パチンコ

【投資は1万円で十分!】パチンコ攻略本が絶対に書かない低投資で勝利する術

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

情報社会の現代はネットや雑誌に様々なパチンコ攻略情報が溢れており、以前に比べるととても便利な時代になりつつあります。

しかし、それらの情報を元にどれだけの人がパチンコに勝てる様になったのか⁈は正直疑問に感じるところではあります。

今回、初めてこのブログに辿り着いた方も多いと思いますので、低投資でパチンコで収益を上げる為の投資概念をご説明します。

この記事から得られる情報です。

 

・低投資が求められる理由
・ケンペイタ流が支持される理由
・低投資で勝つ為の投資概念

 

毎月何十万もパチンコで負けているから分かるんだ…パチンコの攻略法なんて存在するわけがない!でも、低投資で収益を上げるコツがあるならぜひ知りたい!

 

最強ツール‘’サイトセブン‘’がおすすめ

詳細は『【正直どう?】サイトセブンを3年間使用してきた本音レビュー|評判まとめ』をご覧ください。

2021年時点で最も手軽で優良な情報を入手できるのでおススメします。

今なら、10日間無料で利用できるお得なキャンペーン開催中なので無敵です!!

という方は必読です。

3分で読める様にまとめてます。

パチンコで低投資が求められる理由

パチンコで低投資が求められる理由です。

一般的には、出玉が規制により少なくなっているのに、規制前と同じように大金を投資していれば当然勝てないと言われます

たしかに、出玉規制により出玉の獲得がむずかしくなっており、収益を確保する為には過剰に投資していては勝てないのは事実です。

ただ、今に始まった話ではありません。

 

ケンペイタ
ケンペイタ
今も昔もパチンコで勝ててる人は1~2割と言われており、出玉規制によりその比率が大きく変動したわけではないのです。これだけボーダー理論の情報が溢れているのに不思議ですね。

パチンコ業界のやばい実態はこちら

 

つまり、出玉規制云々の前に、低投資を実践していない人は大金を投じる事を普通と考え、収益が安定せず負け越しているのです。

収益=換金ー投資

 

そんなの分かってるよ!でも低投資なんて勝てる訳もないし、パチンコで勝つには期待値以上の台をひたすら回すだけとyoutubeで言われてるぞ!
ガンツ
ガンツ

 

では、あなたは勝ててますか⁈

大半の方は出玉規制で勝てなくなったと云いつつ、一昔前と変わらず何万円もの大金を1台に投じているのではないでしょうか⁈

 

ケンペイタ
ケンペイタ
これでは勝ち続ける事はできません!

 

数千発の出玉が当たり前となった現実をよく理解し、投資方法を低投資に変える事が出来た方のみが収益を確保できるのです。

 

1台に投じる金額を可能な限り抑える。具体的には投資する金額がこれまで数万だったものを、半分に抑えるなどして、仮に少ない出玉であっても多少の収益を確保できる様に心がける事が重要です。

 

たとえば、4万円の換金を受けたとしても5万円投資していれば負けですが、8千円しか換金がなくても3千円の投資であれば勝ちです。

 

一撃性を求め続けるのではなく、仮に数連で終了した場合でもリスクを極力小さく抑えられるように立ち回る事が長期の投資として考えると重要なんですね。
ケン娘
ケン娘

パチンコは常に規制により投資環境が変化するものです。出玉の増減関係なく低投資で勝負する事を常習化する事がとても重要です。

そうした意味では、出玉規制は低投資の重要性を改めて考える良い機会だと思います。

次に低投資の投資概念を説明します。

低投資で勝つ為の投資概念①

低投資でパチンコに勝つ為の投資概念です。

ポイントは様々な角度から台の絞り込みを行い、当たりに絡むと思われる個所に投資を集中させる事です。

有名な漫画家の様にオスイチを極めるのではなく、しっかりと目標となる回転数を定めそこに投資を集中させる事が重要です。

そうすれば何万も投資して漸く初当たりを引いたのに単発だった…という無駄な投資を減らす事が十分可能です。

逆にただ蟹歩きしていても勝てません。

谷村打法で勝てない理由はこちら

 

ケンペイタ
ケンペイタ
何百と設置された台を振るいに掛け、その中から投資対象となる台を絞り込みます。ちろん偶々低投資で当たる事もありますが、求めるのは定期的な収益であり、その為には台を振るいにかける網が必要です。

 

具体的には台の選定を行うためのチェックポイントを複数設け、その全てをクリアーした台にのみ投資を行う事となります。

振るいの網=チェックポイント

ポイントの一例はこんな感じです。

・データロボの当選履歴
・回転数
演出
・打つ時間
などなど

 

チェック項目が多くて大変そう…
ケン娘
ケン娘
ケンペイタ
ケンペイタ
慣れれば誰でも簡単です!

 

この様に僕の投資概念ではいくつものチェックポイントを設け、対象となる台の選定から投資すべき回転数まで絞り込みます。

つまり、低投資といっても適当に台を蟹歩きをするのではなく、徹底した絞り込みを行う事で成果を上げられるのです。

 

チェックポイントの詳細はこちら

さらに詳しく見ていきましょう。

低投資で勝つ為の投資概念②

低投資で勝つ為の必要ツールです。

低投資を実践するのには特別何かを準備する必要はまったくなく、パチンコ台に設置されているデータロボで十分です。

 


▲データロボを活用するだけでOK

 

一般的にパチンコで打ち手に与えられる情報はとても限定的ですが、唯一与えられているのがデータロボの中の情報です。

チェックポイントの7割はここにあります。

 

ケンペイタ
ケンペイタ
データロボには様々な情報が表示されていますが、それらを120%分析し尽くすことで勝率はかなり上がります!

