【業界資料公開】スロットの終焉でパチンコが活況を迎える2つの理由!

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

規制の影響により年明けからスロットの撤去が行われます。特にバジリスク絆、アナザーゴッドハーデス等これまでホールの売上に貢献してきた機種の撤去は、ユーザーのスロット離れを引き起こすと言われています。

過去ここまで厳しい環境に陥った事がない業界は【何を考え、何をしようとしているのか】知りたくないですか?

この記事では、普段目にする機会の少ない業界関係者向けセミナーの中身を公開し、今後のパチンコの向かう方向性を予見していきます。

業界が何を考えているのかを知り、今後の対応を真剣に考えたい!という方には必読な情報です。

2分で読める様にまとめています。


ホール向けセミナーの概要

業界関係者向けのメールが届きました。

題目は『パチンコ・パチスロホールの2019年末から2020年春に向けた[遊技機活用]手法』というもので、ホール向けのセミナーの案内です。

早速ですが、メールの中身を原文に近い形で紹介させて頂きます。

■セミナー概要■

○主力遊技機撤去直後の営業の軸は、残っている高射幸性遊技機
○年明けから徐々にパチンコ強化に舵を切る
○稼働と利益を両立するには体感スタート重視のメンテナンスをする

┬――――――――――――――――――――――――――――――

■セミナープログラム■

Ⅰ.高射幸性遊技機撤去、営業の軸を決める

1.バジリスク絆、アナザーゴッドハーデス等撤去後の売上構成

  • バジ絆、ハーデス遊技層の求めるものは、射幸性
  • 撤去が近づいた機種こそ、活かす

2.Aタイプ、ジャグラー遊技層を囲い込む

  • 貯玉再プレイを周知徹底
  • 高設定ではなく、超高設定

Ⅱ.年末年始営業後、落ち込んで当然の時期に何をすべきか

1.年末年始営業をどう乗り切るか

  • 出す営業を選択できるのは一部だけ
  • 取る営業を選択すべきなのも一部

2.高射幸性遊技機比率5%時代の営業

  • 6号機に頼らない
  • 低貸玉に頼らない

Ⅲ.2020年春は新たに「これから」を見据えた営業を始める

1.パチンコ強化に真剣に取り組む

  • 玉単価を重視する
  • 平常営業を重視する

2.スペックに頼らず、メンテナンスに頼る

  • スペックの良さよりも面白さ
  • スペックに惑わされない

Ⅳ.稼働と利益を両立させる考え方

1.回転数よりも停止時間

  • 回転数を高め、稼働時間を多くする
  • 回りムラをなくし、利益と稼働を両立

2.1,000円スタートの管理

  • ベースが低いと、顧客満足は高い
  • ベースが低いと、稼働が伸びる

Ⅴ.2021年までに現場、管理者、経営者に必要なこと(Ⅰ~Ⅳのまとめ)

1.現場 → 目の前の利益確保ではなく、もっと先を見る目を持つ

  • 結果を決めて、その結果を得るために何ができるかを考える
  • 営業と経営の違いを理解する

2.管理者 → 経営者の代弁者となる

  • 連結ピンになる
  • リーダーシップ3類型から、効果的なリーダーシップを知る

3.経営者 → 未来を示し、表明する

  • 経営者が未来像、ビジョンを示す
  • 現場の細かい数字を把握する
取る営業ってなに⁈
ケン娘
ケン娘
怪しい業界が垣間見れますね(゚Д゚;)
ただ、ホールの考えを把握する事で投資の先を見据えることが出来ます。
具体的に見ていきましょう!

ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!(もしくは収集したデーターどの様に分析して良いかが分からない…)、新台導入直後から勝負したい!という方にお薦めです。

なお、今回の内容はブログの核心に匹敵するものとなっており、常日頃、麒麟倶楽部をご愛顧いただき、記事の内容に納得頂けた方のみにお届けしたいと考えており、有料とさせて頂きました。

■販売価格:
●3つの方程式→2,980円

ご購入をご希望の方は上記バナーをクリック頂くかここから購入ページに移動することが出来ます(ページ移行後、即購入ではありませんので気軽に覗いてみてください)。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けるはずです‼ぜひ、ご検討ください。

パチンコ攻略全般
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部