好きな台を適当に打っていてはパチンコの安定収入は望めません!腰を据えて重点的に打つべき台を記事化しました

【狙い目の台はこれだ‼】CR聖戦士ダンバイン




こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

長期に渡り支持され続けるCR聖戦士ダンバインの狙い目の台をご紹介します。

稼働当初は注目されませんでしたが、驚異的なスピード感が口コミで広がり、一躍ホールには欠かせない機種となりました。

登場から時間が経過していますが、現存機種の中では>勝ちやすい部類に入りますので攻略記事を上げさせて頂きます。

この記事で得られる情報です。

 

・内部確変の仕組み
・ダンバインの狙い目の回転数
・ダンバインの当選履歴の特徴
・ダンバインの注目すべき演出

3分で読める様まとめています。

ダンバイン スペック

大当り確率約1/319.7→約1/32.4
確変突入率ヘソ入賞時:50.8%
電チュー入賞時:100%
(ST80回転)
賞球数1&3&7&13
ラウンド12R or 8R or 4R or 3R
カウント8カウント
出玉約1248 or 832 or 416 or 312個 ※払い出し
電サポ50 or 80回転

PV


提供:Sammy

詳細は他の方が色々情報をまとめているので省略させて頂きます。

攻略概念

初めて僕の投稿を読む方は必読です‼
※既にご存知の方は飛ばしてください。

攻略概念の仕組みはシンプルです。

ただ、僕の攻略概念は雑誌などでは触れない独特な考えなので、攻略概念を把握していないとこの後の説明を理解できないと思います。

では攻略概念を説明します。

〆攻略概念
内部確変状態の台を見つけ、投資する!

パチンコは潜伏機能付きの台に限らず「内部確変」に入る状態が存在していると考えるのが攻略概念の基本となります。

通常、パチンコの当選確率は1/319が多いですがこれは平均値であり、実際には1000回転越えもざらで、この確率で勝負していてはお金がいくらあっても足りません。

ポイント
→内部確変は通常の1/10の確率で勝負可能

内部確変が存在し確変時の当選確率1/39.8で投資出来れば、甘デジの当選確率1/99よりも甘い確率で勝負を行うことが出来ます。

これなら低投資でも勝負可能ですね‼

・注意点
→『内部確変』=潜伏台を拾おう!ではない。
※潜伏台が捨てられていることは稀なのでハイエナ行為は時間の無駄です。

なお、いつも内部確変の状態にあるわけではありません。特定の条件下で『内部確変』の状態に入ります。

では如何に『内部確変』か『通常』かを見極めれば良いのでしょうか⁈

答えは回転数です。

ある一定の天井値(回転数)を超えた場合は通常状態にあると判断し、投資の上限を天井値(回転数)までと定めます。

注)ここで言う天井値(回転数)とは遊タイムの天井とはまったくの別物で、『内部確変』にあるか?を見分けるためのものです。

詳しくは↓↓の記事を参考にしてください。

内部確変の詳細はこちら

以上が攻略概略となります。

次にリサーチによる天井値の発表です。

 

▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

▲ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼

上記バナーをクリック頂くかここからページに移動することが出来ます。








パチンコ