好きな台を適当に打っていてはパチンコの安定収入は望めません!腰を据えて重点的に打つべき台を記事化しました
パチンコ

【狙い目の台はこれだ‼】真・北斗無双3

真・北斗無双3狙い目①

狙い目の回転数を設定します。

まずは台の絞り込みです。320回転以上の台は手を出さない!を基本としますが、これで投資対象は1/3~1/2は絞り込めるはず。
(台に動きがある場合は10~30回転は+)。

320回転以上でも当たりますが内部確変が終了してるので通常確率での勝負となり、遊タイムまで引っ張られる可能性も高まります。

具体例でみていきましょう。

上図の赤★の次の当たりを想定します。

鏡の法則を適応して101~200回転を狙う形となります。

『鏡の法則』詳細はこちらから

なお、既述の通り、真・北斗無双3は時短回数が短いので320回まで投資を続けてしまうとそれなりの投資が発生します。

連荘数が少なければ回収がむずかしくなるので、不要部分は他人にまかせ、狙い目近くにある台を低投資で狙いましょう。

 

・不要部分は他人に投資してもらう
(不要部分=天井を超えた大きな嵌り等)
・当選確率が高まる範囲に集中投資
(内部確変の状態など)

狙うべき台の全ての条件はこちら

 

次に連荘を狙うポイントです。

真・北斗無双3狙い目②

真・北斗無双3の連荘の狙い目です。

内部確変中の当選回数の合計値はこれまでの集計結果では平均50回となります(もちろん合計大当たり数が一桁で終わる場合もあり。

稼働当初は連荘→連荘が連なるケースがありましたが、導入から時間が経過し、今はそのようなケースも少なくなっています。


▲稼働当初は連荘が連なる台がありました(赤字)


▲最近は内部確変内で大当たりが分散する傾向の台が多い

よって、まずは内部確変中の大当たり数の合計値が50回に達していないか、爆連の形跡がないかをチェックします。

その上で、単発を避ける為に前回、前々回が数連(もしくは単発)にある台を敢えて狙う様に僕はしています。

ただ、設定によっては終日数連の台や、次の日に内部確変が繰り越されるケースも見受けられるので深追いしない様にします。

繰り越しの詳細はこちら

 

ケンペイタ
ケンペイタ
どちらにせよ、内部確変中の継続数は統計上平均6.4回と長めの傾向がありますので、天井値を意識して、内部確変の中で勝負するのがポイントです。

 

続いて注意点を説明します。

真・北斗無双3 注意点

真・北斗無双3狙い目の注意点です。

当たりまでの距離を見る為に、演出面も気にする様にしてください。

よく、「保留変化もなし」「まったく演出が来なくなった」との書き込みをみますが、それはあたりまで距離がある証拠です。

真・北斗無双3は演出が派手に見えますが、キャラが大騒ぎしているだけで、ポイントを抑えれば結構見極めの判断材料になります。

パチンコの演出についてはこちら

実際、あたりまでの距離がある場合、演出面で下記の特徴が見受けられます。

◇ポイント
・保留変化がまったくなし
・闘気ミッションがすぐ終わる
(NEXT2が成立しないケースなど)
・先読み演出がほぼ成立しない
・タイマー演出が皆無
・キャラがただ話してるだけ
などなど


▲当たりが遠いと×3までも発展しない


▲ガセでもタイマーは定期的にきてほしい。

逆に、あたりに近いマスだと上記と逆になる傾向が見えてますので、まずは演出面にも注意を払う様にしてください。

グラフで見ると分かり易いです。

例えば上図のとグレー部分(赤丸)を打っている時はとても静かな状況が続くイメージです(無駄な投資をしている)。

また、真・北斗無双3の看板演出であるはずの「究極無双」「麒麟柄」などの演出が外れた場合もそこから嵌まる傾向を見ています。

運悪く、これらの演出を外した場合はしばらく回して、上記演出がピタッと止まったら注意する様にしてください。


▲激熱演出外れから深い嵌まり?!

 

具体例をあげておきます。

0回転から打ちましたがこんなでした。

 


▲20回転:【無双ゾーン】くるも発展せず

40回転目で【一撃当選チャンス】ハズレ
(回転数はおおよその数字です)

60回転目で【臨戦態勢ZONE】発展なし


▲97回転目で再び【臨戦態勢ZONE】でようやく発展し大当たりに繋がりました。
(写真はもらい絵ですが緑までの発展)

この様にビックチャンスが近い台は発展しないまでも機種の看板演出が中途半端に布石として必ず登場してきます。

 

ケンペイタ
ケンペイタ
無双3は演出面ではこの傾向が強いです。導入から日が経つとどの台も演出の発生頻度が減りますが、それでも無双3は分かり易い機種だと思いますので見落とさない様にしましょう!

 

続いてホールでの実践の模様をご紹介です。

真・北斗無双3 実践

いつもこんな台を中心に狙ってます
(台の履歴はほぼ同じです)

なお、ここ最近は3日連続で数千円で連荘を引けており、データー収集の効果が出てきたのかな?!と嬉しく思っています。


▲流れ星が36Kを運んでくれました!


▲この履歴は覚えておいてほしい!(過去に同じ履歴で4回爆発しています_自分ではないですが)

▲ハート様も出てきて絶好調!!

▲この連荘はやばかったですね! 

この様に履歴的にとても素直な台なのでかなり低投資で稼がせてもらってます。
(ここで紹介したのはごく一部です)

勿論ホールの設定や投資時間にもよりますが、記事を参考に狙い台を見極めて投資する様にしてみてください。

一緒に頑張りましょう!

真・北斗無双3 活用方法

この記事のまとめです。

以下の流れで台を選択してください。(目当ての台が空かない時は待ちましょう。当たってしまった場合は打たずに帰りましょう)。

① 内部確変の履歴
② 天井内の台
③ 鏡の法則で目標回転数を設定
④ 台の反応
⑤ 反応がなければ、別の台に移動

上記①~⑤は僕の投資概念の基本の基本です(勿論、投資する際は他にも複数のチェックポイントを絡めて台選びをしています)。

初心者の方は、ホールでここに書かれている台を見つけ、しばらくの間その台がどの様な当選履歴を描くかを確認してみてください。

データ分析に近い結果を目にすると思います。そうしたら、コツはここに書いたので記事内容を参考に実践に移してみてください

なお、その他の投資概念はブログを熟読するか、「最速マスター ケンペイタ流パチンコ投資概念 総集編」を活用してください。

この記事でご紹介した投資概念の他に、長年のデータ収集と分析からパチンコの法則性を見出し攻略概念としてまとめています。

また、データの収集・解析は自分の興味がある好きな台しか行いません(時間もお金もそれなりに掛けているので)。

ブログで紹介していない台は下記ブログを参考にデータ収集を行うか、「天井を算出する3つの方程式」を活用ください。

天井データの収集方法はこちら

 

ぜひ、頑張りましょう!

ご留意事項

・留意事項①
→公表している天井値は独自のデータ収集から分析した数値であり、必ず当たりを保証するものではありません。

・留意事項②
→自分の興味がある台、好きな台しかデータ収集は行いません。

・留意事項③
→データ収集後も自身がある程度の当選を繰り返すまで記事の投稿はしません。

▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

▲ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼

上記バナーをクリック頂くかここからページに移動することが出来ます。