整体に通っても解消できなかった肩凝りが解消される銭湯活用術

健康
Pocket

こんにちは。

唐突ですが、みなさん肩凝ってませんか?

日本人の多くが抱えるという肩凝りですが、根本的な解消法が見出されていない状況です。

時には目眩、吐き気が生じたり、一日横になっていないと辛くて動けないほどの症状が出るケースもあります。

そんな症状に10年近く苦しんだ管理人が如何にして症状を軽減させたかをご紹介していきます。

1年通院した整体

整体って自信満々ですよね‼

『あなたの歪んだ骨格治します!』などの看板を目にします。

これあまりに症状がきついと信じたくなります。

実際、意を決して、1年間整体にも通いました。

でも楽になるのは一瞬で、2~3日後には症状が戻ってます。

大体言われることは
「デスクワークでPCを長時間見ている人は肩凝るから、
定期的に通院しないと治らない」。。。

今だから言えますが上記のセリフは大嘘です。

何故なら、自分は異なる方法で、且つ、職を変えることなく
肩凝りのほぼ9割が解消しているからです。

みなさんも整体、マッサージ師のいう事を真に受けないで下さい。

では、一体何をもって肩凝りを解消したかというと、銭湯です。
みなさんの中には銭湯イコール大きいお風呂のイメージを持たれている
方も多いのではないでしょうか。

私も最近までは
「自宅のお風呂で十分、お金払ってまで銭湯に行く理由がない」
と思い込んでました。

しかし、スキー帰りに時間も遅かったこともあり偶々近所の銭湯に入り
ましたがとても驚きました。

※毎週通わせて頂いている「松の湯」さんです。
グリーンライン高田駅からは車で10程の距離です。
お風呂の種類も多く、家族連れも多くいらっしゃるアットホームな銭湯です!

外装は昔ながらの作りだったのですが、風呂の種類が、昔に比べて圧倒的に増えてます。

超音波風呂、檜風呂、岩盤風呂、露天風呂、電気風呂などなど
私が子供路頃にはなかったものがコーナーごとに設けられているのです。

その中でも衝撃的で、肩凝り解消にも繋がったのが電機(エレキ)風呂です。
最初は入った瞬間、感電した時の衝撃が体に走ります。

ただ、しばらくすると、体の奥まで電気の振動が伝わり、骨の周囲の筋肉・筋が
揉み解されているのが分かってきます。

整体の電気治療と違い、お風呂の温かさと相まって周辺の筋肉が解れるのを実感出来ました。

それ以降、1週間に1回は銭湯に通うようになりました。
毎回90分は滞在するのですが、そのうち30分は電気風呂に浸かる様にしています。

勿論、電気風呂だけではなく、ジェット風呂や岩盤浴などにも順々に浸かり
体全体を温め、ほぐし、リラックスするようにしました。

結果、どうでしょう、3週間目にはあれだけしつこかった肩凝りが仕事中も休みの時も
まったく現れなくなりました。

更にうれしいのは費用です。
整体は1hで3000円近くを1回で支払ってました。これで楽になるなら安いと思っていましたが
年間にしたら13万以上の出費で全然安くありません。

一方、銭湯はというと1回470円で時間無制限です。
現在、1月に4回通ってますが、年間2万千円程度と整体の1/6の値段です。

整体に通っているのに肩凝りが一向に改善しないとお困りの皆さん、
一度銭湯に行ってみては如何でしょうか!

銭湯でゆっくりする事で肩凝りだけではなくストレスの解消、更には自律神経が整う効果も
医学的に立証されているそうです。

その際は是非電気風呂がある銭湯を択んでみてください。
注)電気風呂は人によっては向かない場合もあるので事前の確認をお願いします。


コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です