パチンコ

【投資は1万円で十分!】パチンコ攻略本が絶対に書かない低投資で勝利する術

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

お金ありきの勝負していませんか?

今は〈期待値〉の情報が錯乱し、大金をつかうことに違和感がなくなり、一月に10万以上の負債をかかえる人が急増しています。

この記事では〈どのように立ち回れば少ない資金でも収益を上げられるか〉を、長年の経験を交えながら紹介していきます。

この記事から得られる情報です。

・低投資が求められる理由
・ケンペイタ流が支持される理由
・低投資で勝つ為の投資概念

 

回る台を打つしかない!(何十万も負けてるけど…)

期待値というけどみなさん勝ってるのかね?

という方は必読です。

3分で読める様にまとめてます。

パチンコで低投資が求められる理由

パチンコで低投資が求められる理由です。

結論は〈出玉が減ってるから〉です。

近年、出玉規制があったものの、メーカー努力により爆発力は規制前にも劣らない機種がホールに並び人気をはくしています。

SNSでは2~3万発を一撃で獲得している画像もかなり投稿されており、大金を投資しても元がとれる様な錯覚におちいります。

しかし、これらはごく一部の情報が拡散されているだけであり、データ上、平均してみれば規制前の方が出玉は圧倒的におおいです。

 

この様に実は〈甘くない状況〉にもかかわらず、多くの方は爆発を追い求め規制前と同じように大金を投資してしまいます。

一撃性はあるものの、平均出玉数は減少しているので、大金を投資して爆発がなければ損失は従来より大きくなります。

実際、大金を投じるひとの収支は波が荒く、勝っている様で均してみると実はマイナスであることが多かったりします。

この点は〈期待値〉で稼働する人に多くみられる傾向で、必要以上に投資を継続するため、やめ時を見失うケースが大半です。

本来、〈負けるときは小さく〉が基本ですが、〈期待値〉にはその基準がないため、負債が一気にふくらみとても危険です。

つまり、規制後の現実をよく理解し、低投資でリスクを減らしながらコツコツと立ち回る人のみが最後は収益を確保できるのです。

パチンコ業界が今どのような状況におかれ、ユーザーから如何にして金を絞り取ろうとしているかを知りたい方はこちら

 

たとえば、4万の換金があっても5万投資していれば負けですが、8千円の換金でも3千円の投資であれば勝ちです。

この様に〈数連での終了〉してしまったケースを想定し、リスクを小さく抑えながら立ち回る事が長期で見た場合は重要です。

パチンコは規制により環境が変化するものなので、出玉に影響されずに立ち回れるように低投資の立ち回りを修得すべきです。

 

実際に低投資の立ち回りを説明します。

低投資で勝つ為の投資概念とは

低投資でパチンコに勝つ為の投資概念です。

ポイントは、集計・分析した複数のデータから当たりに絡むと思われる個所に投資を集中させる事です。

一般的にパチンコは〈完全確率〉であり挙動を予測することは不可能と言われますが、データ分析を行えば【再現性】を見出せます。

もちろん、100%の確率で【再現性】をあてはめる事はできませんが、複数のポイントを絡めることで確率は高かまります。
(複数のポイントを意識することなく、感を頼りに某漫画家のように蟹歩きしていても偶然はあるにせよ安定性は見出せません)

なお、何百~何千と設置されている台の中から投資対象を絞り込みますので、何らかの【振るいにかける網】が必要となります。
(特殊な機材は不要で、ホールに設置されているデータロボがみれば大丈夫です)

最終的には振るい(=チェックポイント)を通った台にのみに投資を行います。

チェックポイント
・当選グラフの履歴
・回転数
・総大当たり数 など
項目が多くて大変そう…
ケン娘
ケン娘

チェックポイントもデータロボも最初は数値の羅列にしか見えませんが、慣れてくれば誰でも瞬時にはあく出来る様になります。

以上の様に、僕の投資概念は〈当選時の再現性〉を見出し、ポイントをなる個所にのみ投資を集中させるというものです。

では、具体的に見ていきます。

谷村先生の漫画は大好きですが、先生の理論ではパチンコは勝てない、と言い切れる理由を知りたい方はこちら

 

低投資で勝つ為のツール

低投資で勝つ為のツールです。

低投資を実践するのには特別何かを準備する必要はまったくなく、パチンコ台に設置されているデータロボで十分です。


▲データロボを活用するだけでOK

パチンコは打ち手に与えられる情報がサイトセブンなどを除きほぼなく、それらの情報を活用しようとする人も稀です。

〈期待値〉だけしか気にしない人・お金ありきで投資している人にとって、それらは数字の羅列にしか見えないかもしれません。

しかし、我々に唯一与えられているのがデータロボの情報であり、それらを分析することで【再現性】をみいだし勝率を高められます。

ケンペイタ
ケンペイタ
チェックポイントの8割はここにあります。

 

つまり、データロボには様々な情報が表示されており、それらを120%活用することでライバルより有利に立ち回れます。

例えるならデータロボは【魚群探知機】であり、昔の様に感と経験で投資している限りは安定した収益の維持は不可能です。

次に情報の活用法を説明していきます。
(沢山見るべきポイントはありますがここでは特に重要なポイント3点に絞ります)

低投資で勝つためのポイント①

低投資で勝つためのポイントです。

今は大海原に感で挑む時代は終わり、魚群探知機で漁を行う海域・深さを検索して効率的、且つ、大量の魚を獲得すしています。

パチンコも同じように様に、釘や感のみに頼るのではなく、当たりが潜んでいる回転数をデータロボで絞り込めばいいのです。

 

