【必読】パチンコ大当たり数に秘められた仕組を解き明かそう


法則の活用法①

これまでに法則を説明してきました。

では、ホールでどの様に法則を活用していくべきか、に触れておきます。

活用できるのは、打つべきではない台、つまり、捨てる台を選ぶ時、もしくは、どの台に当たりが残っているかを見極める時です。

何百台と設置されているホールで法則を活用すれば、打つべき台を3分の1に絞り込めるはずです。

例)19時の時点で大当たり数が7回、前日の大当たり数が8回の場合
→閉店までの数時間をフルで回しても大当たり数は8回に近しい数字で終了する可能性が高いです。この場合は無理して手を出しません。

ポイント
履歴から投資すべきではない台が見極める
朝~夕方は法則は適用されません

法則の活用法②

次に投資すべき台を見極めます。

上記の方法で投資対象台が絞られましたが、次はあたりがまだ含まれている、と思われる台を抽出します。

ここまで、大当たり数が前日の大当たり数に近しい場合、それ以上の大当たりが潜んでいる可能性は極めて低いという事を説明しました。

逆に、夕方時点の大当たり数が前日の大当たり数を超えている場合、もしくは、前日の大当たり数に僅かに達していない場合、その台はそれ以降も伸びる傾向が見受けられます(勿論、他の条件にもよります)。

〆ポイント
前日・前々日の大当たり数を超えている台は好調
ここの部分はデーター上、5割と半々の確率なので、必ず【好調】とは言い切れませんが、それでも根拠なく選択より、良いかと思います。
ぜひ、ホールで傾向を確認してみてください。

さいごに

如何だったでしょうか?

ここでは簡単に台選択が可能となる法則を幾つか紹介させて頂きました。

ただ、これらの法則はどのホールでも合致するものではありません。過疎店で人が少ない場合はやはり適用されないケースもあります。

ただ、感だけで台選びをするよりかははるかに効率的です。

ぜひ、夜から打つ方はこの点に注意していただき、当たりの含まれていない無駄台に投資しない様注意してください。

頑張りましょう!

このページの関連記事

アクセスがかなりあります

・記事①:内部確変の詳細
→パチンコ内部確変の仕組を図解で徹底解説 これが本当のハイエナだ‼

・記事②:鏡の法則の詳細
パチンコ雑誌が絶対に書かない狙い目の回転数に秘められた法則

・記事③:台の反応の見極め方法
パチンコのうざい煽り演出から当たりまでの距離を知る方法

記事④低投資の攻略全般
攻略本が絶対に書かないパチンコに低投資で勝利する方法 まとめ


パチンコの天井を算出する方程式を公開中‼

ブログで書いている天井を、情報収集の手間・時間を掛けずに算出できる優れものです。【狙い目シリーズ】にない機種の天井を知りたい!情報集めの時間がない!新台導入直後から勝負したい!という方にお薦めです。

計算式はこれまで蓄積した数値から逆算したもので、私もホールでの情報集とあわせて活用しています。また、方程式の算出根拠も明記しておりますので適当に書いたものでは無いことをご理解頂けると思います。

なお、今回の内容はブログの核心に匹敵するものとなっており、常日頃、麒麟倶楽部をご愛顧いただき、記事の内容に納得頂けた方で「有料でもみたい!」という方にのみにお届けしたいので、有料とさせて頂きました。

■販売価格:1980円
■ページ数:10P
■資料形態:パワーポイント→jpgに変換
■販売サイト:note(有名なサイトです)

ご購入をご希望の方は上記バナーをクリック頂くかここから購入ページに移動することが出来ます。ページ移行後、即購入ではありませんので気軽に覗いてみてください。

同じ、当選確率1/319でも当たりの重さが台によって違うのかをご理解頂けるはずです‼

パチンコ攻略全般
お金に縛られずに人生を贅沢に楽しむ100の方法|麒麟倶楽部