パチンコで大負けしてやめたい!と思うなら投資スタイルを低投資に変えるしかありません




低投資で大負けしなくなる理由③

低投資で大負けしなくなる理由です。

低投資を徹底していると投資機会を増やせるので、その分勝率を高める事が出来ます。

ガンツ
ガンツ
意味わからん・・・

一般投資の場合はこんな感じです。

・1~2時間は打ち続ける
・その間に2~3万を費やす

この間に連荘を引ければ投資は回収出来ますが、もし回収出来なければ一気に2~3万の負債を抱えることとなります。

その点、低投資の場合どうでしょう?!

・狙い目の台が空くまでは投資をしない
・台に動きがなければ即辞め
→次の台が空くのをまた待ち続ける
・投資している時間は少ない
・1~1.5万しか使わない

この様に稼働(滞在)時間は長いものの、絶えず投資を続けている場合に比べ、相応的に投資金額が少ないので大負けしません。

仮に負けても低投資は大やけどをしない

これがとても重要です!

前項で説明したように、ホールは出している日とそうでない日があるので、投資機会を増やせるようにしなければいけません。

負けが少なければ投資機会は増やせます
(借金している人は別ですが…)

実際、僕が仕事帰りに投資する場合、投資時間は30~40分位なので、当たりを引けなかった場合ても損失は1万位で済んでいます。

ケンペイタ
ケンペイタ
周りはその間に数万投資しています!

これを年単位で見た場合にかなりの金額に跳ね上がっているはずで、その分、投資機会を損失しているとも言えます。

投資を集中させるのが良いのか⁈は正解がありませんが、ホールの環境が日々、変化する事を考えると投資機会は多い方が良いと思います。

ぜひ、この点を真剣に考えてみてください。

低投資の実践例

低投資の実践例をご紹介します!


▲夕方で5回当たり210回転の台です。
(写真は大当たりの時のものです)

履歴的に内部確変に入っていそうなので、天井の257回まで3千円で勝負です。


▲投資1kの210→222回で見事大当たり!

しかし、まさかのrushスルーで、再度200回転を目標に投資を継続します。


▲時短終了→168回で当たりRUSH突入です。


▲8連ゲットです。


▲3kで22k換金なので十分です!!

この様にいつも低投資が成立しています。

この記事のまとめ

如何だったでしょうか。

この記事ではパチンコで大負けしない方法として低投資をお薦めする理由を3点詳細にご説明させて頂きました。

粘って無駄な投資を行わなくなる
・ホールの状況をいち早く把握できる
・投資機会は増やす事ができます

多くの方がパチンコに対して持っている、大金を投資しないと勝てない!というイメージは本当に誤った認識だと思います。

特に年間を通じて利益を得たければ尚更です。

実際、僕はこの方式に切り替えてから、それまでに作った負けを取り返し、且つ、少ないながらも収益を15年以上得られています。

もし、パチンコで借金をしているのであれば、旧来の概念は払い捨てて新たな投資概念を身につけた方が良いと思います。

ただし、低投資にもルールがあります。

闇雲に蟹歩きして低投資を繰り返しても当たりを引き当てる事は出来ないと断言します。

もし僕の投資概念で良ければ「最速マスター ケンペイタ流 パチンコを攻略する5つのポイント」を活用してください。

長年のデーター収集・分析からパチンコの法則性を見出し低投資を可能としています。

投資概念を知らないと年間の収支がかなり変わるので、早めに習得しましょう!

頑張っていきましょう!

 

 

▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

▲ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼

上記バナーをクリック頂くかここからページに移動することが出来ます。

 



パチンコ
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部