどの様なものでしょうか?

遊戯性がないと受け入れられない

改造機の導入はどの程度でしょうか?

以前はパチンコ熱が高く、少しでも早く人気機種を遊びたいというユーザーが多かった為、通常期が約4割という時代もあったそうです。

しかし、その環境も1円パチンコの登場により大きく変化しました。

以前はゲームセンターであれば釘調整も甘く設定されており、1000円あれば当たりを引くことが出来たので、お金はないけどパチンコを遊びたい、という層人には需要がありました。

しかし、多少でもお金に換金できる1円パチンコの登場により、ゲームセンターの需要は急激に縮小したのです。

そこでゲームセンターが活路を見出すにはパチンコホールとの差別化が必要となり、上記のサービスを提供する為に遊戯性の高い改造機が好まれる様になりました

たしかにメダルもらっても余り嬉しくはないよな!
ガンツ
ガンツ

現在ではゲームセンターのほとんどが改造機と云われてます。

ケンペイタ
ケンペイタ
こんなところでホールとゲームセンターが競合しあっているんですね!

どの業界も厳しい競争に曝されている様です。

次に、どの様に改造されるかをみてみましょう。


改造はとても簡単

パチンコの改造はとても簡単です。

一般的にはパチンコは所轄官庁により厳しく管理されており、改造なんてもってのほかというイメージがあるかと思われます。

しかし実際には、プログラムの解析は2週間あれば十分です。

そんな簡単に出来るんだ?!
ケン娘
ケン娘

どのタイミングでどの演出プログラムが発せられるかなどの信号をプログラム上で解析するだけなので作業はそこまで難しくありません。

解析が終了したら、設定仕様にプログラムを書き換えます。

この作業に1週間ほどを要しますので、解析作業と合わせると発売から約3週間でゲームセンターに設置が可能です。

もちろん、解析やプログラムの書き換えを行うのはメーカではありません。

メーカーは改造許可を出すだけで、個々の工程を専門に担当する業者が、それぞれ分業体制で効率的に作業を行います。

ケンペイタ
ケンペイタ
色々な業者がパチンコには存在するんですね!

ちなみに、過去に改造基盤が問題になりましたが、横流しも含まれていたと思われますが、現在では厳しく管理されています。


▲改造側も許諾を受けたことを通達しています。

改造というとイメージが悪いですが、業界一体となって管理を徹底しているところは好感が持てます。

さいごに

如何だったでしょうか?

同じ様に見えるパチンコでも設置されている場所により中身がまったく異なる事をご理解頂けたのではないでしょうか。

改造されているなんてビックリです!
ケン娘
ケン娘

ブログを読んで実践練習を積みたい!という方もいるかと思いますが、ご紹介した様にゲームセンターは練習には向きません。

〆ポイント
実践を積むなら1円パチンコ

設定により当選確率がいじられている為、データーロボのグラフもホールとは異なる傾向で参考にはなりません

データーを収集したり、実践を積むのであればやはりホールがお薦めとなります。

しかし、好きな台の演出がどうしても見たい!という方はゲームセンターの方が良いでしょう。

多額の投資があってこそ特定演出に価値がでるのは分かりますが、年間で勝ちたいならその考えを捨てないと駄目です。

珍しい演出を見たからと言って連荘数が増えるわけではありませんので、投資を遊戯を混在しない様に注意しましょう。

ケンペイタ
ケンペイタ
勝ちたいなら投資に集中です!

頑張りましょう!

関連記事はこちら

アクセスがかなりあります

・記事①:内部確変の詳細
→パチンコ内部確変の仕組を図解で徹底解説 これが本当のハイエナだ‼

・記事②:鏡の法則の詳細
パチンコ雑誌が絶対に書かない狙い目の回転数に秘められた法則

・記事③:低投資の攻略全般
攻略本が絶対に書かないパチンコに低投資で勝利する方法 まとめ


 

 

 

 

 

 

 

▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方は参考にしてください。

▲ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦めです。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼

上記バナーをクリック頂くかここからページに移動することが出来ます。

 

パチンコ面白い話
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部