 

例えるならデータロボは魚群探知機であり、昔の様に感と経験で投資している限り安定した収益の維持は不可能です。

次に情報の活用法を説明していきます。
(沢山見るべきポイントはありますがここでは特に重要なポイント3点に絞ります)

1)投資範囲を絞り込む

大海原に感で挑む時代は終わりました。

魚群探知機で漁を行う海域・深さを検索する様に、パチンコも当たりが潜んでいる回転数をデータロボで絞り込みます。

もちろん狙うのは内部確変の形状です。

 


▲内部確変の形状はこんな感じです

ここでは概要のみを記載します。ホールでまず探すべきはグラフの形状がハマリ(水色)の後にオレンジ部分が続いている台です。

 

この形状が何なんだ?
ガンツ
ガンツ

 

この形状は内部確変を意味しています。

内部確変とは表面的には通常画面であるものの、内部的には確変状態にあり、当選率は1/319→1/39.8にグッと縮小します。

つまりは甘デジの1/3で勝負出来るのです。

 


▲いつもこの形状を狙っています!

まずはこの形状の台をホールで意識し、観察してください。どの様な動きをするかが徐々に予想できる様になるはずです。

内部確変の詳細はこちら

 

2)当たりの大きさを見極める__

漁は大漁でなければ意味がありません。

せっかくの魚群も小さい群であれば得られる漁獲はわずかです。パチンコも単発、数連で終われば投資回収が期待できません。

ポイントはこちらです。

 

大当たりは小出しに分散され排出される。メーカー公表の継続率に合致しない当選数がデータロボには並びますが、これはプログラムが恣意的に本来の大当たり数を分散して排出しているからです。内部確変の履歴を見て頂ければ一目瞭然で、状況下にある大当たり数を合計すると公表されている継続率に近しい数字になる事が多いです。

 

仮に10回の大当たりが抽選されたとします。

本来は10回の大当たりが排出されるべきですが、『2→1→5→2』の様に大当たりがプログラム的に分散されているのです。

 

ケンペイタ
ケンペイタ
僕はこの癖を敢えて活用します。爆連が既にあれば当たりは出尽くしている可能性があり、逆に爆連が無ければチャンスと捉えます。

最近は爆連→爆連と従来と異なる動きをする機種も登場していますが、基本的な考え方は以前と変わりません。

単発しか引けない…と云う方は、内部確変中の状態をチェックすれば、単発を比較的回避出来る可能性が高くなります。

パチンコ大当たり数の詳細はこちら

 

3)台の状態を見極める

漁に出ても魚たち眠ってません?!

魚群を見つけても時間帯により動きがなく釣れない事がある様に、パチンコも当たりまでの距離により演出の挙動が変わります。

 

大当たりまでの距離で演出も変化。当たりまでの距離があれば演出は大人しく、近ければ騒がしい程に熱めの演出が登場する傾向がみられます。これは乱数により人間心理を刺激する様、様々な演出が複合的に出現する様に管理されているからです(乱数は大当たりの管理だけではなく、演出の出現度合いも管理するプログラムの総括を意味しますのでお間違いが無いように)。

 

演出で投資を継続するか⁈判断します。

熱い演出がなかった…という場合は当たりに絡まない部分に投資している事が多く、中断する事で無駄な投資を無くせます。

パチンコの演出でここまでわかる!

【実践】ホールでこんな台狙ってます‼

普段こんな感じで投資しています。


▲内部確変に入っているかもしれません?!天井も近いので少し投資を試みました。


▲182→194回転で激熱の7テン大当たり!


▲大当たりもまさかのrushスルー…ですが、内部確変にある様なので200回まで再投資


▲やはり入ってました~182回転大当たり!


▲17回継続してくれました。当選履歴も鏡の法則が適応し綺麗な内部確変の形状です

【超重要】パチンコ鏡の法則はこちら

 


▲32Kの換金も投資5Kでなので十分です

この様に台選びで低投資が成立します。

この記事のまとめ

如何だったでしょうか?!

この記事では低投資が必要される理由とその投資方法を一部ご紹介しました。

この記事のポイントをまとめておきます。

 

・投資するポイントを絞り込む
・何万も投資していては年間で勝てない
・投資ポイントはデータロボを活用

 

尚、紹介した投資概念は必勝法ではありません。よって、負ける時もありますが致命的な傷を負うことが減少します。

 

ケンペイタ
ケンペイタ
パチンコは回転数を基準としたボーダー理論が定番ですが、時間的余裕がない会社員には不向きです。この立回りで勝てるのは一日中×365日パチンコに使える時間・お金を持て余す人のみです。今回、紹介した投資概念は一日中打ち続ける必要がないので時間に制約のある学生、社会人に有効だと思います。

 

今回は文字数の都合で投資概念の触り部分のみ説明しましたが、投資概念のチェックポイントは多岐に渡ります。

もし、全般を習得したいという方はブログを読み込むか、最速マスター ケンペイタ流投資概念 総集編を活用してください。
(鉄板の【鏡の法則】も収録しています)

この記事で紹介した攻略概念の他に、長年のデータ収集・分析からパチンコの法則性を見出し攻略概念としてまとめています。

攻略概念を知らずに打ち続けていては、年間収益で何十万もの差が必ず出ますので早めの習得をお薦めします!

ぜひ頑張っていきましょう!

▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

▲ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼

上記バナーをクリック頂くかここからページに移動することが出来ます。