パチンコ

【狙い目の台はこれだ‼】CR聖戦士ダンバイン

大当たりに導くポイント①

ここまで実践例を見てきました。

続いてチェックすべきポイントです。

サミーの台は演出面で似たような傾向がみられますので、ポイントが適合しない場合は投資をやめる事もよくあります。

まずは、ある程度回転する台で当たりに絡まないもののそれなりの演出が定期的に頻発する台でないと駄目です。

キャラクターがひたすらお喋りしているだけの台は当たりまで遠い事が多いです。

注目すべきは演出はこちらです。

・聖戦士エフェクト

・保留変化

セリフ(緑or赤)

これらが頻発する台は、その近辺である程度期待が持てるリーチが発生することが多く、且つ、当たりに絡む確率が高まります。

※素材が見つからず掲載した画像は赤色になっていますが、緑色の演出で十分です。

大当たりに導くポイント②

もう一点注目すべきポイントです。

集計上、天井となる258回転までに当たりが多い3つ回転数があり、この回転数付近で演出に動きがないかを見極めることが重要です。

 

◆当たりの多い回転数
・80~89回転
・160~170回転
・248~258回転

 

通常を引いた場合は80~89回転に熱いリーチが掛かる事が多いので、出玉を使い切って捨てられた台を狙うのも良いです。

参考にしてください。

活用方法

この記事のまとめです。

以下の流れで台を選択してください。(目当ての台が空かない時は待ちましょう。当たってしまった場合は打たずに帰りましょう)。

① 内部確変の履歴
② 天井内の台
③ 鏡の法則で目標回転数を設定
④ 台の反応
⑤ 反応がなければ、別の台に移動

上記①~⑤は僕の投資概念の基本の基本です(勿論、投資する際は他にも複数のチェックポイントを絡めて台選びをしています)。

パチンコ台の反応についてはこちら

初心者の方は、ホールでここに書かれている台を見つけ、しばらくの間その台がどの様な当選履歴を描くかを確認してみてください。

データ分析に近い結果を目にすると思います。そうしたら、コツはここに書いたので記事内容を参考に実践に移してみてください

なお、その他の投資概念はブログを熟読するか「最速マスター ケンペイタ流パチンコ投資概念 総集編」を活用してください。

この記事でご紹介した投資概念の他に、長年のデータ収集と分析からパチンコの法則性を見出し攻略概念としてまとめています。

また、データの収集・解析は自分の興味がある好きな台しか行いません(時間もお金もそれなりに掛けているので)。

ブログで紹介していない台は下記ブログを参考にデーター収集を行うか、「天井を算出する3つの方程式」を活用ください。

天井データの収集方法はこちら

ぜひ、頑張りましょう!

ご留意事項

・留意事項①
→公表している天井値は独自のデータ収集から分析した数値であり、必ず当たりを保証するものではありません。

・留意事項②
→自分の興味がある台、好きな台しかデータ収集は行いません。

・留意事項③
→データ収集後も自身がある程度の当選を繰り返すまで記事の投稿はしません。



驚くほど収支が改善し、
初当たりを高確率で引けるようになります。

無駄なポイントを把握して、
投資すべきポイントに集中投資しましょう。

▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

データ収集にかける時間は不要!
投資範囲をホールで把握できる優れもの。
一度知ってしまえば10年は活用可!

▲【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。
同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼



ホールの癖がつかめるようになります。

敵を知らずに戦を挑んでも勝てるわけなし。
詳細を記事内で紹介しています。