【実録】パチンコホールで経験した怪しい出来事~ホルコンってあるね!

パチンコホールでの怪しい出来事②

これも10年前にあった驚きの出来事です。

地元のホールで打っている時に、玉づまりで生じた損失分の玉を補填してくれたのです。

良い話じゃん!
ガンツ
ガンツ
ケンペイタ
ケンペイタ
経緯が怪しいんです!

・大当たりのラウンドを消化中
・玉詰まりが発生して出玉が獲得できない
・スタッフが詰まりを直してくれる
・途中のラウンドから消化
という状況でした。

その後、2~3回の大当たりを消化して席を立とうとした瞬間、先程修理してくれたスタッフが1枚のレシートを手に走り寄ってきました。

僕:何事っ?!(内心)
スタッフ:トラブルで得られるはずの出玉です!
→682玉分のレシートを手渡し

今ではあり得ない良き時代の出来事ですが、管理室では1玉単位で出玉を集計できる様になっているという事実を知り驚きました。

これらはホルコンの一機能によるものだと思いますが、ホールには我々が知り様もないシステムが導入されているのは事実の様です!

この記事のまとめ

如何だったでしょうか⁈

この記事ではホールコンピューターに絡む驚きの体験を2つご紹介させて頂きました。

怪しかった!
ケン娘
ケン娘

パチンコは、映画「マドリックス」の電脳空間の様に打ち手、機械すべてが管理された空間で抜け道は一切ない、と表現されます。

そのすべてがホルコンによるものかは分かりませんが、一方で我々はホールで何らか管理されている事を把握した方がよいと思います。

すべてが真っ当に抽選されていると信じていたら、いい様にホールのカモになるだけです。

ぜひ、投資概念を習得して、無駄なお金をホールに落とさない様に心掛けて下さい。

投資概念はこのブログを精読するか、「最速マスター パチンコを攻略する5つのポイント」をご活用いただければ誰でも習得可能です。

長年のデーター収集と分析からパチンコの法則性を見出し、攻略概念としています。

一緒に頑張りましょう!!

この記事の関連商品

パチンコの怪しい話は尽きませんが、その様な話題が好きな方にお薦めの書籍です。

 

▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

▲ブログの【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。

同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼

上記バナーをクリック頂くかここからページに移動することが出来ます。

 





パチンコ
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部