【必読】パチンコ継続率の仕組を図解で徹底説明 爆発の波を掴みきれ‼


攻略ポイント②

継続率の特徴を活かせば狙う台が見つかります。

ポイント
→連荘(爆発)してない台を狙う

これまでに爆連した台は大当たりの残っている確率が低いことを説明してきましたが、逆に内部確変に入ったものの、単発、数連しかきていない台は連荘の可能性が残っている確率が多いと言う事になります。

そうです、投資するのであれば爆発する可能性を残した台を選択するべきです。

具体例を見てみましょう。


▲夕方、あたり6回308回転の台です。

左から4番目で内部確変に入っている様で、それまでの4回の初当たりでは大きな爆発はしていません(もう少し当たりが残ってるかも⁈)。


▲308→324回転で当たり入ってました!!


▲5連でしたが投資1Kなので十分です。

この様に低投資が成立します。

注意すべき点

攻略ポイントの例外です。

ここまで爆連した台には当たりが残りにくいことを説明してきましたが、この傾向がすべての機種に当てはまる訳ではありません。機種によっては爆連の後に更なる爆連がプログラムされている機種もあります。

北斗無双、ダンバインなどがこのタイプです。

このタイプの機種はある程度の爆連をしている台に敢えて投資するのも攻略ポイントとなります。少し面倒ではありますが、爆連した台がその後も連荘を繰り返すかは暫くデーターを取れば特徴が掴めます。

図で見てみましょう。

青マスでは少ない当選数に終わり、オレンジマスで一気に当たりを放出しています。

機種による癖があるので注意してください。

まとめ

いかがでしょう⁈

継続率の仕組みをご理解頂けたのではないでしょうか。

この仕組みは公に発表されていませんが、10年以上のデーター収集によりその傾向は顕著に表れています。

無暗に台を選んでいると単発しか引けません。

まさに俺のことだな!
ガンツ
ガンツ

よく引きが強い・弱いと言われますが状態を見極めてないだけです。実際にプログラムの特徴を知ってからは単発を引く確率は大きく減りました。

これからは、台選択の際は内部確変中に爆破した跡が無いかをチェックする様にしてください。10秒程度のチェックで無駄な投資を避けることが出来ると思います。

頑張りましょう‼

攻略関連はこちら

アクセスがかなりあります

・記事①:内部確変の詳細
→パチンコ内部確変の仕組を図解で徹底解説 これが本当のハイエナだ‼

・記事②:鏡の法則の詳細
パチンコ雑誌が絶対に書かない狙い目の回転数に秘められた法則

・記事③:台の反応の見極め方法
パチンコのうざい煽り演出から当たりまでの距離を知る方法

記事④低投資の攻略全般
攻略本が絶対に書かないパチンコに低投資で勝利する方法 まとめ


 

パチンコの天井を算出する方程式を公開中‼

ブログで書いている天井を、情報収集の手間・時間を掛けずに算出できる優れものです。【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦めです。

計算式はこれまで蓄積した数値から逆算したもので、私もホールでの情報集とあわせて活用しています。また、方程式の算出根拠も明記しておりますので適当に書いたものでは無いことをご理解頂けると思います。

なお、今回の内容はブログの核心に匹敵するものとなっており、常日頃、麒麟倶楽部をご愛顧いただき、記事の内容に納得頂けた方で「有料でもみたい!」という方にのみにお届けしたいので、有料とさせて頂きました。

■販売価格:1980円
■ページ数:10P
■資料形態:パワーポイント→jpgに変換
■販売サイト:note(有名なサイトです)

ご購入をご希望の方は上記バナーをクリック頂くかここから購入ページに移動することが出来ます。ページ移行後、即購入ではありませんので気軽に覗いてみてください。

同じ、当選確率1/319でも当たりの重さが台によって違うのかをご理解頂けるはずです‼

パチンコ攻略全般
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部