メルカリで「いいね」を着実に販売に繋げる2つの㊙テクニック

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

メルカリは便利な機能が沢山ありますがその中でも、気に入った商品を一旦ブックマーク出来る「いいね」は買手には便利な機能です。

しかし、売り手にとっては「いいね」が付くことで、すぐに売れるのではないか、との期待感が高まる一方、中々売れないのも現実です。

今回は「いいね」を着実に販売に繋げる㊙テクニックをご紹介します。

「いいね」が沢山付くにも拘らず一向に売れていかない!とお悩みの方にはぜひお薦めです。

2分で読める様まとめています。


「いいね」の役割を知っておこう

「いいね」の役割はブックマークです。

気になる商品があった場合にいつでも見返せるようにブックマークしてくれる便利な機能です。

尚「いいね」する人は2つに分類できます。

1つは『商品は気になるけど一旦保留して他商品を見てみたい』など購入を検討しくれる人。

もう1つは『こんな商品この価格で売れるの⁈』と冷やかしで見ている人です。

◆「いいね」をする人
①購入を検討する人
②購入する気はなく冷やかし

とくに相場に見合わない値付けをしている商品などは「本当に売れるの?」など興味本位で「いいね」されるケースがあります。

または、自身の商品と同じものが出品されている場合に、ライバルの動向をチェックする為に「いいね」するケースもあります。

必ずしも興味がある人が
「いいね」しているわけじゃないんだ…
ケン娘
ケン娘
ケンペイタ
ケンペイタ
でも「いいね」を販売に繋げる方法がありますよ!

具体的に見ていきましょう。

「いいね」を沢山集めよう

冷やかしの「いいね」も多々あります。

なかには商品説明に『購入目的でない「いいね」はお断り!』と明記している方も見かけます。

ケンペイタ
ケンペイタ
それってもったいないです!

たしかし、「いいね」が沢山付いてるにも拘らず購入に繋がらないと、再出品を躊躇して、最悪売り時を逃す事もあります。

そうした点では、たしかに購入する気が無いなら「いいね」をしてもらいたくなくなる気持ちもわかります。

ケンペイタ
ケンペイタ
180度考えを変えてみましょう。

例えば「いいね」が多ければ、注目度が高い商品として機に掛ける人が現れるかもしれません。

もしくは、少し値段を落とせば「いいね」している人の反応も変化するかもしれません。

そうした視点でみると、理由は何であれ「いいね」してくれている人は大事な見込み客です。

「いいね」してくれた人は大事な見込み客

見込み客は多くいて損はありません。

では、次に「いいね」してくれている人達にうまくアプローチする方法をご紹介していきます。