もちろん、当たりが潜む回転数をデータロボから絞り込み【再現性】を見出す必要がありますが、その形状は〈内部確変〉です。

〈内部確変〉とは表面は通常画面であるものの内部的に確変状態にある状態をさし、潜伏機以外でも【再現性】を見出せます。

データロボの履歴では〈内部確変〉は下図のグラフになることが多く、当選率が1/319→1/39.8にグッと縮小します。


▲内部確変の形状はこんな感じです

ここでは書ききれないため概略のみ触れますが、〈内部確変〉の特徴はハマリ(水色)の後にオレンジ部分が続いている台です。

まずはこの形状の台をホールで観察し続けることで、この後、どの様な動きをするかを予想できる様になるはずです。

実際、僕はこの形状に狙いを定めることを基本としておりますが、だれでも慣れればすぐに見つけられると思います。
(投資する際は他ももちろん絡めます)

 

実際こんな感じで低投資しています。

 

ケンペイタ
ケンペイタ
もちろん、他のポイントも絡めてます

低投資で勝つためのポイント②

低投資で勝つためのポイントです。

ようやく魚群を見つけたとしても〈小さい群〉であれば得られる漁獲はわずかであり、大漁でなければ意味がありません。

パチンコも同様にあたりを低投資で引き当てたとしても、単発・数連で終わってしまえば投資効率的に何の意味ももちません。

そこでポイントになるのが〈大当たりは小出しに分散され排出される〉という内部確変中の特徴を活用していきます。

詳細は割愛しますが、継続率に合致しない当選数が並ぶのは恣意的に本来の大当たり数を分散して排出しているからです。

内部確変の履歴をみれば一目瞭然で、状況下の大当たり数を合計すると公表されている継続率に近しい数字になる事が多いです。
サイトセブンなら一目瞭然)

たとえば、10回の大当たりが抽選された場合、『2→1→5→2』の様にプログラム的に分散されて排出されるということです。

 

僕はこの癖を敢えて活用し、爆連があれば当たりは出尽くしている可能性があり、逆に爆連が無ければチャンスと捉えます。

最近は爆連→爆連と従来と異なる動きをする機種も登場していますが、基本的な考え方は以前から変わっていません。

「単発しか引けない…」と云う方は、内部確変の状態をチェックすれば単発を回避出来る可能性が高くなります。

 

低投資で勝つためのポイント③

低投資で勝つためのポイントです。

漁に出ても魚たち眠っていたり餌を食べる時間でなければ、いくらいい器具を持ち得ていても獲物を獲得することはできません。

同じように、いくら釘が見れても投資資金がふんだんにあったとしても、当たりまでの距離が離れていては投資がかさむだけです。

そこでポイントになるのが<大当たりまでの距離で演出も変化>という演出面の挙動から再現性を見出す方法です。

 

普段演出を気にせずにスマフォをみている方などは一切気づかないと思いますが、演出もポイントで変化が見受けられます。

端的に書くと、当たりまでの距離があれば演出は大人しく、近ければ騒がしい程に熱めの演出が登場する傾向がみられます。

これはパチンコを制御する乱数により人間心理を刺激する様、演出が複合的に出現する様に管理されているからです。
(乱数は大当たりの管理だけではなく、演出の出現仕様も管理するプログラムの総括です)。

これにより、熱い演出がなかいなら当たりに絡まない個所に投資している事が多く、中断する事で無駄な投資を無くせます。

【実践】ホールでこんな台狙ってます!!

普段こんな感じで投資しています。


▲内部確変に入っているかもしれません?!天井も近い様なので目標の回転数迄少し投資を試みました。


▲目標までは打つつもりが、なんと182→194回転ですぐに激熱の7テン大当たり!


▲大当たりもまさかのrushスルー…ですが、内部確変にある様なので目標まで継続です


▲やはり入ってるわけで~182回転でみごと大当たり!


▲17回継続してくれました。当選履歴も鏡の法則が適応し綺麗な内部確変の形状です

【超重要】知るだけで投資ポイントが8割絞り込める<パチンコ鏡の法則>の詳細はこちら

この様に台選びで低投資が成立します。

この記事のまとめ

如何だったでしょうか?!

この記事では低投資が必要される理由とその投資方法の一部をご紹介させていただきました。

この記事のポイントをまとめておきます。

 

ポイント

データロボを活用する
<再現性>見出し類似の台に投資
複数の<再現性>から台を絞り込む
投資するポイントも絞り込
大金を投資していては勝てない

 

なお、この記事で紹介した投資概念は必勝法ではありませんので負ける時ももちろんあります。

しかし、データから<やめ時>も再現性を見出せるので、ダラダラと投資をし、致命的な傷を負うことが減少します。

 

また、今は期待値を基準に立ち回る方法をよく見ますが、時間的に余裕がない学生・会社員には不向きぎゃくにリスクがあります。

つまり、期待値で収益をあげれるのは朝から365日パチンコに使える時間を持て余す云わばニートのような人のみです。

その点、ご紹介させていただいた投資概念は一日中打ち続ける必要がないので、時間に制約のある方にはオススメできると思います。

 

今回、文字数の都合上、この記事では僕の投資概念の触りのみをご説明しましたが、チェックポイントは多岐に渡ります。

もし、全般を習得したいという方はブログを読み込むか、最速マスター ケンペイタ流投資概念 総集編を活用ください。

この記事でご紹介した概念の他にも長年のデータ収集からパチンコの【再現性】を見出し、攻略概念としてまとめています。

攻略概念を知らずに打ち続けていては年間収益で何十万もの差が必ず出ますので、早めの習得をおすすめします。

頑張っていきましょう!


▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

データ収集にかける時間は不要!
投資範囲をホールで把握できる優れもの。
一度知ってしまえば10年は活用可!

▲【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。
同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