パチンコ攻略本が書かない低投資で勝利する方法【投資は1万円で十分】

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

情報社会の現代ではネットや雑誌に様々なパチンコ攻略情報が溢れており、以前に比べるととても便利な時代になりつつあります。

しかし、それらの情報を元にどれだけの人がパチンコに勝てる様になったのか⁈は正直疑問に感じるところではあります。

今回、初めてこのブログに辿り着いた方も多いと思いますので、低投資でパチンコで収益を上げる為の投資概念の概略をご説明します。

この記事から得られる情報です。

・低投資が求められる理由
・ケンペイタ流投資概念が支持される理由
・低投資で勝つ為の投資概念

毎月何万もパチンコで負けている…攻略法なんて存在するわけがない…低投資で収益を上げるノウハウを知りたい!という方必見です。

twitterでも多くの方から『勝てた‼』と喜びの報告を頂けているので参考にしてください。

3分で読める様にまとめてます。

パチンコで低投資が求められる理由

パチンコで低投資が求められる理由です。

一般的には、出玉が規制により少なくなっているのに、規制前と同じように大金を投資していれば当然勝てない、と言われます

たしかに、出玉規制により出玉の獲得がむずかしくなっており、収益を確保する為には過剰に投資していては勝てないのは事実です。

しかし、これは今に始まった話ではありません。

なぜなら、今も昔もパチンコで勝ててる人は1~2割と言われており、出玉規制によりその比率が大きく変動したわけではないのです。

つまりは、出玉規制云々の前に低投資を実践していない人は、大金を投じる事を普通と考え、収益が安定せずに負け越しているのです。

収益=換金ー投資

そんなの分かってるよ!!
ガンツ
ガンツ

では、あなたは打ち方変えましたか⁈

大半の方は出玉規制で勝てなくなったと云いつつも、一昔前と変わらず、何万円もの大金を1台に投じているのではないでしょうか⁈

ケンペイタ
ケンペイタ
これでは勝ち続ける事はできません!

数千発の出玉が当たり前となった現実をよく理解し、投資方法を低投資に変える事が出来た方のみが収益を確保できるのです。

具体的には投資する金額がこれまで数万だったものを、数千円に抑え、仮に少ない出玉であっても多少の収益を確保する事が重要です。

1台に投じる金額を可能な限り抑える

たとえば、4万円の換金を受けたとしても5万円投資していれば負けですが、8千円しか換金がなくても3千円の投資であれば勝ちです。

ケンペイタ
ケンペイタ
細かく収益を確保

パチンコは常に規制により投資環境が変化するものであり、出玉の増減関係なく低投資で勝負する事を常習化する事がとても重要です。

そうした意味では、出玉規制は低投資の重要性を改めて考える良い機会だと思ってます。

次に低投資の投資概念を説明していきます。

低投資で勝つ為の投資概念①

低投資でパチンコに勝つ為の投資概念です。

ここではすべてを詳細に説明する事が難しいので、概要のみの説明となりますが、低投資を実践するには台の絞り込みが重要となります。

何も考えず蟹歩きしている限り勝てません。

何百と設置された台を振るいに掛け、その中から投資対象を絞り込む事が重要となります。

もちろん、偶々低投資で当たる事もありますが求めるのは定期的な低投資での収益であり、その為には振るいにかける網が必要となります。

振るいの網=チェックポイント

具体的には、台の選定を行うためのチェックポイントを複数設け、その全てをクリアーした台にのみ投資を行うこととなります。

・当選履歴の形状
・前回当選時の回転数
どの様な演出が登場するか
などなど

チェック項目が多くて大変そう…
ケン娘
ケン娘
ケンペイタ
ケンペイタ
慣れれば誰でも簡単です!

この様に投資概念ではいくつものチェックポイントを設け、対象台の絞り込みから投資すべき回転数まで絞り込みます。

つまりは、適当に蟹歩きをするのではなく、ここまで絞り込んだ上で投資を行うので低投資での収益確保が可能となるのです。

※チェックポイントの全般を習得したい方は「最速マスター パチンコを攻略する5つのポイント」を活用してください。

低投資で勝つ為の投資概念②

続いて低投資で勝つ為に必要なツールです。

低投資を実践するのには特別何かを準備する必要はまったくなく、パチンコ台に設置されているデーターロボをフル活用します。


▲データーロボを活用するだけでOKです!

一般的にパチンコで打ち手に与えられる情報はとても限定的ですが、唯一与えられているのがデーターロボの中に数値となります。

チェックポイントの8割はここを活用します。

ケンペイタ
ケンペイタ
データーロボの情報で勝率は上がるよ!

