【実録】パチンコで本当にあった怪しい出来事~あなたならどうします?!

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

パチンコを20年以上打っていると「こんなこともあるんだ?!」というような驚くべき事態に遭遇することがあります。

この記事では、誰も座っていないのにフィーバーしてる台を見つけた時の状況をご紹介します。

攻略法ではありませんが「こんな事も本当にあるんだ?!」「自分だったらどうする?!」と気軽に読んで頂けると嬉しいです。

2分で読める様にまとめています。


誰もいないフィーバー台①

地元の過疎ホールであったお話です。

店内は人も少なく、いつもの様にデーターロボの履歴を収集していると、少し先から「フィーバー」との音声が聞こえてきました。

ケンペイタ
ケンペイタ
だれか当選したんだな~
羨ましい!

と思った瞬間です。

なんと、フィーバー音がする方向をみると、そこには誰も座っていません…

聞き間違え?!
ケン娘
ケン娘
ケンペイタ
ケンペイタ
そんなはずは無いですよ!

フィーバー音がした方向に近づいてみました。

すると、驚くことに入賞チャッカーが一人さみしく口を開けている台がありました。

状況を少し詳細に書いてみます。

時間:夜の20時くらい
対象台:CR装甲騎兵ボトムズ
現象:誰もいないのに大当たり

この状況かなり動揺しました‼

大当たりした人が電話か何かで席を外しただけなのか⁈周囲を何度も確認しましたがそれらしき人は誰もいませんでした。

しばらく様子を見ましたが、席に人が戻る気配はなく、ラウンドが黙々と消化されていました。

ケンペイタ
ケンペイタ
補足すると、
この時代の台はv入賞がなく
パンクする事はありません

あまりに勿体ない状況です。

もし人が戻ってきたら「ラウンドを消化しておきました~‼」と言って席を離れれば良いと心に決め着席→現金投入しました。

確変だったのでその後も引き続けます。

早く終わって~!
ケンペイタ
ケンペイタ

とても時間が長く感じました。

結局、席に人が戻る事はなく、6回の大当たり→時短を消化した時点で終了となりました。

店員を呼び何事もなかったの如く集計機に玉を流し、換金を行い無事ホールを後にしました。

幸運な出来事でしたが、打っていた方がいつ戻ってくるか⁈ドキドキしてとても疲れました。

この興奮はパチンコ以上です(笑


誰もいないフィーバー台②

同じ状況に最近遭遇しました。

時間:夜の20時くらい
対象台:CR北斗の拳7
現象:お兄さんが大当たり放棄

20時過ぎにマイホでルパン3世を打っている時、後ろから台を思いっきり叩く音がしました。

振り向くと、北斗7で確変→即落ち→時短消化で100回転間際の台から足早に出口に向かう若い男性が目に入りました。

よく見ると、時短消化中で90回転まで進んでおり、且つ保留も通常ばかりが並んでいました。

これはきついな!
ガンツ
ガンツ

ところがどうでしょう‼

98回転目にノーマル保留からテンパイ→ケンシロウとラオウの一騎打ちが始まりました。


▲イメージ▲

七星役物は赤でも緑でもなく、当選の可能性はほぼ薄い状態と思われました。

ところが、ルパンのシマからも何人かが「当たる訳ないよ~‼」とその台を眺めていると、まさかの携帯役物落下です!!

しかし、席には誰も座っていません。

ルパンのシマの人もお互い顔を見合わせますが、誰もその台に座ろうとせず苦笑いです(日本人らしいですねw)。

その間にラウンドがスタートです。

ケンペイタ
ケンペイタ
勿体ないな…

するとアルバイト店員が走り寄ってきて、耳元のインカムで何かを呟きながら台の電源を消し→休憩中の札をたてています。

結局、その後は何事も無く、いつもの空間に戻りましたが、出ていったお兄さんがその後戻る姿は確認できませんでした。

勿体ないですね。


さいごに

如何だったでしょうか⁈

もし、誰も座っていない台がフィーバーしていたら皆さんはどうしますか?

CR装甲騎兵ボトムズの翌日、周囲に話をしたら「よく座ったね~‼」「後から怖い人きたらやばいよ」と驚かれました。

当時は若かったこともありますが、滅多にある話ではないので今同じ状況なら迷うと思います。

恐くて打てないよ
ケン娘
ケン娘

また、CR北斗の拳7の時は、最後の保留消化が終わるまで見届ける事は必要だと痛感しました。

CR装甲騎兵ボトムズの話は自分の中でもつい最近まで謎の出来事でした。

しかし、北斗の拳7の一連の流れをみて、おそらく「あの時も同じ状況だったのかな?!」と思うようになりました。

大きく負け越していると、冷静さを失いろくなことがない!という良い教訓になりました。

◆ポイント
冷静さを失う程打たない

ただ一つ疑問が残りました。

CR北斗の拳7の時にすぐにスタッフが飛んできて電源を落としたことです。

広いホールにスタッフ1~は2名しかいないのに状況に気付くのが早いのが気になりました。

一連の流れを監視カメラで見ていたのか?!仕組みは分かりませんが店側は台の挙動を逐一管理できる仕組みがありそうです。

パチンコは「マドリックス」の電脳空間の様にすべてが管理された空間と表現する人もいます。

なにか闇を感じる出来事でした。

攻略関連はこちら

アクセスがかなりあります

・記事①:内部確変の詳細
→パチンコ内部確変の仕組を図解で徹底解説 これが本当のハイエナだ‼

・記事②:鏡の法則の詳細
パチンコ雑誌が絶対に書かない狙い目の回転数に秘められた法則

・記事③:台の反応の見極め方法
パチンコのうざい煽り演出から当たりまでの距離を知る方法

記事④低投資の攻略全般
攻略本が絶対に書かないパチンコに低投資で勝利する方法 まとめ



 

▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方は参考にしてください。

▲ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦めです。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼

上記バナーをクリック頂くかここからページに移動することが出来ます。

 

パチンコ怪しい話
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部