【業界資料公開】パチンコのP機で勝てない人続出!ホールのやばい実態を見てみよう!


この記事の目次

問題点

では、すべてがP機の問題でしょうか?

この点をセミナーでどの様に解説するのかはとても興味を引く部分ではありますが、原因はP機自体ではなくホールにあると考えています。

〆原因はホールの扱いにあり
「設定」しつつ回さないホールが要

メーカーは25~30回転/Kでの稼働を前提にプログラムを組んでおり、単発の少ない出玉でも次の大当たりをある程度の追加投資で狙える想定です。

実際、P機は85%などの高継続を謳っていますが、毎回、連荘するはずもなく、単発・数連が圧倒的に多くなります。その点を補えるのが本来は高回転によるところだったのです。

しかし、現実は10~15回転/Kというホールが多く、次の大当たりに辿り着くために多額の投資を強いられるのが現状です。

この点を把握しつつも、目先の利益を優先し、回転を絞る運営をしているホールから客がどんどん遠のくのは自業自得です。

毎度懲りない業界だな!
ガンツ
ガンツ

続いて対応策を見ていきます。

対応策

如何でしょうか?

ここでは実際の業界資料を元に、P機の厳しい実態をご紹介してきましたが、今後はホールの現状を把握しつつ投資を行うようにしてください。

近い将来、みなし機は撤去されP機のみでの運営となりますが、その時は封入式というホールが釘をいじれない仕様が採用されることとなります。

ケンペイタ
ケンペイタ
投資する価値あるかな?!

しかし、そこまで待てない!という方も多いかと思います。その場合の対策は、このブログで紹介している「低投資」を徹底するしかないかと思います

P機では見返りを受ける確率は落ちています。

この点をしっかり把握して、数連でわずかな出玉しか獲得出来なかった場合でも収益を確保(もしくは損失を最低限に抑える)出来る様、「低投資」を徹底するのです。

これまでの様に何万も投資してては勝てません!

実際、自分はこんな投資をしています。


▲P機リング162回転の台です(写真は当選時のものです…すみません”(-“”-)”)

左から2番目の当たりで内部確変に入っていそうなので、鏡の法則で200回転を目標に3K勝負です!


▲162→177回転で手の落下が絡み大当たりです。


▲rushに入るも2連→単発で終了です(泣

▲換金11Kですが投資が少ないので利益確保!

この様に、打ち手は慎重にならないといつの間にか裸にされてしまいます。みなさんもセミナーの項目を一つ一つ振返り、パチンコ店の現状を把握して対策を検討してみてはいかがでしょうか?

今までと一緒ではダメね!
ケン娘
ケン娘

無理せず頑張りましょう!

関連記事

アクセスがかなりあります

・記事①:内部確変の詳細
→パチンコ内部確変の仕組を図解で徹底解説 これが本当のハイエナだ‼

・記事②:鏡の法則の詳細
パチンコ雑誌が絶対に書かない狙い目の回転数に秘められた法則

・記事③:台の反応の見極め方法
パチンコのうざい煽り演出から当たりまでの距離を知る方法

記事④低投資の攻略全般
攻略本が絶対に書かないパチンコに低投資で勝利する方法 まとめ


ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!(もしくは収集したデーターどの様に分析して良いかが分からない…)、新台導入直後から勝負したい!という方にお薦めです。

なお、今回の内容はブログの核心に匹敵するものとなっており、常日頃、麒麟倶楽部をご愛顧いただき、記事の内容に納得頂けた方のみにお届けしたいと考えており、有料とさせて頂きました。

■販売価格:
●3つの方程式→3,980円

ご購入をご希望の方は上記バナーをクリック頂くかここから購入ページに移動することが出来ます(ページ移行後、即購入ではありませんので気軽に覗いてみてください)。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けるはずです‼ぜひ、ご検討ください。

パチンコ攻略全般
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部