例えるならデータロボは魚群探知機であり、昔の様に感と経験で投資している限り、安定した収益を維持する事は出来きないのです。

無料なのでドンドン活用しましょう!

次に情報の活用法を説明していきます

1)投資範囲を絞り込む

大海原に感と経験で挑む時代は終わりです。

現代では魚群探知機で漁を行う海域・深さを検索する様に、パチンコも当たりが潜んでいる回転数を絞り込み狙い撃ちする事が可能です。

狙うのは内部確変の形状

ここでは本当に概要のみを記載しますが、ホールでまず探すべきは、グラフの形状がハマリ(水色)の後にオレンジ部分が続いている台です。

この形状が何なんだ?
ガンツ
ガンツ

この形状は内部確変を意味しています。

内部確変とは表面的には通常画面であるものの、内部的には確変状態にあり、当選率は確変状態なので1/319→1/39.8にグッと縮小します。

つまりは甘デジの1/3で勝負出来るのです。


▲この形状をよく狙っています!

ケンペイタ
ケンペイタ
これだけで勝率は上がります

2)当たりの大きさを見極める__

漁は大漁でなければ意味がありません。

せっかく魚群も小さい群であれば得られる漁獲はわずかなのと同じ様に、パチンコも単発、数連で終われば投資回収が期待できません。

大当たりは小出しに分散されている

10の大当たりが抽選されたと仮定します。

内部確変の場合、2→1→5→2などプログラム的に当たりが分散する事があるので、履歴に爆連があれば後は出がらしのケースが多いです。

逆に爆連の形跡がなければ連荘の当たりが潜んでいる可能性があるので、他のチェックポイントの状態にもよりますが投資対象とします。

単発しか引けない…と云う方は、内部確変中の大当たり数をチェックする様にすれば、単発を比較的回避出来るようになります。

この様に爆連の有無をチェックします。

3)台の状態を見極める

漁に出ても魚たち眠ってません?!

魚群を見つけても時間帯により魚に動きがなく一匹も釣れない事がある様に、パチンコも当たりまでの距離により演出の挙動が変わります。

大当たりまでの距離で演出も変化

演出をみて投資するか⁈を判断します。

端的に書くと、当たりまでの距離があれば演出は大人しく、近ければ騒がしい程に熱めの演出が登場する様にパチンコは作られています。

熱い演出もなく終了した…という場合は当たりまでの距離がある証である事が多く、途中で投資を中断する事で無駄な投資を無くせます。

参照:パチンコのくどい煽り演出から当たりまでの距離を知る方法

【実践】ホールでこんな台狙ってます‼

チェックポイントから選択しました。


▲内部確変に入っているかもしれません?!


▲182→194回転で激熱の7テン大当たり!


▲大当たりするもまさかのrushスルー…ですが、内部確変にある様なので200回まで再投資!


▲やはり入ってました~182回転大当たり!


▲rushが17回継続してくれました~更に当選履歴も内部確変の形状が綺麗に適応されてます。


▲32Kの換金も投資5Kでなので十分です!

この様に台選びで低投資が成立します。

この記事のまとめ

如何だったでしょうか?!

この記事では低投資が必要される理由と、低投資の概念を一部簡単にご紹介しました。

ここで紹介した投資概念は必勝法ではありませんので、当然、負ける時もありますが致命的な傷を負うことがかなり減少すると思います。

また、パチンコの攻略法としては釘と回転数で台を選定するボーダー理論が有名ですが、時間的余裕がない会社員には不向きでした。

その点、ここで紹介させて頂いた投資概念はホールに一日中いる必要がないので、お金だけではなく時間的にも効率的な内容です。

こんな情報見たことなかった!
ケン娘
ケン娘
ケンペイタ
ケンペイタ
ぜひ活用してください!

なお、今回は文字数の都合で投資概念の触りの部分しか説明来ませんでしたが、内容的にはもっと多くの概念が存在します。

もし、投資概念に興味を持ち全般を習得したいという方は「最速マスター パチンコを攻略する5つのポイント」を活用してください。

この記事でご紹介した攻略要素の他に、長年のデーター収集と分析からパチンコの法則性を見出し攻略概念としてまとめています。

攻略概念を知らずに打ち続けていては、年間収益で何十万もの差が必ず出ますので、早めに習得することをお薦めします!

ケンペイタ
ケンペイタ
知らなきゃ絶対に損!

ぜひ頑張っていきましょう!