Google AdSenseに承認されました!少ない記事数でも大丈夫な理由

ブログ
Pocket

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

Google AdSenseの承認がおりました!

さくらサーバーのトラップに嵌りGoogle AdSenseの申請が出来ず、ブログを一旦閉鎖するという憂き目を経験していただけに、記事内に広告が表示された時の喜びは人一倍でした。

同じようにGoogle AdSenseの承認待ちで焼きもきされている方も多いかと思います。

なんど試みてもGoogle AdSenseの承認がおりない…ネットで情報をかき集めて対応しているのに申請に通過できない…という方必読です。

承認時に実践した内容をご紹介します。

さくらサーバーのトラップの詳細はこちら‼




承認時の状態

承認された時の状態を記載します。

まず承認に要した期間です。

明確な承認期間が無いので数日で承認されたケースもあれば、数ヶ月を要したケースもあるそうです。

ここ明確にして欲しいですね…

実際、自身がGoogle AdSenseの申請から承認までに要した時間は1ヶ月です。

■申請時期:2018年5月2日
■承認時期:2018年6月1日

AdSenseの規定が年々厳しさを増し承認に時間が掛かる事は聞いていましたが、ここまで時間が掛かるとは思っていませんでした。

次に承認時のブログの状態です。

ネットでは『申請時の記事数は多い方が良い』という内容をよく目にします。

でも申請時の記事数は2つです…

■記事数:2個
■プライバシーポリシー:有
■広告掲載:有

申請から10日後に記事を4つ追加しており承認時の記事数は全部で6つとなります。

承認までに注意した点_

AdSenseの規約を守りひたすら待ちました。

これだけ?!

はい、承認待ちの間は不安から色々と手を加えたくなりますが承認基準が公表されてないのでひたすら待ちました。

実際、承認基準は憶測のモノが多く審査を人間がチェックしているかも公にされていません。

承認がおりないからと色々手を加えるより、規約違反をせずに審査結果を待つのが得策です。

仮に審査に通らなかった場合、色々と手を加えていると審査に通らなかった原因を絞り込むのが難しくなります。

よって申請は基本を押さえた上で審査結果を待ち、次の対策を打つのが承認への近道です!!

記事の中身で気を付けたこと_

記事のテーマは審査対象となります。

ポルノ、違法ギャンブルなど法に違反しなければ大丈夫みたいですが、念の為パチンコ関連は審査時には投稿しませんでした。

また文字数にも気を付けました。

投稿数を増やす目的だけの文字数の少ない記事はブログの評価を下げるそうです。

ここで跳ねられるのは馬鹿らしいので文字数は全て2000文字以上は書く様に心掛けました。

全ての情報を鵜呑みにする必要はありませんが最低限できる事はやっておきましょう。

プライバシーポリシーの設置は必須_

忘れがちなプライバシーポリシーは必須です。

なんか難しそう…

雛形はネット上に紹介されているものを固定ページにコピーするだけでOKです。

プライバシーポリシー設置には時間は掛かりませんので必ず対応してください。



他広告は控えるべき?!

他社広告を掲載しても大丈夫でした。

他社のアフェリエイト広告を掲載していると審査に影響するとの情報があったので申請から3週間は掲載を控えました。

途中からA8のアフェリエイト広告を掲載しましたが結果的には影響は無かったようです。

ただポルノなど法に引っ掛かるか⁈ぎりぎりの内容は念のために避けた方が無難です。

まとめ

如何でしょうか。

以上が承認までの内容です。

記事数は多い方が良いとの情報もありますが、私の場合6個で承認されました。

結果論となりますがAdSenseの申請は記事数を溜めてから行うより、少数でも申請を行い徐々に記事を増やしていく方法が効率的です。

承認時間を逆算すると記事を貯めてからだと時間が掛かり過ぎます。

まずは少数でも申請をしてみましょう‼

ぜひ、参考にして承認を掴みとってください。

※AdSenseの優れた点はこちら。




 

 

 


ブログ
やっぱりすごい! Google AdSense無しでブログを運営したから気付いた事

こんにちは。 麒麟倶楽部へようこそ! Google AdSenseの承認から日時が経ちました。 さく …

ブログ
ブログ初心者には不親切なのでさくらサーバーを解約した理由

こんにちは。 麒麟倶楽部へようこそ。 突然ですがこの度レンタルしていたさくらサーバーを解約しました! …