パチンコ

パチンコで負け続けている(スランプ)時にやってはいけない2つのNG行為

パチンコでスランプ時の対処法②

スランプ時の対処法です。

二つ目は投資額を増やさない事です。

一般的にスランプに陥ると、勝ちを求めるあまり投資額を増やし、しっかり守ってきた投資管理が蔑ろになりがちです。

例えば、普段は投資額を2万としているのに、スランプで混乱をきたすと5万などの大金を1回で使う様になったりします。

ケンペイタ
ケンペイタ
僕も熱くなることがあります。

 

普段は投資額の上限を15Kに設定しているものの、スランプ時はついつい2万を超える額を投資してしまう事もあります。

しかし、スランプ時は投資額を増やしても良い結果に結びつくことは少なく、熱くなってしまったことを大反省します…。

また、スランプの時に投資額が増やしてしまうと、スランプを脱したとしても、その間にかなりの負債を抱える事となります。

仮に5回連続で負けたとします、

通常:12,000×5=▲60,000円
混乱:50,000×5=▲250,000円

youtuberの「期待値を稼ぐしか勝てる道はない」という発言が目立ちますが、ここまでいくと取り返すのが大変です。

この様に、スランプ時に負けが続く原因を把握できていないにも拘わらず、単に投資額を増やしてしまうのは本当に危険です。

パチンコで勝ち越すには負債を小さく抑える事が重要で、負債が大きくなればなるほど回収は難しくなるので注意してください。

次に実践例を見てみましょう。

パチンコでスランプの時の立回り

僕がうまく立ち回れた例です。

低投資で当たりを引くものの続かずに投資額を回収できなかったり、確変で通常を当てるなどスランプ特有の不運が続きます。

時系列に実践結果を並べてみます。

 

 

ここまでで約6万負けが続きました。

しかし、注目して頂きたいのは投資額を決して増やさず、逆に少なく抑えている点です。

ケンペイタ
ケンペイタ
負けた時はもちろん悔しいですが、そこで気持ちだけ熱くなっても勝てる訳ではありません!冷静に機を待つべきです。

 

ここで日を空けて冷静さを維持しています。

そして転機が訪れます。

スランプを脱する機会に!!

1ヶ月もの間、勝ち運に恵まれなかったものの、投資額を抑えてきた結果、一回の勝ちで大逆転を収めることが出来ています。

スランプは誰にでも起こり得ますが、立回りを意識して、ムリない投資を心がける事で大やけどを負わずにすみます。

パチンコは完全抽選だから!!これ冗談ではなく本気で言っている人は永遠にホールのカモですよ。その理由がこちら。

この記事のまとめ

いかがだったでしょうか?!

この記事ではスランプ時にすべき対処法を実例を交えながら2点ご紹介しました。

ポイントを念のためにもう一度書きます。

ポイント


・投資スタイルを変えない
・敗因となった原因を分析
・投資額を簡単に増やさない


\1500pt無料配布キャンペーン中/
3ヶ月遊んでみた感想
まとめ記事はこちら

 

スランプの時は熱くならずにそれまでの投資スタイルを貫く事の大切さを、ご理解いただけたのではないでしょうか?!

尚、この点を意識できる人は以降、何も知らない人よりも有利に投資が行えます。

振り返りを積み重ねて経験値を蓄積していく事で「勘」が備わり、スランプを最短で最小限に切り抜けられる様になるからです。

 

尚、何も投資概念を身に着けていない方はこのブログを熟読するか、最速マスター  パチンコ投資概念 総集編を活用してください。

この記事で触れた狙い台を絞る際のポイントを紹介しておりスランプ時の振り返りの際にもかなり役立つはずです!

投資概念がないと、負けた時の原因をチェックできません!
ケンペイタ
ケンペイタ

頑張っていきましょう!


▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

データ収集にかける時間は不要!
投資範囲をホールで把握できる優れもの。
一度知ってしまえば10年は活用可!

▲【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。
同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