【3分でわかる】知らないと勝てないパチンコ新基準機の実態


新基準機の怖さ!

新基準機は本当に怖いです。

嘘で塗り固められたパチンコ業界の説明をまともに受けると、良い様に喰いものにされるので注意が必要です。

どこが危険なの⁈
ケン娘
ケン娘

たしかに初当たりはMAX機に比べ、嵌りの割合が減ってはいますが、一般的に知られていない内部確変時の天井を大幅に上げているのです。

これは減り続ける遊戯人口分の減益を補い、ホールの経営を持続させる為に、業界全体で意図的に仕組まれたものと考えています。

数的に見ていきましょう。

具体例

新基準の天井が上がっている事実を見ていきましょう。

MAX機『CR花の慶次~漢』を例に説明していきますが、この機種の天井は320回転でした(この時代の機種はほとんどが320回以下の設定でとても打ちやすかったです)。

データーロボの履歴では下図となります。

内部確変の状態に入ると、320回転を天井として少ない回転数で大当たりを繰り返しているのが分かります。

では、新基準として登場した『CR花の慶次X~雲のかなたに』はどうでしょう?!

数値を収集していて驚いたのを覚えてます。

なんと天井が460回転となっており、『CR花の慶次~漢』に比べ100回転以上上がっています(この差分がホールに落ちると計算するととんでもない金額になります)。

ポイント
新基準では天井が100以上高い

『CR花の慶次X~雲のかなたに』は話題作として登場したものの、「当たりが重い」との声が続出して早々にホールから消えたのも頷けます。

ケンペイタ
ケンペイタ
これは一例ですが新基準は当たりが重いよ!

次は新基準機の対処法です。


ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!(もしくは収集したデーターどの様に分析して良いかが分からない…)、新台導入直後から勝負したい!という方にお薦めです。

なお、今回の内容はブログの核心に匹敵するものとなっており、常日頃、麒麟倶楽部をご愛顧いただき、記事の内容に納得頂けた方のみにお届けしたいと考えており、有料とさせて頂きました。

■販売価格:
●3つの方程式→3,980円

ご購入をご希望の方は上記バナーをクリック頂くかここから購入ページに移動することが出来ます(ページ移行後、即購入ではありませんので気軽に覗いてみてください)。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けるはずです‼ぜひ、ご検討ください。

パチンコ攻略全般
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部