パチンコ

【狙い目の台はこれだ‼】CR聖戦士ダンバイン

天井値

この台の天井は258回転です。

内部確変にある場合、258回転を天井として当たりを引き続けます。

天井は現行機の中では甘く2.5マスの中で凹凸を描くので初心者でも次の当たりの回転数が設定し易い仕様でお薦めです。


▲低めの凹凸が立ち並んでいます‼

ただ追い切ろうとするとそれなりの投資が必要です。

〆攻略ポイント
→『鏡の法則』が適応され狙い目が絞りやすい

天井が低い分、鏡の法則が適用されやすく、低投資でも十分勝負することが可能です。

続いて実践例を見ていきましょう。

パチンコで負けている人の2つの特徴を知って勝ち組になろう!
パチンコに年間で勝てる人って少ないですね。一発大きい当たりを引いても、その後負けが込んで、気付いたらマイナスになっているなど、勝越すのに苦労されている人が多い様です。 ここでは、長年パチンコを打ってきて気付いた負けている人の特徴と対処法をご紹介します。

狙い目を設ける(実践編)

まずは台の絞り込みです。

258回転以上の台には手を出さない!を基本とします。これだけで投資対象となる台を1/3~1/2は絞り込めるはずです。

ご注意頂きたいのは258回転以上でも当たりは含まれていますが、天井を超えた場合、通常確率での投資となりリスクが大きくなります。

実際こんな台に投資してみました。


▲お昼に9回当たり、154回転の台です。

履歴的には51~100回転の間に単発を引いているので、早速、200回を目標に投資開始です!


▲投資1Kの164回転で次回予告です。


▲デカボタンも最後まで油断できない(汗


▲無事落ちてくれました~!


20連ゲットで履歴も理想的です‼

実践例とチェックポイントを紹介します。

ホールでの実践例①

こんな台にも投資しています。


▲お昼で9回大当たりの149回捨て台。

履歴的に内部確変に入っている?もしくは再び大きく嵌るのか?が見えません。

ただ、大当たり数的にはもう一伸びありそうなので258回転まで投資決定です。


▲結果1.5K投資の168回転で大当たりです
(内部確変入ってくれていたようです)


▲更に伸びに伸びてくれて34連荘です。


▲低投資なので十分収益をゲットです。

ホールでの実践例②

こんな時も天井が目安となります。


▲夜で大当たり15回194回の台です

前回が14回を放出しており大当たりが残っているかが微妙ですが、もう一延びありそうなので低投資で勝負です。


▲結果、まさかのオスイチ195回転!

7テンリーチ大当たりですが、まさかのrushスルー…(マジっか!)。

ただ、履歴的に内部確変に入ってるようなので200回転までを目標に再投資です。


▲やはり入ってました~182回転大当たり!


▲狙い通り17連ゲットです。


▲5Kで32Kの換金なので満足です!

この様にいつも低投資で勝負してます。

続いて注目すべき演出ポイントです。

パチンコで負けている人の2つの特徴を知って勝ち組になろう!
パチンコに年間で勝てる人って少ないですね。一発大きい当たりを引いても、その後負けが込んで、気付いたらマイナスになっているなど、勝越すのに苦労されている人が多い様です。 ここでは、長年パチンコを打ってきて気付いた負けている人の特徴と対処法をご紹介します。



驚くほど収支が改善し、
初当たりを高確率で引けるようになります。

無駄なポイントを把握して、
投資すべきポイントに集中投資しましょう。

▲ケンペイタ流の攻略ポイントを最速でマスターして実践に移りたい方にお薦めします。

データ収集にかける時間は不要!
投資範囲をホールで把握できる優れもの。
一度知ってしまえば10年は活用可!

▲【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦め。
同じ当選確率1/319でも当たりの重さが機種によって違うのか⁈をご理解頂けます‼



ホールの癖がつかめるようになります。

敵を知らずに戦を挑んでも勝てるわけなし。
詳細を記事内で紹介しています。