メルカリで商品が次々と売れていく価格設定のテクニック

ネットオークション
Pocket

こんにちは。

メルカリの登場で誰もが気楽に売りたいものを出品できる様になりました。

ただその一方で、購入する側の目も肥えてきています。

その影響は顕著になりつつあり、値段によっては見向きもされないケースが増えてます。

10年以上ネットオークションを続け、月の販売率が60%を維持する管理人が、売れる価格帯の設定テクニックをご紹介します。

商品に自身があるにも拘らず商品が売れていかず困っているが、安売りはしたくない!という方はぜひ目を通していただければ悩みも解消頂けると思います。

2分で読める様にまとめてます。




購入者の立場を考えよう

出品するなら少しでも高く売りたい…

手間や、商品購入時の金額を考えれば当然です!!

ただ、その思いが強い為か相場以上の価格を付け、そのまま売れずに放置されているケースをよく目にします。

購入者の立場になってみてください。

みなさんも家電を購入する際に量販店をみてAmazonで調べてと、複数のルートで金額を調べていませんか?

そうです、多くの方はメルカリだけを購入ツールにしているわけではないのです!!

Amazon、楽天、ヤフオクなど、あらゆる購入ツールを駆使して、少しでも低価格で購入できるようにリサーチしているのです。



他サイトに負けない価格を設定しよう

価格のリサーチは簡単です。

各サイトで商品を検索し中古価格を調べれば大まかな流通価格を把握することが出来ます。

Amazonなどは専門に出品している業者が殆どなので、出品されている金額はある程度適正価格と考えてよいかと思います。

では、同額で出品すればいいのでしょうか?

残念ながら駄目です(*´Д`)

多くの方は、Amazon、楽天の価格帯を調べた後、同等の価格を設定される傾向がありますが、その場合ほとんど売れません。

ここでも買手の立場になってみましょう!!

メルカリは見知らぬ個人との取引という点に不安があり、返品も基本出来ません。

一方、Amazonなどは個人業者との取引ではあるものの補償制度がしっかりしていて、万が一瑕疵があった際でも容易に返品ができます。

同等の価格であれば、どうしますか?

ふつうであれば補償が効くAmazon、楽天などの大手サイトから購入しますよね‼

実際、管理人もAmazon、楽天の表示価格より5~10%安い価格を設定しています。

※出品時に自身で補償制度を設けてしまうのも高値で販売するテクニックです。詳細はこちらの記事を参照ください。

安価をアピールしよう

安価である事をアピールしてください。

『自ら書く必要あるんですか?』

もちろんです!!

説明欄は商品情報を記入するだけではなく、販売に繋がることであれば積極的にアピールしていくべきです。

Amazon、楽天の価格より安い事はアピールポイントとなり、しっかりと他サイトも調べた価格であることが購入者の安心感にも繋がります。

Amazon最安値より10%安いです!

などの一言で良いです。

なお、Amazon、楽天は中古品であっても質は良いので、質が劣るようであれば躊躇せずにAmazon、楽天価格より値引きを行ってください。

その点をアピールする事で、価格重視の購入者からの打診が増えるはずです。

まとめ

如何だったでしょうか?

ネット時代の現代では価格のリサーチは誰もが簡単に行えます。

メルカリ内だけでリサーチしているだけでは中々売れる様にはなりません。

Amazon、楽天などの流通サイトを参考にしてみて下さい。

そしてその点を商品説明に付け加えることで必ず動きがあるはずです!

※商品の写真も重要なポイントです!不安な方はこちらも参考にしてください。





 

 

ネットオークション
【メルカリ】営業テクニックで3倍売れる商品説明の書き方

こんにちは。 メルカリで売れる方法ってネットで色々書かれてますね。 ただ、ありきたりの内容が多く、本 …

ネットオークション
メルカリで洋服が次々と売れていく簡単㊙テクニック

こんにちは。 メルカリの登場で誰もが気楽に売りたいものを出品できる様になりました。 ただその一方で出 …

ネットオークション
メルカリで「いいね」を着実に販売に繋げる㊙テクニック

こんにちは。麒麟倶楽部へようこそ。 メルカリで「いいね」が付いても売れないケースって多いですね。 今 …