好きな台を適当に打っていてはパチンコの安定収入は望めません!腰を据えて重点的に打つべき台を記事化しました

関連コンテンツが解放されない! 誰も書いていないシンプルな解決策




こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

この記事ではGoogleアドセンスの人気サービス「関連コンテンツ」の意外だった解放方法を自身の経験を元にご紹介します。

解放条件に関する記事は多々ありますが、自身が実践した内容は他で見たことがなかったので、参考にしていただければと思います。

この記事で得られる情報です。

・「関連コンテンツ」の解放条件
・意外な解放策

どのブログも「関連コンテンツ」の解放条件が曖昧で、どれが正しい対応策かが分からない…

記事に書かれている事をすべて対応しているのに解放されなくて困っている…

3分で読める様にまとめています。

そもそも「関連コンテンツ」とは?

そもそも「関連コンテンツ」とは?
(すでにご存じの方は飛ばしてください)。

「関連コンテンツ」とはGoogleアドセンスが提供する広告(アフィリエイト)サービスです。

Googleアドセンスでは様々な広告サービスが用意されていますが、その中でも収益率が高いと言われているのが「関連コンテンツ」です。

僕のブログではこんな感じです。

▲記事の最後に他のページを紹介する箇所がありますが、「関連コンテンツ」はこの中に広告(赤枠)が表示されます。

収益率が高い理由です。

①記事を読み終えた時点で表示
②記事紹介に紛れている

①については、記事の中に表示される広告は読み手が本文に集中している為、クリックされにくいと言われています。

その点、「関連コンテンツ」は基本、記事を読み終えた後に表示されるので、読み手がクリックしやすい状況にあると言われています。

ケン娘
ケン娘
このブログ面白いから、次の記事読んでみようかな~♪
▲読者がこんな感じだとクリックされやすい。

②については、残念ながら読み手の中には広告をクリックする事を毛嫌いする方が結構いて、普通の広告だと避けられるケースが多いです。

しかし、「関連コンテンツ」の場合、いい方は悪いですが記事紹介に紛れ込むので広告と気づかれずにクリックされる傾向が強いです。

実際、「関連コンテンツ」導入後は広告収入が200%以上UPしているケースが多く、ブログを運営にはなくてはならないサービスと言えます。

▲アドセンスで収益を得るには、書籍を1冊は読んでおくことをお薦めします。

次に解放条件について説明します。

「関連コンテンツ」の解放条件とは?

「関連コンテンツ」の解放条件についてです。
(すでにご存じの方は飛ばしてください)。

初心者の方は注意が必要ですが、「関連コンテンツ」は誰でも使用する事が出来るものではなく、一定の基準を満たす必要があります。

▲一定の条件を満たすと、「関連コンテンツ」(赤枠)が表示され使用する事が可能となります(最初は「関連コンテンツ」は表示されません)。

そして、もっとも厄介なのが「関連コンテンツ」を使用出来るようになる『一定の基準』をGoogleが具体的に一切公表していません。

関連コンテンツ ユニットのご利用条件

関連コンテンツは、特定の用件を満たすサイトの運営者様のみご利用いただけます。ご利用になるには、サイトのトラフィック量とページ数が最低用件を満たしている必要があります。

この要件は、関連コンテンツで快適なユーザーエクスペリエンスを提供する目的で定められています。関連コンテンツユニットを作成できるかどうかは、AdSenseアカウントの[広告]ページで確認してください。

関連コンテンツの概要ーAdSenseヘルプ

▲Googleアドセンスの関連コンテンツの解放条件というのは次のように表記されています。

よって、ネットでは「こんな状態で解放された!」という書き込みが常になされており、それらを参考にするしか術がない状態です。

書かれている内容はこんな感じです。

・記事数は100以上
・PV(視聴数)は10,000以上
・内部リンクは必須
・SEO対策をすべし

しかし、僕はこの条件をほぼ満たしているにも拘わらず、長年、解放されませんでした…

その状況と対応策をご紹介していきます。

「関連コンテンツ」が使えるように!

僕は「関連コンテンツ」には苦労しました。

しかし、その解決方法はとても意外なもので、結論から言えばGoogleに問い合わせをするという、とてもシンプルなものでした。

まずは自身の状況から見ていきましょう。

・記事数:80
・PV数:15,000/月
・承認期間:初めてから2年ちかく

なんと、解放までに2年近くを要しました!

ガンツ
ガンツ
記事書くのが遅いんじゃない?!

たしかに記事を書くのは早い方ではありませんでしたが、実は1年以上前には上記の数値はとっくに達成していました。

よって、かなり悩みました。

『PVだけでは駄目?』
『記事数がやはり足りない?』
『ギャンブル系の記事は対象外?』

ネットで調べても答えは見つからず、半分『関連コンテンツ』は諦めていましたが、ある時ふと思いつきました。

Googleが自分のブログ見落としてない?

実行したのが、Googleへの問い合わせです。

上記数値をすべて書き込み、他の方は解放されているのに、何故、同じ状況で自分は駄目なんですか?とメッセージを送りました。

結果、1週間後に解放されました!!!

なお、1週間の間に記事を書きまくった!という事はなく、現状維持のまま、なにもいじりませんでした。

ケンペイタ
ケンペイタ
Google側で見落としがあったのかもしれませんね…

この記事のまとめ

如何だったでしょうか?!

2年近く解放されずに試行錯誤した自分の解決策はとても単純なものでした。

・Googleに問い合わせ

Googleから返信がくることはほぼありませんが、今回のケースを見る限り、問い合わせに対してはしっかり調べてくれている様です。

ちなみに問い合わせ方法です。

アドセンスのHPの左下にある「フィードバック」からメッセージを送りました。

同じ様な状況の方はぜひ試してください。








ブログ