【狙い目の台はこれだ‼】CR真 花の慶次 2

こんにちは。

麒麟倶楽部へようこそ。

昨今のパチンコ規制の影響から継続率が大幅に下がり中々勝てる台が登場しない中、今だホールで高稼働を続ける『真・花の慶次2』。

まだまだ頼らざるを得ない状況が続きそうなので、以前に反響の大きかった記事を更に分かり易くリニューアルしました。

この記事で得られる情報です。

・内部確変の仕組み
・真・花の慶次2の狙い目の回転数
・真・花の慶次2の当選履歴の特徴

2分で読める様まとめています。

真 花の慶次 2 スペック

基本仕様
大当たり確率
(高確時)
319.68分の1
(145.31分の1)
賞球4&1&4&3&14
大当たり出玉約1870個(16R)
約700個(6R)
右アタッカー9C
確変ヘソ70%/転落まで
電チュー100%転落まで
真・RUSH継続率約65%
電サポ100回転or100回転+α

真 花の慶次 2 PV

今回も演出は凝った内容となってます。

詳細は他の方がブログなどで色々情報をまとめているので、ここでは省略させて頂きます。

真 花の慶次 2 投資概念

初めて僕の投稿を読む方は必読です‼
※既にご存知の方は飛ばしてください。

攻略概念の仕組みはシンプルです。

ただ、独特な考えなので攻略概念を把握していないとこの後の説明を理解できません。

では概念を説明します。

・攻略概念
内部確変状態の台を見つけ、投資する!

パチンコは潜伏機能付きの台に限らずプログラム的に内部確変に入る状態が存在します。

パチンコの当選確率は1/319などが多いですが、この数値はあくまで平均であり、1000回転越えもざらで投資リスクが大きくなります。

この確率で勝負していては、お金だけではなく時間がいくらあっても足りません。

ポイント
→内部確変は通常の1/10の確率で勝負可能

確変時の当選確率1/39.8であれば甘デジの当選確率1/99よりも甘い確率なので、この上位であれば低投資でも十分勝負可能です‼

〆注意点
→内部確変≠潜伏台を拾う
※潜伏台が捨てられていることは稀なので、一般でいうハイエナ行為は時間の無駄です。

ケン娘
ケン娘
内部確変にあるかはどの様にに見極めれば良いの⁈

答えは回転数です。

天井値を超えた場合は通常状態にあると判断し投資の上限を天井値までと定め投資を行います。

☞パチンコ内部確変の詳細記事はこちら

内部確変の詳細を含め、僕の投資概念はブログ内で無料公開しているので是非読んでみてください!
ケンペイタ
ケンペイタ

次にリサーチによる天井値の発表です。