パチンコが短期間で勝てる様になるデーター収集 2つのコツ


内部確変の法則が生まれた経緯

内部確変がどの様に誕生したかです。

誕生の切っ掛けとなったのはCR北斗の拳2で大当たりセグがスルーしたのを見た事です。

友人が自分の席の後ろに立っている状況で、横のお兄さんが潜伏確変を引き当てました。

セグの種類も少なかったので、その当たりが確変だという事が友人共に一目でわかりました。

休憩に入り、友人と「あれは潜伏確変だよな~!羨ましい」と話し、ホールに戻りました。

お兄さんがどのくらい爆発しているか?が気になり、北斗の拳2のシマに向かいました。

席には誰も座ってなく台も積まれていません。

数連で終わったのかな?
ケン娘
ケン娘

しかし、履歴をみると270回転まで回されており、当選グラフも先程の潜伏確変が1回表示されているだけでした。

画面は「世紀末モード」から通常画面に戻っており、友人共に確変セグを見ていただけに状況が理解できません。

「もしかしてまだ内部確変なんじゃない?」と投資をすると、1Kで大当たりを引き、5万円を換金出来たのです。

興奮する自分をよそに友人は「偶々だよ!」と言っていましたが、自分の中には内部確変への疑問が生じました。

疑問点
通常画面でも内部確変は存在するのでは?

ケンペイタ
ケンペイタ
受け流しませんでした!

同じ事象が無いかを2chで調べましたが、残念ながら見つけ出すことは出来ませんでした。

やっぱり偶々?!
ケン娘
ケン娘

しかし、ある事象に気付いたのです。

大当たり後、リュウケンで即落ちしたけど278回転で引き戻した!

即落ちしたけど250回転で運よく引戻せたよ~

回転数が自分の事象と近かったので調べてみると、即落ち→少ない回転数での引戻しの事例が多く語られていました。

早速ホールで調べてみました。

すると、2chに書かれていた即落ち→早目の引き戻しをしている履歴が多数ありました。

気になりデーターを300ほど収集すると、なんと即落ち後→300回転内の引き戻しが62%!

ケンペイタ
ケンペイタ
これには本当に驚いたのと同時に内部確変の存在を確信しました!

それまでは釘をみて朝から夜まで投資して数万を稼いでいましたが、台を絞り込むことで短時間で同じく数万円の収益を上げられる様になりました。

その後、様々な機種データーを集める様になりましたが、そこから内部確変の形状や発生条件を見つけ出してきました。

次に天井の法則をみていきます。


▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方は参考にしてください。

▲ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦めです。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼


▲集めたデーターを入力するだけで天井の分析が行えるシートです。自分が使用しているものなので割安提供です。

上記バナーをクリック頂くかここからページに移動することが出来ます。

 

パチンコ攻略全般
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部