【狙い目はこれだ‼】Pひぐらしのなく頃に~廻~219ver.

『Pひぐらしのなく頃に~廻』注意点

ひぐらしのなく頃に~廻2つ目の注意点です。

今作は時短が短いので大当たり終了後→天井値までを打ち切ろうとすると2万円が必要です。

・打ち切ろうすると投資はかさむ

一見天井が低めで甘めに見えますが、ダンバインの様に多少でも時短がある台に比べ、天井までの投資金額を必要とする分注意が必要です。

ケンペイタ
ケンペイタ
P機全般に言える事です!

一人で打ち切ろうとするのではなく、他の方が追い切れずに捨てた台を狙うのがお薦めです。

次に実践例を見てみましょう。

『Pひぐらしのなく頃に~廻』実践

こんな台に投資しています。


▲19時大当たり4回158回転の台です。
※写真は当選時のものです

・左2回目の大当たりで内部確変
・大当たりが単発・4回のみ

ケンペイタ
ケンペイタ
最低数連は取れそうです


▲158→168回転目でlev5発動で大当たり!


▲絆Rushへも無事突入です!


▲絆Rushを行ったり来たりで2万発越えです


▲時間切れ閉店も31連獲得です


▲換金102.5Kも投資1Kなので十分です!

台を総合的に見れば低投資も可能です。

頑張っていきましょう!

活用方法

手順①:内部確変と思われる台を履歴で判別
手順②:天井値内で捨てられている台で勝負
手順③:鏡の法則で目安の回転数を設定
手順④:500~1000円で台の反応をみる
手順⑤:反応がなければ、別の台に移動

実際には①~⑤は僕の投資概念の基本で、他にも複数のポイントを絡め台選びをしてます。

投資概念の全般を習得したい方は、「最速マスター ケンペイタ流 パチンコを攻略する5つのポイント」を活用してください。

この記事でご紹介した投資概念の他に、長年のデーター収集と分析からパチンコの法則性を見出し攻略概念としてまとめています。

このページの関連記事

アクセスがかなりあります

・記事①:内部確変の詳細
→パチンコ内部確変の仕組を図解で徹底解説 これが本当のハイエナだ‼

・記事②:台の反応の見極め方法
パチンコのうざい煽り演出から当たりまでの距離を知る方法

・記事③:パチンコの収益管理方法
パチンコは勝てない⁈その前に収益管理してないからでは⁈

記事④パチンコの攻略法について
パチンコ攻略法の選び方を間違えている人は84%?!その3つの理由

ご留意事項

・留意事項①
→公表している天井値は、独自のデータ収集から分析した数値であり、必ず当たりを保証するものではありません。

・留意事項②
→興味ある台しかデーター分析はしません。

・留意事項③
→データー収集後も自身がある程度の当選を繰り返すまで記事の投稿はしません。

 

▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

▲ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼

上記バナーをクリック頂くかここからページに移動することが出来ます。

 





パチンコ
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部