【狙い目はこれだ‼】Pリング バースデイ 呪いの始まり(設定付)


注意点①

リング バースデイの注意点です。

今作は内部確変に入るとそれなりの継続を示す傾向があります。通常、この様なパターンの機種の場合、浅い回転数で単発・数連を繰り返した後に大爆発を起こす傾向がみられます。

しかし、リング バースデイは25連の後にすぐ10連がくる場合もあります。よって、内部確変のどのタイミングで手を出すか⁈はマヨイどころです。ただ、基本的には浅い回転数で単発・数連と続いたあとの爆発を狙うのが無難だと思います。

よって、ポイントとなるのは、内部確変の形状にある事は勿論のこと、それまでの大当たりに爆発した履歴が無い事です。逆に運よく爆発している場合はしばらく回して様子を見るべきです。

〆ポイント
→内部確変にあるものの爆発の履歴の無い台を選択
→爆発した場合は同じ回転数まで様子を見る
図で見てみましょう。

▲これ実際にあった一例です

緑色の嵌りの後内部確変に入り浅い回転数での大当たりを繰り返しています。注目すべきは1→4→14までの大当たりが0~100の間で3回も継続している点です。

上図②の場合、鏡の法則が適用される為、300回台で当選した場合、次もその近くでの当たりが連なりグラフに重みが増します。

一方、少ない回転数で当たっている場合も同じく鏡の法則が適用されシンフォギア、AKB48同様に低い回転数で連なるケースが本当に多いです。

ちなみにこの点は設定によって変動するものではありません。設定6でも上図②になるケースはあり、逆に設定1でも上図①のグラフを描く事が十分にあり得ます。

〆ポイント
→内部確変に入れば設定は気にしなくてよい
ケンペイタ
ケンペイタ
鏡の法則の横並びを狙ってみよう!

ぜひ低投資で勝利をもぎ取ってください‼

もう一点注意点に触れておきます。


注意点②

2つ目の注意点は演出です。

今作の演出は結構地味です。よって演出だけを見ていても、当たりが近いのか、もしくは距離があるのかが全く分かりません。

▲赤〇部分にスポットを当てると100回転以内に当たりを引き当てているので、次の狙い目は「1~100」「101~200」となるはずですが実際は「200回転台」に当たりが来ています。

ここまで粘るかは個人の判断にゆだねる形となりますが、この様に一マスずれる場合は一つの特徴が見受けられます。

〆ポイント
→大当たりまでの距離がある場合
「疑似連」「保留変化」が極端に減る
今作では様々な演出が用意されていますが、ポイントは「疑似連」の成立と保留変化の頻度にあり、大当たりが遠いい場合はこの2点の発生が急に少なくなります。
▲激熱ではなくても良いので頻繁に変化が欲しいところです。
当たりが近しい場合は「保留変化」「疑似連」が頻繁に発生する傾向があり、逆にこの2点が不成立や減てきた場合、当たりまでの距離があるものと判断できます。
この点を考慮して台をリリースするかを判断すると良いかと思います。
次に低投資での実践の過程を見てみましょう。


パチンコの天井を算出するツールを公開中‼

ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!(もしくは収集したデーターどの様に分析して良いかが分からない…)、新台導入直後から勝負したい!という方にお薦めです。

なお、今回の内容はブログの核心に匹敵するものとなっており、常日頃、麒麟倶楽部をご愛顧いただき、記事の内容に納得頂けた方のみにお届けしたいと考えており、有料とさせて頂きました。

■販売価格:
●3つの方程式→2,980円
●集計管理シート→980円

ご購入をご希望の方は上記バナーをクリック頂くかここから購入ページに移動することが出来ます(ページ移行後、即購入ではありませんので気軽に覗いてみてください)。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けるはずです‼ぜひ、ご検討ください。

パチンコ機種別攻略
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部