パチンコで無駄な投資を避けるためにやめ時を見極める2つの重要ポイント


実践結果を見てみよう①

失敗例から見ていきましょう。

夕方5時で大当たり4回、210回転の台です。

内部確変にありそれまでに単発×4なのでそろそろ爆発がきそうです。

投資3Kから鉄ストーリーで大当たりです。

RUSHに入りキュインもきて調子が良さそう!と思ったら、リーチが一度も成立せずにRUSHが終了しました。

枠外の法則に基づき200回転を目標に投資を継続しました。

しかし、熱くなり256回転まで粘って、その後315回転で次の人が爆発という最悪の結果です…

結果、出玉を2000発以上消化してしまい、12.5Kしか換金できませんでした。

中途半端に投資を継続してしまった失敗例です。

実践結果を見てみよう②

成功例を見てみましょう。

朝一10回転で5連を引いた時の履歴です。

終了時が一度もリーチが成立しない状態だったので枠外の法則に基づき200回転まで現金で投資を継続しました。

ケンペイタ
ケンペイタ
入っていました!

196回転目でストーリーから再び当たりを引き戻しました。

その後は17連と暴れまくりです。

履歴もいい感じで鏡の法則が適用です。

総投資4.5Kの換金93.5Kと大満足です。

さいごに

如何だったでしょうか?

大当たり後のやめ時に基準を設ける事の重要性をご理解頂けたのではないでしょうか。

このブログで再三書かせて頂いているように、パチンコは投資の目標回転数を設け必要以上の投資を行わないことが重要です。

・ポイント
投資の目標回転数を設ける

これは通常時の勝負は勿論のこと、大当たり後の継続時も一緒です。

大当たりすると安心感から気が緩み、気持ちが大きくなることがあります。

しかし、そこには何も保証はなく、気付けば出玉が全て回収されている事もざらです。

パチンコはそれ程怖いものです。

今回ご紹介した自身の基準は極端かもしれませんが、みなさんも自身に適した基準を設けて投資に臨む様にしてください。

頑張りましょう!

攻略関連はこちら

アクセスがかなりあります

・記事①:内部確変の詳細
→パチンコ内部確変の仕組を図解で徹底解説 これが本当のハイエナだ‼

・記事②:鏡の法則の詳細
パチンコ雑誌が絶対に書かない狙い目の回転数に秘められた法則

・記事③:台の反応の見極め方法
パチンコのうざい煽り演出から当たりまでの距離を知る方法

記事④低投資の攻略全般
攻略本が絶対に書かないパチンコに低投資で勝利する方法 まとめ


ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!(もしくは収集したデーターどの様に分析して良いかが分からない…)、新台導入直後から勝負したい!という方にお薦めです。

なお、今回の内容はブログの核心に匹敵するものとなっており、常日頃、麒麟倶楽部をご愛顧いただき、記事の内容に納得頂けた方のみにお届けしたいと考えており、有料とさせて頂きました。

■販売価格:
●3つの方程式→3,980円

ご購入をご希望の方は上記バナーをクリック頂くかここから購入ページに移動することが出来ます(ページ移行後、即購入ではありませんので気軽に覗いてみてください)。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けるはずです‼ぜひ、ご検討ください。

パチンコ攻略全般
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部